5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【偽善】演出で手話をやる偽善学校!【逝ってよし】

1 :名無し行進曲:04/04/09 00:41 ID:NvVyjjoz
まあ左翼教師は死ねってことだw

2 :名無し行進曲:04/04/09 01:03 ID:z3A3VdTy
2!

ってつかないのがかわいそうだな


3 :名無し行進曲:04/04/09 01:20 ID:Z09IROAT
チンポ

4 :名無し行進曲:04/04/09 01:24 ID:Ep0xOgr+
マムコ

5 :名無し行進曲:04/04/09 01:27 ID:bUPOIBD1
片倉はよくやってるよなぁ

なんかもう必死!!って感じに

6 :名無し行進曲:04/04/09 01:39 ID:mcnj5aeC
俺の地元のガッコもやってた。アンコールで。

7 :名無し行進曲:04/04/09 01:52 ID:7k96yi4Q
>1
そんな事言ったらこの国から教師がいなくなってしまいます。

8 :名無し行進曲:04/04/09 08:25 ID:mJvI+qEf
おまえが手話をするとしたら、それは偽善かもなw

9 :名無し行進曲:04/04/09 08:31 ID:rx/NczTi
菅生もやってなかったっけ?

10 :名無し行進曲:04/04/09 16:04 ID:0YotwciM
藤村もこの前やってたよ

11 :名無し行進曲:04/04/09 16:32 ID:M13UQZTa
「世界に一つだけの花」で手話やった学校多いね

12 :名無し行進曲:04/04/09 16:39 ID:bUPOIBD1
・金光学園
・東海大翔洋
・片倉
・藤村女子

どんどん晒してね♪

13 :名無し行進曲:04/04/10 01:21 ID:LoXuwhXN
age

14 :名無し行進曲:04/04/10 01:47 ID:Ve4HvUET
永六輔です。

15 :名無し行進曲:04/04/10 01:57 ID:C2DZSGuE
そもそも手話を必要とする観客は来るのか。

16 :名無し行進曲:04/04/10 02:10 ID:sHLlCSbD
>>15
だから偽善なんでしょ。
おそらくどの学校も歌の
歌詞以外の手話はできないと思われ。
審査員や観客に媚売ってるとしか思えませーん

手話やってる学校の生徒さんまたは顧問のセンセ、反論をどうぞ↓↓

17 :名無し行進曲:04/04/10 03:26 ID:nW/3OcfH
どうせやるなら
手話で演奏会の告知や活動の説明を各地でやって
事前に耳の不自由な人などにアピールしないとね
どんどん来てもらって体で目で音を感じてくださいって。
どうせ収益金を募金にまわすようなこともしないんでしょ

偽善どころか、
聾話者(ろうわしゃ)を踏み台にして、
自分たちの楽団の印象だけを善くしようとする行為は
許されざる行為です。冒涜です

18 :名無し行進曲:04/04/10 07:30 ID:LoXuwhXN
・金光学園
・東海大翔洋
・片倉
・藤村女子
・東海大菅生
・東海大相模
・駒澤大学高校


19 :名無し行進曲:04/04/10 08:01 ID:aHppVsQG
>>17
正しくは聾唖者(ろうあ)と書くべきでした。
すいません

20 :名無し行進曲:04/04/10 11:09 ID:ugVojTYX
>>17 なるほど、>>18の学校は聾唖者を冒涜している許されざる学校だ、と。

21 :名無し行進曲:04/04/10 20:38 ID:yuEP0QtY
>>3>>4
アホか

22 :名無し行進曲:04/04/10 20:49 ID:ON9J8tcL
音楽聴きに来てるのに手話をするのは矛盾してる

23 :名無し行進曲:04/04/10 23:05 ID:jE8HSH1s
>>22が素晴らしくいいことを言った気がする

24 :名無し行進曲:04/04/11 00:05 ID:SxsFXylF
確かに言われてみればそうだな。>>22のおっしゃるとおりだ!
そりゃたまにはいるかもしれんが、ホントにそれを伝えようとしてるのか
疑問に残る。顧問の提案で生徒が仕方なく(?)やってるとしか思えんな。

25 :名無し行進曲:04/04/11 00:10 ID:EAqss9z+
そうそう。音楽聞きにきてるのであって
最近中高生で大流行りの過激で過剰な振り付けも要らない。
ダンスも要らない。劇も要らない。

26 :名無し行進曲:04/04/11 00:15 ID:eRJWtcN+
音楽で観客を感動させられないような学校には
無駄なパフォーマンスをやる資格はない、よね

27 :名無し行進曲:04/04/11 00:24 ID:Z4ASkE1z
いろいろな考え方があるのは解りますが、
一概に偽善というのはどうでしょうか?
もちろん、中には顧問の提案で生徒が仕方なく(?)
やってる所もあるかもしれません。
しかしそれがきっかけで、また演奏会に来ようと思う方も
いるかもしれませんし、生徒の中に手話に興味を持って
将来続けていく子もいるかもしれません。
もちろんそんな話は一握りかも知れませんが…
それに、例え偽善であろうと何らかの形で社会に貢献できるなら
それはそれで良いのではないでしょうか?






28 :名無し行進曲:04/04/11 02:05 ID:vBL+eEUi
どーいう貢献がありえるのさ?

29 :名無し行進曲:04/04/11 02:25 ID:TAb4ZRl0
その機会に手話を覚えてのちに役立ったり・・・って
書いて有るじゃないか。

音楽で観客を感動させられないような学校には
無駄なパフォーマンスをやる資格はない、
・・・っていうのはなあ、おれはどうしても狭いと思うんだよ。
自己満であれこれやるのは反対だけど、ちゃんと真剣にやった上で
クウォリティーが低いのは許せる。
まあ、真剣にやってるひとは余計な事に手出さないか。実際。

ただ、歌を手話で、ってのは絶対ちがう。
それは歌の持ってる情報の一部分しか聾唖者には伝わらない。
もっと本当に視覚だけでやる方法が有ると思う。
リトミックとかさ。


30 :名無し行進曲:04/04/11 03:02 ID:Z4ASkE1z
>>29
そうですね。安易な考えでの手話も問題はありそうですね。
>>28
子供と一緒に行った演奏会で手話がありましたが、
教育の一環としてもいいな!と思いましたよ。



31 :名無し行進曲:04/04/11 05:26 ID:8ghM8g1c
>>30
後半
目的意識がしっかりしていれば
手話を理解してもらう善い機会になるのはまちがいない。けど・・・。
偽善とまでは言わなくても、最近盲導犬、聴導犬のはなし等が
急に取りざたされているのと同じで。
「あやかり」といういやらしさが見え隠れしているのが
障害者に失礼に当たるようでなりません。
結果的に多くの人にわかってもらえればいいのかもしれませんが・・・
まあ、本気か“あやかり”かは見れば解るでしょうけど。

