5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

口にするのもかったるい

1 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/10 21:45 ID:MH1VXjYR
渋谷のスクランブル交差点に、爆弾を置いてみたらと思うんだよ。
大概のやつは無視して通り過ぎるだろうが、どこにでもバカのひと
りくらいはいて、こりゃ何だと触ったらドン!てわけ。そしたら警
察が来てさ、調査のため交差点通行禁止だよ。渋谷のスクランブル
交差点で通行禁止。そうなったら楽しかろうと思うんだけどね。で、
次は別の交差点で同じ事をやる。今度は誰もひっかからないかも知
れないが、どこにでもおせっかいなやつのひとりくらいはいて、何
とかしろと警察を呼ぶわけ。そしたら爆弾処理のため通行禁止。渋
谷に飽きたら次は新宿でもいい。そういう事が何回かできたら、鬱
陶しいだけのスクランブル交差点も少しは楽しくなるんじゃないか
と思うんだけどね。でも面倒だよな。大人しく音楽の話でもするよ。

2 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/10 21:48 ID:MH1VXjYR
でも面倒だから今日は風呂入って寝る。
明日何か書くよ。

3 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/11 04:46 ID:68+f7522
わかる

4 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/11 05:29 ID:L/XJbuzy
言ってる意味わかんねーよ!
1は死んでろ。住所教えたら殺しに行ってやるよ
腰抜け野朗

  

5 :1:03/01/11 12:22 ID:ObRbF31R
俺は多分、常識ってのはあると思うんだよ。モラリストってやつ。
自分のことしか考えてない奴は、人が何しようと気にしないし、
公園や海岸がゴミだらけになってても気にしないし、バイキング・
コーナーで子供がはしゃいで食いものオモチャにしてても気になら
ないと思うんだよ。でも俺はこの先人類はどうなっちまうんだろう
な、みたいな漠然とした不安にかられちまうんだよな。で、ギャー
ギャー走り回ってる子供の頭をグイとつかんでぶん殴ってやりたく
なるんだけどさ、そうなると非常識扱いされるのはこっちなわけ。
ちょっとしたサファリ・パークだよな。動物をイジメないでくださ
いと。もうこういうこと考えてること自体、時間の無駄なわけ。
建設的じゃない。しょーがねーから2chでも行くかってな。

6 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/11 12:26 ID:???
だからなに?

7 :2:03/01/11 12:44 ID:EIlicL4u
音楽の話をするんだったな。
俺は洋楽も聞くしプログレも聞くんだけど、いいかげん新しい音楽とか
流行の最先端とかついていくのもかったるくなってきたんだよ。最先端
を理解しようたって、どーせすぐ流行遅れになっちまうんだよな。評論
家になりたいわけじゃないし、分をわきまえようと思う。
スロウコア系によるジョン・デンバー・トリビュートってのがあってさ、
これが気に入ったし、新しいなと聞いたときは思ったんだけどさ、よく
考えりゃジョン・デンバーなんて昔の音楽を再利用してるわけだから、
新しいってのも変だよな。
演歌とかトラディショナル、ブルースなんかは似たような曲に似たよう
な歌詞つけて、タイトルだけ変えて新曲なわけ。これが伝統というわけ
なんだけど、だから古臭いとバカにされたりもするわけだ。じゃ、お前
ちょっとギター持って演歌弾いてみろよと言われるとこれが結構個性的
でさ、要は飽きる程聞いたわけでもないのにバカにしてたんだなと。で、
気がつけばロックも似たような曲に似たような歌詞つけてタイトルだけ
変えて新曲でございってやってるわけな。知らないバンド買ってきて、
どんな音楽が聞けるんだろうとワクワクできたのは、単に俺自身が初心
者で、まだ知識も経験も浅かっただけの事なんだよな。
でも、未だに全ての音楽聞いたわけじゃない気がするんだよな。それこ
そ演歌が歌えるわけでもないし。

