5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

60年代後半生まれ・女性でサブカル系ってなぜ少ない

1 :名も無き音楽論客:04/05/08 17:55 ID:5ZGAZyAL
現在、歳でいうと30代半ばから後半の頃のアーティストって男性でも
活動を辞めてしまう人が日を追うごとに多くなるのだからまして女性で
チャートやどれだけ売れたかとかを考えないで純粋に自分の音楽を追求
してる人ってかなり少ないと思うんだけど、ただ、今から10〜15年
前ぐらい以前、雑誌で例えるところのPATIPATI系タイプだと
ガールズポップ系とか呼ばれてある程度いたのだが、それとは反対の
ロッキンオンやサブカル系音楽雑誌に主に登場するアーティストにスレタイ
で挙げたような人ってバンドのメンバーの一人であっても、あまりいなかった
ように記憶する。実際、その後の渋谷系シーン以降の音楽シーンには
かなりサブカル色の強い(PATIPATI<<<<<<<ロキノンって感じ)
女性歌手やそういったタイプのバンドに女性アーティストがメンバーとして
活動している人が増えたと思うのだが、やはりそのようなタイプのアーティスト
って生まれが70年代以降が圧倒的に多いのだ。しかもその反対の60年代前半
生まれに関して言えば自分の憶えてる限りで挙げてみてもゼルダやナーブカッツェ
ザバダック等、サブカルというより文学性の高いアーティストが後半生まれよりも
多くいたように記憶する。
そんな訳で果たして自分のこの記憶は当たってるのか、意見を求む。

4 :名も無き音楽論客:04/05/09 12:33 ID:???
そういえばアーティストの歳とか世代ってあまり意識したことがない
ぱっと思いつかない

60年代後半生まれの人って誰が居る?
んでその人らが現役のとき(20歳前後)ってどんな時代だった?

年代で見るよりも
その時代のメインストリームの流れがサブカル(?)系ではない
→その時代では売れない
→実績残せないので契約打ち切り
→今残ってない・もしくは小規模で細々としか活動していない
って感じかなあと思う

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)