32 :名無し行進曲:04/04/11 05:29 ID:8ghM8g1c
>>31つづき
で、もっと当事者の意見を取り入れてみたらどうでしょう。

33 :名無し行進曲:04/04/11 11:40 ID:vFp078bd
良スレ。
で、漏れの意見。吹奏楽をバックに歌を歌い、歌詞を手話で表現するのはいいと思う。
だが、時と場所を考えろ!野外コンサートやプロムナード、はたまた運動会などのセレモニーでやるのは
とてもいいと思う
しかし、ホールで行われる吹奏楽大会の会場にに、いったいどれほどの聾唖者がいるのだろう。
審査をともなう大会だと、より一層パフォーマンス化された手話のいやらしさが鼻に付いてくる
どうしても審査のある大会で手話をやりたいというのなら、夏のコンクールの自由曲でもやるべきだろう。
続く

34 :名無し行進曲:04/04/11 12:12 ID:vFp078bd
続き
しかし、そのような学校が一校もないのは『手話=印象をよくするためのパフォーマンス』
と無意識下で思ってるからに他ならない。

また、「演奏をきっかけに手話に興味を持つ生徒がでればいい」
という意見があるが、それは結果論でしかない。

35 :名無し行進曲:04/04/11 12:18 ID:BU9sfE6Q
どの団体の何という演奏会かで、事前にやることは予想できるんだから、いやなら行かなきゃいいじゃん。

36 :名無し行進曲:04/04/11 12:40 ID:nkgxe+u2
>>35
手話やるから演奏も聴きに行かないってのは違うでしょ。
ってか事前にわかるの?ふ〜ん。

聾唖者の意見で「演奏会に手話も取り入れて下さい」ってのがあって
取り入れるのはわかるけど、
もし、「なんかいいアイディアないかなぁ?」
「手話とかインパクトあるんじゃね?」
「それイイかも!」
なーんて感じに決めてたとしたら失礼もいいとこだね。


37 :名無し行進曲:04/04/11 19:47 ID:IwHWEZ4x
>>35
事前に内容が全てわかる演奏会なんてあるのかな??

>>36
禿同!!

いいよ!別に障害をもってる方々にも
理解してもらおうと思って“真剣に”やってるなら。
しかし、そんなこと思ってやってる人たちなんかごく僅かしかいないでしょ?
一概に偽善行為っていうのはどうかって言ってる香具師がいるけど
実際にそうとしか思えないから仕方ないじゃない?
インパクト付けに手話をやろうとするのは失礼極まりない行為だ!!



38 :名無し行進曲:04/04/11 20:31 ID:OKlZh+N7
偽善だよな、ウザイ

39 :名無し行進曲:04/04/11 20:49 ID:1L0lz71k
歌詞なら字幕作って見せたほうがわかりやすいし。

40 :名無し行進曲:04/04/12 01:13 ID:pxhaEOB6
なるほどいろんな考え方がありますねぇ…
確かにコンクール等の場でやるのは誤解されやすいでしょうね。
どうしてもよい印象になってしまいますから。
偽善と言われていることに関しては、極端な話偽善でも良いじゃないですか。
結果論であろうと、例え一人であろうと手話に対して理解が深まるなら。

41 :名無し行進曲:04/04/12 02:04 ID:bCVTbFO7
今の社会の流れは少数派の社会的弱者に最低限の手を差し伸べ、自立してもらい、
外に出て、積極的に社会参加を促すのが、流れですから、会場に該当者が
僅かしかいなくとも、有効と考えるのが妥当ではないですか。


42 :名無し行進曲:04/04/12 03:01 ID:QsHykMKL
そりゃ1枚でもチケット売れたほうがいい罠。プッ

43 :名無し行進曲:04/04/12 09:38 ID:8//y6Bwo
ハァ?いい賞を獲るためだったらなんでもするよ
それが吹奏楽ってもんだろ?

44 :名無し行進曲:04/04/12 10:16 ID:RQV6u17y
変に気を使ったり、ちょっとした勘違いにより
社会的弱者と決め付けてかかる態度こそ
改めないといけないことではないでしょうか
バリアフリーバリアフリーとよくいいますが
建物の構造を滑らかにするだけがバリアフリーではありません
聾唖の方があたりまえに演奏会を聞いて当たり前に感動して帰っていける
そういう自然さのために何か準備しておくこともバリアフリーです
「はいはい、どうぞ、聾唖者はこちらに特別席を用意しました・・」
的な、特別扱いこそが手を差し伸べることだと思っている人多いようです

わたしたちは映画館に洋画を見に行くとき、あたりまえのように
字幕を読み、もしくは吹き替編を選び、日本語で内容を理解します。
何の不自然さも感じませんが
翻訳など担当者のたいへんな努力がその影にはあるわけです。

45 :名無し行進曲:04/04/12 11:16 ID:QsHykMKL
>>44
そう。そうなんだけど、その話のラスト、
翻訳は仕事でやってんのよ。当たり前だけどね。要は金。
偽善やボラではない。
それと対等に考えようとするなら
演奏会なら「障害者席を設け、手話も行いますが、料金割り増しになります。」と掲示。
大会等なら「少しでも良い賞をいただくために、手話を行います」と告知。
ここまでやれば偽善や特別扱いにはならないね。ホントにやったら、それこそ聾唖者を馬鹿にしてるけどw
ま、>>39さんの意見が明快かな、と盛れは思う。
その方が単純明快、且つ容易なのになぜ手話にこだわるのか?
ここら辺に偽善や下心がチラチラ見え隠れしてると思う。

46 :名無し行進曲:04/04/12 11:50 ID:Y+PHz5gu
>>45
映画の話は、「自然さ」の例えのつもりです
誤解を招いたかもしれませんが・・・
偽善かどうかはおいといて
障害者に対応した演奏会をしたいのなら
障害者に逆に気を使わせないための準備やリサーチをするなど
影の努力が必要だと思ったわけです。
いわゆる「場違い」感をおこさせないためにも
主催者側も事前になんらかの努力はできるのではないだろうかと。
事前に、演奏する側の人たちが聾唖者の方と仲良くなっておくことも
ひとつの手段だと思います。
何の準備も無く、ただ場当たり的な考えで聾唖者の人に対応するのなら
>>39と同じで字幕のほうが親切。
手話の練習をする長い時間があったのになぜ現場の意見を聞けなかったのか・・
と思うと、偽善と思うざるをえないのは同意。

ごめんなさい39=44なんです。

47 :名無し行進曲:04/04/12 23:41 ID:pxhaEOB6
そう言われると確かに字幕の方が親切ですねぇ。
しかし、字幕だと見えにくかったりしませんかね?
演奏そのものを阻害してしまうような…まぁ手話も一緒か?
しかし、そこまで考えないといけないんですか?
定演なんかだったら、普通に演出の一つとしてで充分じゃないですか。
どんなにいろんな方法を考えても、一言に偽善と言ってしまえば
全部ぎぜんじゃないですかねぇ?

48 :名無し行進曲:04/04/12 23:45 ID:KIDodxpC
ありがとうとか簡単に言うな。

49 :名無し行進曲:04/04/13 00:13 ID:Wzlq0JzP
>>39のように手話=演出のひとつととらえる人間もいるんだな
もっと深く考えろよ、池沼。

50 :名無し行進曲:04/04/13 00:15 ID:Wzlq0JzP
>>39じゃなくて>>47だったスンマソ

51 :名無し行進曲:04/04/13 00:35 ID:Byt7RsEE
>>47 そういう書き方はやめなさい
誤)普通に演出の一つとしてで充分じゃないですか。
正)普通に演出の一つとしてでも充分じゃないですか。
誤解を与えたなら謝罪いたします。
決して私は手話反対ではありません。
ちなみに私は>>27であり>>40でもあります。

52 :名無し行進曲:04/04/13 00:40 ID:0VuWNVDG
演出として使うということはつまり、
「利用している」に過ぎないんですねぇ。
やはり思い付きでやるのではなく、
事前に市場調査(アンケート等)をし、そこで意見が出た時、
あるいは聾唖者が演奏会に来ている事実が発覚した時に
取り入れるべきではないかと。

53 :名無し行進曲:04/04/13 00:40 ID:yhoHwutE
っていうか意味がないだろ。
所詮どんな奇麗言並べたって音が聞こえない人に音楽はない。
ありえない。それが現実。
それを手話なんて中途半端なやりかたで補ったって、
音楽を復元できない。

もしほんとに聾唖のために音楽を作るつもりなら、
音楽の要素を、音を使わずに聴覚以外の感覚で書き直すしかない。
それは結局音楽とは言わないんだけど。


54 :名無し行進曲:04/04/13 00:58 ID:0VuWNVDG
>>53
言い方は悪いが、事実だよな。悲しいかな。
演奏会に参加するのは個人の自由。
雰囲気だけでも楽しんでもらえれば、と。
しかし歌詞付きの曲しか意味ない罠。さらにボーカル付きでないと。
今度は健常者の方に弊害が…。
身体的格差を縮めようと考えるなら、障害者の事ばかり考えていてはいけない。
それこそ失礼にあたる気が…。
年配の方に親切にしたら
「わしはまだ老人じゃない!」と怒鳴られる。
みたいなねw

55 :名無し行進曲:04/04/13 01:31 ID:Vnj1tNSL
手話ではないけど、ミュージックハートや陽のあたる教室ではどうしてたっけ?
聾唖者でも音楽を楽しむことが出来ると思うのだが。

まぁ手話をやるにしても字幕をつけるにしてもスタンスの問題かなとは思う。

56 :名無し行進曲:04/04/13 01:34 ID:yJnLDrnr
>53
そこでマーチン愚ですよw

57 :名無し行進曲:04/04/13 02:12 ID:9Ozq6UN/
「どうだ、おまえらのために手話をやってあげてるんだ。ありがたいだろ!」
と、心の言葉が聞こえてきそうな演奏ですね。

58 :名無し行進曲:04/04/13 03:07 ID:0VuWNVDG
昔吹奏楽してて、聾唖になられた方っていますか?
もしいれば是非このスレでカミングアウトして頂ければ…。
実際のところどんな心境なのか、知りたいです。
やっぱ居ないですかねぇ…。

59 :名無し行進曲:04/04/13 05:45 ID:6JA+g/lU
音を体で感じたいという人はいるようです。
聞こえなくても何か感じるらしい。
中には生活するには不便だが何かしらの音は聞こえる
(難聴といったほうがよいのでしょうか)と言う人もいます。

本当は
気を使ってくれてるのに、こんなこと言って悪いですが
何か用事でもない限りそっとしておいてほしい
というのが本心では。
言葉がわからないのは承知で見に行くわけですから・・・


60 :名無し行進曲:04/04/13 06:35 ID:OxddwOBh
やっぱり「申し訳ない」って気持ちも出てくるだろうね。
それに対等の立場で扱って欲しいという気持ちもあるだろうし。

歌詞付の曲ならまだしも、
インストゥメンタル曲が大半のシェアを占めるクラシック界(吹奏楽界)では
手話との融合は多少無理があるでしょ。

無駄なあがきはせず、自然にやった方が難聴の方も雰囲気が伝わりやすいんじゃないでしょうか。

61 :名無し行進曲:04/04/13 09:41 ID:qIUopyTX
手話は演出としてやっても構わないが
吹いてないメンバー全員でやるのは偽善っぽくて嫌だ

って高校時代の顧問が言っていたなぁ…

62 :名無し行進曲:04/04/13 10:12 ID:A2rULB/d
うまいバンドによるが
オケ曲やオリジナルはちゃんと音が聴こえなくても感じると思う。
盛り上がりとか、空気の振動とかを肌で感じると思う。
腹にクル音ってあるだろ?


63 :名無し行進曲:04/04/13 10:39 ID:Wzlq0JzP
良スレ!
吹奏楽板でこんなに密度の濃いスレも珍しいね

64 :名無し行進曲:04/04/13 10:58 ID:MP+5A3Y2
〜と思う、〜ではないか、って真剣に考えているんだろうけど所詮憶測にすぎない。 当事者に聞け。 どんなに探しても当事者がいないくらいなら手話なんて必要ない。

65 :名無し行進曲:04/04/13 11:05 ID:WF1DNGRd
>>53-54
スクリャービンが目指した、視覚&匂い付き音楽にヒントがあるカモ。
確か、調光ピアノとか、わけわからんのも自作したはず。

とは言っても、スクリャービン自身挫折したというか、夢かなわずで
逝ってしまったんじゃなかったかな。

66 :名無し行進曲:04/04/13 16:52 ID:Br0Iro6n
>>53

それは短絡過ぎ。

障害が先天的なものか後天的なものかで異なるし、
>>59で少し書いてるけど、聾唖者が触れる
ことの出来る種類の音楽もある。(リズムや体感音響など)
まあ、それは音楽ではないという香具師もかなりいるだろう
けどね。

ただ、一般のコンサで手話ってのに「なんじゃい」
という反応は分からなくもない。福祉系の学校の
文化祭なんかじゃ、手話を用いた出し物とかやる
のは珍しくないんで、全否定する気はないんだけど。

67 :名無し行進曲:04/04/13 17:03 ID:Br0Iro6n
ちょっと補足。

>障害が先天的なものか後天的なものかで異なるし、
前者はヘレンケラー、後者はベートーベンを考える
と分かりやすいかもよ。ヘレンケラーの場合、弦楽曲
などを鑑賞できるまで感性を磨いたとのこと。

それと、音楽は音響が素材である一方、時間芸術
でもあるから、代替的感覚器を用いることで
音楽の特定の要素のみ享受することは不可能では
ない。(リズムとかが中心になっちゃうけど。)

芸術って感覚器と感性で享受するもんだから、
この両者の兼ね合いを考えるのは難しいやね。
一般コンサで手話ってのはある種のポーズと
取られても仕方ないけどね。だいたい手話って
そんなに珍しいコミュニケ手段ではない。演出
でやるってのは、福祉系学校の学習の成果の
お披露目以外はチト恥ずかしいかも。

68 :名無し行進曲:04/04/13 19:48 ID:0cmVa4fW
ですよね。個人的な意見としては恥ずかしいというよりかは
やりたくない(やってほしくない)。
聴いて欲しいというよりも感じて欲しいというのかな。
ちょっとくさい言い方だけど。
演出でやるってのはどうも・・・。



69 :名無し行進曲:04/04/13 20:23 ID:Br0Iro6n
>>68

うん。聾唖者等障害者がコンサに来る状況って
二通り考えられると思う。

1)先に述べたように、障害者なりに音楽やその周辺の営み
  を積極的に楽しむために来る人。(音響体感の他、視覚的に
  楽しむことも想定される。)
2)障害者にゆかりの深い人間が乗ってるコンサ。音は分から
  なくとも、知ってる人ががんがってる姿は見てて喜ばしい。

ってな感じ。

で、このスレのキモはコンサにおける手話を誰をターゲットに
してるかってことなんだが、障害者が対象と考えるのははっきし
言ってムズい。偽善というか、意味があまりない。やっぱり、
悪く取れば「漏れ等は福祉も考えてる」という一つのポーズ、
良く取れば「日々の活動の中に福祉的視点を取り入れてる」
ということの「お披露目」ですな。

70 :名無し行進曲:04/04/13 21:04 ID:3GsajlRP
よくわからないのですが。
自分たちの演奏会でやるのならまだしも
コンクールなど審査の伴う演奏に手話を持ち込む
楽団があるのですか?
もし、もしもですよ。
審査員がそういったことで心が動かされるようなことがあったとしたら
例えその楽団が偽善ではなく本気で福祉に力を入れているとしても、
たいへんな問題だと思いませんか

他の団体にも普段からチャリティーコンサートや慰問、交流会など
直接、間接的に福祉活動に力を入れているところはあるかもしれません。
本番で「福祉活動やってま〜す!」と言ったもの勝ちでは
コンクールなどの本来の意味からかけ離れますよね。

71 :名無し行進曲:04/04/13 21:09 ID:Br0Iro6n
>>70

いくらなんでもそりゃアフォでしょうよ。
上の方でちょっと話題になった時は
ネタと解釈したんだけど。

楽曲に指定があるなら話は別だが。。。(まあ、普通ねえよな。そんな曲)

72 :名無し行進曲:04/04/13 21:31 ID:0VuWNVDG
ま、実際手話取り入れてるとこは
ここまで深く考えてねぇよ。
脳みそツルツルなヤシばっかりだからね。

73 :名無し行進曲:04/04/13 21:50 ID:Wzlq0JzP
私の叔父さんが難聴者のなので意見を聞いてみました。以下
「おまえ(私)はサングラスをかけたまま美術館に行って楽しいのか?」
「知人などが出演してるならまだしも、自分からすすんで聴きに行こうとは思わない」

だそうです

74 :名無し行進曲:04/04/13 23:37 ID:0psgWMfx
手話間違ってても皆同じ動きならわからないよね、知らない人なら。

75 :名無し行進曲:04/04/14 04:20 ID:iefCqC3J
そこまで言われないといけないような事ですか?
確かにいろいろ見直すべき点も沢山あるようですが、
例えば演奏会で手話をやっても演出と勘違いされるよ!
程度の話なら理解もできますが、手話=偽善の様な風潮はどうかと思います。
演出の一つで結構。それが社会に役立つ可能性があるなら尚更の事。

76 :名無し行進曲:04/04/14 06:55 ID:o7v3bEvR
>>75
役に立つのですか??
可能性とその他諸々の事情を天秤にかけて考えて下さいよ。
可能性が0.001%でもあるならやった方が良いってんなら全てOKになってしまいますよ。
ま、あなたもどっちかというと中立派みたいですから分かってらっしゃると思いますけど。

反対派が多い=皆、疑問を抱いてるってことですよ。世論とまでは言わないけど多数派なんですね。
う〜ん、なんて言ったらいいかわかんないけど、
その意見を出す人を非難するのは間違いよ。意見に反論しなきゃ。
つまり、あなたの場合「社会に役立つ可能性がある」と思われる根拠、
または「なぜ演出の一つでも結構なのか」を示してもらわないと、
説得力に欠けるわけですよ。
このスレを見ても、意外にも反対派の方が具体的に意見しているのがわかります。

77 :名無し行進曲:04/04/14 10:21 ID:vuqlMPKM
いま、ふと思ったんだが、聾学校の音楽教育ってどうなってるんだろ?
教えてえろい人

78 :名無し行進曲:04/04/14 13:42 ID:hnfEN3a1
あげ

79 :名無し行進曲:04/04/14 14:11 ID:f+gX5ttn
NSBの「翼をください」あたりは楽譜セットに
手話の解説がのっていたような気がするんだが…
出版元の意図としてはどうなんだろうか?

違ってたらすまそ。何かでみたきがする。

漏れ自身かつてレッスンにいくためにバスを待ってるとき
全国高校障害者総体できてた聾学校の生徒に
吹いてみせて下さいと頼まれてびっくりしたことがある。
レッスン行き詰まって音楽やめたいと思ってた時期だけに衝撃だった。

80 :名無し行進曲:04/04/14 22:17 ID:vuqlMPKM
あげ

81 :名無し行進曲:04/04/14 22:26 ID:lMrNmv+4
>>77

取りあえず難しいけどどぞ。
http://homepage2.nifty.com/akiwokuma/A/me2003.html

82 :名無し行進曲:04/04/15 00:27 ID:WBR3lv9F
>76
このスレッドだけを見て反対の人が多数派というのはどうでしょう?
確かにこのスレッドでは反対意見の方が多いですが、
例えばこれが、駅前や演奏会直後のアンケート調査だったら、
がらりと結果が変わると思いますが。
>なぜ演出の一つでも結構なのか」を示してもらわないと
上で(>>27前後)議論されてあっったのであえて書いてません。

83 :名無し行進曲:04/04/15 00:35 ID:XywBZCVs
ちなみに吹奏楽ではともかく、手話を用いたコンサ自体は
別に珍しくはないことを付記しておく。

84 :名無し行進曲:04/04/15 00:36 ID:AQ3USPFd
>>82
そりゃーアンケートなんかでこんな過激な発言できるわけないじゃない。
漏れはこのスレがみんなの本音だと思うよ。
当然、意見はガラッと変わる。
だから、世の中は変わらない。と。w

85 :名無し行進曲:04/04/15 01:07 ID:aDsTx7/9
話がかわってきてるよ

手話自体を反対する人はいないし
演奏会のような人の集まる場所で手話の大切さを間接的にでも
アピールできれば、それはそれは善いことだし
効率もよいかもしれない。
これは、私の言葉ですが。
ほとんどの人が、これに近い意見だと思います。が、

某楽団は、実際はどんな理由で手話を取り入れたのか
正直いって正当な理由を感じられないがどうなの?ということと

もうひとつは、聴覚障害者自身はどういう演奏会なら
「気兼ねなく」行って楽しめるのか
また、そのために主催者側は少しでも何かできる事は無いのか。
そのひとつの手段として手話は有効なのか否か?
これだけは当事者と深く付き合わないと解決しないことでしょうが・・・

問題はこの辺でないの?
個人的な感情でケンカしてる場合じゃないよ

偽善者より

86 :名無し行進曲:04/04/15 01:13 ID:AQ3USPFd
>>85
ほぼ同意。

87 :66など:04/04/15 01:17 ID:XywBZCVs
>>85

さっき書いたばっかだが、障害者向きのコンサは
存在するの。だけど障害者の中にはそれ以上の
楽しみを見いだすために、健常者用の一般のコンサ
に逝く人もいるの。中途半端な配慮はかえって失礼。
漏れが前に書いた学生のお披露目程度ならヨロシ。
学生自体発展途上の存在だからね。演出ってのは意図
が分からん。




88 :66など:04/04/15 01:25 ID:XywBZCVs
ちなみに今ノーマライゼーションの思想がまち造り
に導入されてるけど、それは障害者を特別視するん
じゃなく、健常者も障害者も分け隔てなく「自分らしく」
生きるためのもん。自然さって大事なんだよ。

89 :85:04/04/15 03:40 ID:8Dw+7IsN
>>87
ノーマライゼーションにもある程度の影の配慮が必要では?
>主催者側になにかできること・・・・
を、特別視ととらえられたなら言葉が足りませんでした。

電車の高齢者専用シートではありませんが、
高齢者にとっては必ず空いているという安心感はあるかもしれませんが、
一般客には「高齢者はどうせ向こうに座るから」という気持ちにもなりかねません。
かといって、一般人の良心にまかせ 高齢者と見るや否や 席を譲るというのも、
人によっては失礼に感じるでしょう。
ようは、高齢者でも立ちたい人もいるわけですが、もし体の都合上座りたいときでも
かならず席が確保できるような安心感(配慮)があればよいわけです。

演奏会でも、みなさんに自然に楽しんでいただきたいのは基本ですが。
「なにかあった場合にはすぐに対処しますから、安心して楽しんでください」
という表には出さないけど安心感をあたえるための配慮は必要だと思うのです。
いちいち干渉しないことも配慮のひとつだと思います。
特別視するつもりはありませんしノーマライゼーションの思想は賛成です
しかし、条件の違う人を一辺倒に同じ配慮というのは
おかしな話になってしまいます。逆に不自然です。
ま、そういうことは当事者の経験を聞いたり一緒に話しをして
はじめてどうするべきか解ることなんですけどね。
前にも書きましたが、どういうつもりで演奏会を観に来ているかにも拠ります。

ただ、演奏会場で「トイレどこですか?」この一言のために
大変な苦労をする場合も考えられるわけです。
そのとき、あわてずに手話もしくは筆談等ですぐに説明できるひとを
配備しておく、または事前に対処法を一言いっておくだけでも
少なくともあわてて逆に迷惑をかけるようなことにはならないでしょ。

考えられることは色々あると思います。
「自然さ」には影のちょっとした配慮が必要なんじゃないでしょうか

90 :85:04/04/15 03:49 ID:rBdzXAcQ
以前からずっと同じことばかり書いてんですけどね
文章が下手なもんで・・・

>>59がいちばん本心ですかね
あとは解説

91 :名無し行進曲:04/04/15 06:24 ID:aXyE0Kr4
別に演奏中に手話やらなくてもいいよね。必要性を感じない。
音楽は会話じゃないんだから、無理に融合させない方がいいと思うよ。
福祉をアピールしたりしたいだけなら、MCの部分を手話でやるくらいで十分じゃない?
アナウンスの人と打ち合わせして必死に勉強すれば、曲中でやるよりよっぽどアピールになると思うけどなぁ。
もちろん難易度は高くなるけどね。
完璧にやれば健常者の人でも「なかなかやりおる」って思うでしょ。w

92 :名無し行進曲:04/04/15 22:19 ID:y4bdPMlr
手話を許可した顧問の見解が聞きたい

93 :名無し行進曲:04/04/15 23:18 ID:wD6vEiWS
このスレはひねくれ者の集まりですね
手話したっていいじゃん

94 :66など:04/04/15 23:49 ID:XywBZCVs
駄目とか偽善とかは思わないけど、手話って
あくまでコミュニケーションツールであって
ツールのスキルをコンサで披露したって何にも
有用性はないと思う。少なくとも楽しむ足しに
はならん。繰り返すが、これは単に生徒さん側
の余興。手話は聴覚障害者全員が身に付けてる
スキルでもないし、一方読唇が出来るため手話
が必要ない障害者もいる。人それぞれ個別化
して捉えなければダメ。

視覚障害者で音楽に携わる者も多いけど、NHK
の障害者用副音声みたいなのをコンサで流したら
邪魔でしょ?

95 :名無し行進曲:04/04/16 00:41 ID:nFQZvU3c
>>93

君、オモシロイな〜w
はははははは!!!

96 :名無し行進曲:04/04/16 10:55 ID:x0jxLvy5
そろそろ終わりだな・・・

97 :名無し行進曲:04/04/16 13:53 ID:wPiN9Wne
まだまだ

98 :名無し行進曲:04/04/16 17:27 ID:7K4s/3Co
じゃ、演奏会等で手話を取り入れる場合
どういう風にやれば効果的なのか。
前向きに考えてみよう。



また、後で寄ります。

99 :名無し行進曲:04/04/16 17:32 ID:o0HyMJ0q
>98このスレでそんなこと聞いても無駄だよ
後ろ向きな人の集まりだから

100 :名無し行進曲:04/04/16 17:40 ID:3g1IhUT2
100ゲトー

101 :名無し行進曲:04/04/16 17:41 ID:KMqEI2MZ
>>1
JAROに通報しておきますた

102 :名無し行進曲:04/04/16 19:57 ID:64yVECSD





    や    ら    な     い    善    よ    り    や    る    偽    善   




 

103 :名無し行進曲:04/04/16 21:07 ID:bOMCZOA/
102>
偽善って言葉には抵抗があるけど
納得できる。
みんな偽善、偽善って言うだけで、じゃあ何が善なのかと思う。
吹奏楽に合わせて手話をやるのは
やっぱり聾唖者にも伝えたい歌詞だとか、演出だって曲の雰囲気だし、
一緒に楽しみたいからじゃないのかな?
そりゃ読唇が出来る人もいるだろうけど、
出来ない人もいるんだよ。
結局、自分の事しか考えてない人たちだから
手話とかやってる団体の事をいろいろ都合のいいようにこじつけて
偽善者扱いしていい気分になってるだけなんじゃないの?

104 :名無し行進曲:04/04/16 21:24 ID:nFQZvU3c
>>103
そこまで考えてるのなら別に否定はしない。
「そこまで考えてるのなら」ね。
さて、どーだか。

105 :名無し行進曲:04/04/16 21:27 ID:pMAIT8V2
個人的な意見

演奏会などで手話を取り入れている団体、いったい何を伝えるために手話をしているのか?
偽善という言葉は当てはまらないと思うが、単なる自己満足なのでは?

106 :66など:04/04/16 21:30 ID:HpfmjsfG
もっかい書いとくか。
手話が聴覚障害者みんなが身に付けてる
会話手段という考えこそ偏見。

手話は指も使うし、唇の動き、顔の表情も併用する。
実際は口話法や筆談と併せて会話する。指文字を
使えば五十音全て表現出来るけど、そんなの客席から
見えますか?手話と音楽とシンクロさせるのだって
難しいんだから、障害者は何を見に会場に行ったのか
わからんでしょ?それと手話には方言があるのを知ってる?
一度、NHKの手話ニュース見ればいい。普通口頭伝達
より遅いのが分かるから。

それらの問題を全て解決したとして、日頃から手話
で会話してる人から見て、真似じゃない分かりやすい
手話に見えますか?外人が付け焼き刃で日本語を話すと
ちょっと滑稽に見えるでしょ。それと同じ。


107 :名無し行進曲:04/04/16 22:14 ID:Cd6b7GU9
あわせて、わたしも繰り返させてもらう
歌詞なら字幕でも、パンフに歌詞カード入れることでも伝えられる。

静かに音楽聞かせて(感じさせて)はもらえんのかな?
気を使ってくれてるのに悪いけど・・・

108 :名無し行進曲:04/04/16 23:33 ID:GFmbo+jU
300人のキャパの会場でいったい何人の聾唖者が来場するのか?
300人の中に5人でもいれば、手話というのはなにかしらのメッセージになるかもしれんが
観客の中心が身内や経験者などというのが大半の吹奏楽の演奏会だと思う。
それを考慮すると、300人全員が健常者である場合というのがほとんどだと思うのだが。

健常者しかいない演奏会で手話を取り入れても、それは演出にもならず偽善行為ととられても仕方が無いのでは?


109 :66など:04/04/16 23:41 ID:HpfmjsfG
おいおい、身内の人間に障害者がいる場合だって
あるぞ(w

つかむしろ、それこそが障害者がコンサに足運ぶ
動機になるっつうのは前述した。

肯定的な話もするか。通常のコンサとは別に
聾学校に慰問に行って手話披露して見ろよ。
喜ばれるかも知れんぞ。で、向こうの手話での
謝辞にちゃんと手話で答えるんだぞ。

110 :66など:04/04/16 23:43 ID:HpfmjsfG
っつ、ミスったな。施設じゃなくて学校だから
慰問じゃなく課外学習だった。

111 :名無し行進曲:04/04/16 23:56 ID:GFmbo+jU
>>109
身内の障害者っていうのはだいたい何%くらいいらっしゃるんでしょうかね?

>>91みたいにアナウンスや進行の人が手話を使って進行すると言うのは
いいかもしれない。
混声合唱曲『流れゆく〜』や『翼をください』などメッセージを伴うものに手話を使うのは
演出のひとつとして通用するかもしれないが、
それ以外に手話を用いる理由が分からない。


112 :名無し行進曲:04/04/16 23:56 ID:wPiN9Wne
慰問しても、歌詞以外の手話ができなかったら大笑い

113 :66など:04/04/17 00:05 ID:yvrJhr7r
>>111

確率じゃなくって想定のこと。だってそういう想定
で手話やってるってスレなんでしょ?違ったっけ(w
まあ実際足を運んだ障害者の統計取れば低いでしょうね。
仮に健常者対象の出し物として手話やってるんだと
したら、偽善と言われても仕方ないかも知れないね。
だって、手話って(非音声)言語に過ぎないんだから。
あくまで手段であって目的じゃない。

ちなみに聾唖じゃなく、高齢で介助が必要な音楽ファン
は確実に増加してくだろうね。

114 :名無し行進曲:04/04/17 00:22 ID:QWFgBvOs
そういう施設やらに行って手話を用いて演奏するのはわかるが、
一般の客もくる演奏会で手話をやる意味が分からん。
前の方にもいたけど、ただの自己満足としか思えない。
そんなに高感度あげたいのかね?
べつに手話を用いる必要もないと思うんだけど・・・。



115 :名無し行進曲:04/04/17 00:37 ID:K7gyMyNk
手話をやるといい賞がもらえるんだよ!みんなもやりなよ!(^O^)

116 :名無し行進曲:04/04/17 00:40 ID:0aDfqht/
ま、手話より先に楽器を練習しろ。とw

117 :名無し行進曲:04/04/17 00:54 ID:zCGGsoCD
マジ厨だなもまえら

118 :名無し行進曲:04/04/17 03:33 ID:QmMPxeXK
ねらーは中庸とか、複眼的とか、背景とか考えず一方的に自分の考えを押し付けるのが多い。
あの大会の性格からいって、参加団体は何らかの演出を迫られる。
かつ、毎年建前上ながら、選抜されてくるいくつかの団体は全日本コンクールでも常連で、
しかも圧倒的多数の部員を背景にした演出効果を練ってくる。
また、私立では推薦入学で部員を固めた技術的優位さで勝負してくる。
そうした中で、出場回数の少ない団体は、他校との差別化、
社会環境を背景にした福祉への社会的関心の高さから、
演出に手話という選択がなされても、そういった文脈の流れから、自然とも言える。
常に健常者と同等の扱いでなければいけないというのは、理想であり、到達点ではあるが、
まだ、障害者との間に壁がある以上、それを取り払う試みは必要だ。
健常者と障害者が偏見なく社会で共生できる環境作りの過程のおいては、
過度の同情など、行き過ぎたり、失敗もいくつかでてしまうだろう。








119 :名無し行進曲:04/04/17 03:47 ID:QmMPxeXK
今は偽善と見られる一面があるにしても、手話を行うことにより、
当の部員らには良い意識付けとなり、今後の人生に良い影響を与えるかもしれない。
何か行動を起こすことによって、賛否に揉まれ、それらが今後の障害者との
正しい関係のあり方について、より良い道筋を付けていくものだと信じたい。

障害者も人括りでは論じられない。様々な価値観や考え方がある。
障害者という言葉は既に社会的に合意を得られた呼称であるが、
中には直接的表現を嫌い、め○○と呼んでくれという按摩さんもいる。



120 :名無し行進曲:04/04/17 06:11 ID:5BfSu6Dy
>>118
堅苦しい事言ってるが、つまり勝負に出る手段。と。
演奏会でやるなら>>91さんの意見が効果的だと思うけどね。

で、その大会とやらはどーゆー大会なの?
無知でスマソがそんな大会があることを知らなかった。
演出重視のポップスコンサートみたいなやつ?
その大会では演奏+演出で審査されるわけ?
質問ばっかでスマソ。

121 :名無し行進曲:04/04/17 10:45 ID:K7gyMyNk
>>120
浜松・横浜大会でしょ。各校の定演の派手さ比べ大会みたいな

122 :120:04/04/17 11:58 ID:5BfSu6Dy
>>121
dクス。
ほー、そんな大会があるんだねぇ。今ググってチラッと見てきたけど。
確かに派手さ比べ大会みたいだねw
でも、それでも手話を取り入れるのは…なにか違う気がする…。
しかも、かえっていい賞を狙えないんじゃ…と余計な心配をしてみたりするw
その大会のことよく知らないから下手なこと言えないんだけど。

123 :66など:04/04/17 11:58 ID:yvrJhr7r
なるほどなー。そういう大会があるわけなんだ。
このスレの話って一般のコンサートのことだと
思ってました。

つまりスレタイ通り「演出で手話」をやってるワケね。

124 :名無し行進曲:04/04/18 01:42 ID:cdAw1QAF
>>119
まったく同感です

125 :名無し行進曲:04/04/18 10:17 ID:Sh7mvI5V
これから合奏マンドクセ

126 :名無し行進曲:04/04/18 21:40 ID:Sh7mvI5V
やっと終わった

127 :名無し行進曲:04/04/19 12:30 ID:fs6/i/uY
↑何時間やってんだ?

128 :名無し行進曲:04/04/19 12:45 ID:8lad/KHN
>>127
馬鹿じゃねーの?って意味を含むレスだと思うが、
マジレスすると…
計 算 す れ ば わ か る じ ゃ ね ー か 。

129 :名無し行進曲:04/04/19 22:11 ID:VVq2K0N1
>>124
「何事も人生経験だから・・・」
決まり文句ですね。
てか、便利な言葉です。最高の言い訳。

130 :名無し行進曲:04/04/20 09:29 ID:IeiDFut5
何か人目につく行動を起こせば賛否両論でるのは当たり前

131 :名無し行進曲:04/04/20 10:30 ID:6d8lUE+5
↑そうやって開き直ってなんの考えもなしに手話をやるんですね
よく解りました

132 :名無し行進曲:04/04/20 11:13 ID:IeiDFut5
怒られ侍

133 :名無し行進曲:04/04/20 23:08 ID:xtMtl60Q
>>129−131
全く反論になっていない。
もうチョット頑張ってみてください。

134 :名無し行進曲:04/04/21 01:14 ID:LEXXGlCb
2ちゃんにこんなスレが立った次点で手話反対派の勝ちは確定だな

どこの学校も「いま手話をやるのは危険だ」
って思うだろうし

135 :名無し行進曲:04/04/21 01:45 ID:9l1Jo5J5
子供は、遊びの中で時には小さなけがを経験しながら、
大きな事故から身を守る能力を身につける。
身成熟な領域に対し、大人もこういった姿勢を学ぶべきです。

このような問題を勝利などと勝負の次元におとしめること自体、
精神的敗北を意味します。

しかしながら、演奏会での手話を積極的に推進するものではなく、
選択肢の一つにあってもいいということです。
ハードの面など議論も必要です。

136 :名無し行進曲:04/04/21 01:54 ID:9l1Jo5J5
少々鼻に付いたからと言って、
頭から否定するのは思考力のない(略

137 :名無し行進曲:04/04/21 04:45 ID:TgQ0dBRE
(略=わたし?

138 :名無し行進曲:04/04/22 01:59 ID:6emL+ck5
(略=浅はかで偏屈な人のやること。

139 :名無し行進曲:04/04/28 15:57 ID:r6q9F7Dp
停滞ぎみ

140 :名無し行進曲:04/04/29 01:41 ID:WqPMJHUD
世間に後ろ向きな人のあつまりね!


141 :名無し行進曲:04/04/29 02:05 ID:PPwGBMAJ
演出で手話やってる学校は一度『手話ニュース845』を
見てみれ。本当に伝わる手話は、表情や口パクが重要だってことがわかる



まあ、お前らのやってるのは「手話風踊り」だってことだ

142 :名無し行進曲:04/04/29 03:04 ID:g2nXnZvX
>>141
うまい事言った。

143 :名無し行進曲:04/04/29 07:52 ID:hka1y/x+
>>141
禿上がるほど同意

144 :66など:04/04/29 21:57 ID:nkxVxtqV
>>141

漏れが前レスにてウザイほど言ってたことを
簡潔にまとめてくれた。乙&鬱。。。

145 :名無し行進曲:04/04/30 00:14 ID:g/l7kGrK
良スレあげ

146 :名無し行進曲:04/04/30 00:23 ID:SzO+blOm
あぁ、なんと可哀相な人達
神のご加護があらんことを!

147 :名無し行進曲:04/04/30 22:15 ID:g/l7kGrK
↑意見に反論できないからって、反対派の人間に向かって人格攻撃ですか?
賛成派のみなさん。

きちんと意見に対して反論してください。

148 :名無し行進曲:04/05/01 00:15 ID:zZnNN2w/
以前、コンサート会場に補聴器を据付し、聴覚障害者らを招いた企画のコンサートを
行ったとニュースで流れていた。
聴覚障害者らは、是非この企画が継続することを望むというようなコメントだった。
望ましいのはハード、ソフト両方の車輪がうまく回ること。
車椅子を利用する障害者にはこういった会場での社会的整備が徐徐に進んでいるが
聴覚障害者にはまだハード面での理解や整備が進んでいないのは事実で、
手話をやることによるソフトの面だけが先走りしているのは否めない。


149 :名無し行進曲:04/05/01 00:35 ID:zZnNN2w/
しかし、単に賛成、反対だけの議論は幼稚である。
社会的整備を進めながら、聴覚障害者に対する、正しい理解を深めていくべきで、
今の行いがおかしいからといって、全否定するのは短絡的だ。
確かに手話の中には表情が大切なものもあるが、
そうでなくても十分意思表示できるものもあるはずで、
会場の大小や場所により、お客さんと近くなったり離れたり
また伝えたいことに内容によって
ケースバイケースで適切な手話のやり方を工夫できるはず。
これは皆さんの意思の中でより良い共生を望むなら、
偽善とは誤解さない、障害者に対する成熟した社会が形成されていくことになるはずだ。

150 :名無し行進曲:04/05/01 01:35 ID:lz2NhZRY
>>149
おっしゃる通りだと思います。
反論している方々、あなたは手話をできますかー??
生徒たちは手話と言うものを知るきっかけになればいいんじゃないの?
>>149さんいわく、そこから色んな障害者に対する理解を深めていく過程になれば
よいことであって、生徒の他にも演奏会にきている一般の健常者の人や、
ここでグダグダいってる人たちにももっと障害というものを考えてもらえばいいんじゃないのですか。




151 :名無し行進曲:04/05/01 01:42 ID:Yu+GvLi0
まず、障害者の本音を聞いてあげないと。

ただ単に、親切心でいろいろやるのはいいが
そのことで障害者が自分が障害者だということを再認識してしまい
背を向けるようになるだけ。

最近のドラマに、目が見えなくなるだの耳が不自由な音楽家だのあるけど、
ドラマとはいえ、当事者と周りの考えのギャップについては考えさせられる。

152 :名無し行進曲:04/05/01 07:13 ID:Nn4Iu6/E
>>151
それもあるね。
漏れ、身内に知的障害の者がいるけど、
数年前ドラマで「聖者の行進」ってゆうヤツ見た時には酷いと思ったよ。
全く障害者を理解していないように感じた。
あーゆー番組はドキュメンタリー系のノンフィクションでやってほしいものだ。

153 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 20:55 ID:58FMHJTN
実は福祉板住民の66だが。

>>150

>反論している方々、あなたは手話をできますかー??

うん出来る。で、手話はあくまでコミュニケーション手段
であって演奏会の演出の道具だとは思ってない。そんな特別
なものでもない。ハンディキャップを持ってる人が「普通の
人として通常の生活を送るための」一種の「言葉」だ。

>生徒の他にも演奏会にきている一般の健常者の人や、

おいおい、障害者も健常者も「一般人」だぞ。
ノーマライゼーションという言葉をちょっと勉強しる。

世の中には色んなタイプのハンデを持ってる人がいる。
でもみんな普通の生活をしたいと願ってるわけ。
ポイントをはずした「配慮」によって傷つく人だって
いるんだよ。





154 :名無し行進曲:04/05/01 22:56 ID:USOsjaEI
障害者じゃなくても
たとえば、慢性的な疾患(持病)を抱えている人なら経験あると思いますが。
周りは気を使ったり、優しさのつもりで
「体、大丈夫?」とか「きちんと薬飲んでる?」「手伝おうか?」など
声をかけたり、手を貸したりします

「ありがとう」の気持ちに変わりはないが
「これまで何人の人に同じことで“ありがとう”を言っただろう」
という思いから、
「自分が病気にさえならなければ人に気を使ってもらうことも無かったんだろうな」
という自分の体を悔やむ方向へ、負い目に感じる場合もある。
そのことが、自分で自分を「不完全な人間」と思い込んでしまい
社会、世間とは一線をおくようになります。
人によっては、逆に他人の優しさに過剰に依存する(甘える)人もいます。
ささやかな抵抗なんでしょう。
大げさかもしれませんが、事実です。

障害者にしても、慢性的な病気にしても、社会に出るときは
最近流行の自己責任ではないですが、それなりに覚悟して行動しているはずです。
何かあったときは、そのとき・・・。と

ま、そのもしものときに助けるか助けないかは、良識次第です
それは健常者でも同じ。
「なにかがあってからでは困るから」と抑制するのとは違う。

話がそれましたか。

155 :名無し行進曲:04/05/01 23:09 ID:I9zwBekI
まったく聴力がない人は、コンサートに行きたいと思うのかね?
甚だ疑問だ
出演者と縁故があるなら、いくかも知れないけど

156 :バリアフリーな名無しさん:04/05/01 23:15 ID:58FMHJTN
障害が先天性のものか否かや、体感音感を
持っているか否かにもよると思う。

>>121で明らかになってるけど、このスレの
ケースって、あくまで演出で手話を用いること
の是非なんだよね。

157 :名無し行進曲:04/05/01 23:57 ID:zZnNN2w/
>>154
障害者は自立した社会参加を望んでいるのはよく言われていることだ。
過剰の同情は精神的負担をきたす。
彼らは最低限の助けで結構と言う。
しかし慣れてない人が障害者と接触するとき、戸惑ってしまう実情もある。
傍から見るほど簡単ではないと思う。

>>155
聴覚障害も様々なレベルがあるはずで一概に決め付けるのは貴方の中で回答が決まっているから。
ただ、常識的に考えればいても極僅かでしょう。
但し、以前のレスにあったように、専用の補聴器がセットされた企画があった。



158 :名無し行進曲:04/05/02 01:41 ID:6Yun6+1G
>>155
いきたいと思うから行くんでしょ?
行きたくなかったら来ないでしょう。
当人の自由です。

手話などのガイドがあったほうがよければ
最初から調べて、あるところへ行く。
必要ないと思ってるから、ガイドの無いところでも行く。
ふつうの行動です。

考えてみてください
自分の行動を事前にすべて予測されて
すべて準備してあることの「苦痛」と「安心」
これは本人でないとわかりません。

159 :名無し行進曲:04/05/03 00:20 ID:7RUSOscg
あげ

160 :名無し行進曲:04/05/09 00:25 ID:bUPOIBD1
手話やるな!偽善野郎!

161 :名無し行進曲:04/05/09 00:48 ID:WSkTv6XZ
>>1
頭大丈夫?通報されたらタイーホだよw

162 :名無し行進曲:04/05/09 13:02 ID:5gMav/CZ
>>161
1では無いがされない。
なぜなら具体性をともなっていないから。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)