8 :3:03/01/11 13:38 ID:TzcZsU5y
で、自分じゃ飽き飽きしてるのに、まだ聞いてない音楽があるん
じゃないか、と思って続けるのもさ、かったるいよな。ロックは
好きだよ。カール・パーキンスとかデイル・ホーキンスとかな、
楽しいし。そりゃロックなのかって言われるのは承知の上だ、最
近のバンド知らないんだよ。話は飛ぶけどデフ・レパードの新作
の「×」。これが内容も×でな。いや本当は「テン」だそうだけ
ど、ジャケ見る限り×と書いてあるし。「スラング」が好きでさ、
このバンドはドラムが片腕で、エレクトリック・キットを使って
叩いてるんだけど、それが凄いかと言うと、どーせ片腕で叩ける
よーな曲しかやってないじゃん、て印象だったんだよな、最初は。
でも「スラング」は違ったんだよ。あのアルバムはボーナスでラ
イブCDのついてる盤があってさ、これが生のドラム・キットでさ、
まぁ手数は多くないものの、ちゃんとロックのノリがあって、や
られたと思った。で、新作の「×」だが、いきなりリズムが軽い。
で、Voが大きくミックスしてある。Voが大きいと、大音量で聞く
ときのバランスが悪くなるんだよ。まぁ曲はそこそこだけどな。
幾らミドル〜スロー主体のバンドでも、大音量で聞けないアルバ
ム作られちゃダメだ。前作の「ユーフォリア」なんてでかい音で
鳴らすと分厚いコーラスが響き渡ってそりゃかっこ良かったのに。
で、ライナー読むと、「ポップ」なアルバムを作りたかったって。
別にポップでもいいけどさ、難しいんだよな、ポップって。すぐ
流行に流されて、才能も使い捨て、てことになりがちだから。
4年に一枚しかアルバム作らないとか言われてたレップスなんだ
から、そんな時代に流されるような事をやってもしょうがないと
思うんだけど。そんなわけでしばらく寝かして忘れてたんだけど
な、休日だし、布団干すような感じで今聞いてる。

9 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/11 14:20 ID:???
いやー、これだけ打つ方がかったるいとか思わないのだろうか?

10 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/11 22:28 ID:3ANM5PZT
だってコピペだもん。

11 :4:03/01/12 12:36 ID:k1YoRcle
CDを2枚買った。

The Libertines/Up The Bracket
 Voがヘロヘロだけど、タイトで陽気なリズム隊とはあってる。
ロカビリーっぽいとこあったりして、ノリがいい。クラッシュの
ミック・ジョーンズがプロデュースしてるそうで言われてみれば
かなりクラッシュの影響があるかな。でも歌メロなんかは割と練
りこんであって丁寧な作り。フォークっぽいしみじみした曲もい
いし。録音はラフだけどね。それでも厚みを出そうとやたら音を
重ねたりエフェクトかけたりしてない素の音なんで好感持てる。
大音量でも大丈夫だし。洋楽板にスレが立ってるんでそこそこ注
目はされてるようで。メディアのプッシュする似たりよったりの
新人をマメにチェックしてあーだこーだ比較してるんだね。それ
で将来の大物を目ざとくフォローしていたいわけだ。参考にはな
るけどかったるいね。

12 :5:03/01/12 12:37 ID:k1YoRcle
Herbie Hancock/SEXTANT(73')
 大ヒットした「ヘッドハンターズ」の前作にあたるアルバムで、
マイルスの「ビッチェズ・ブルー」辺りに通じる音なんだけど、
まだ「ヘッドハンターズ」のようなタイトなファンク・サウンド
には至ってない。そんなわけで過渡期のアルバムという評価が一
般的みたい。でも、とっつき難さを別にすれば、好き放題に実験
しているこっちの方が今聞く分にはずっと面白い。シーケンサー
は使ってないと思うんだけど、1曲目のアナログ・シンセのビコ
ビコしたループに持ってかれる。テクノ黎明期の混沌という感触。
マイルスと違ってマクラフリンのギターが切りこんできたりはし
ない。その分、エフェクトかけまくりの各種キーボードがサイケ
デリックにうなってる。一瞬出てくるメロトロンや、カラスの鳴
き声のようなカズーもクワックワッと不気味な盛り上げ方をして
て、いい味出してる。
 ハンコックがロックよりになってからの音は、今のJAMBAND系の
ルーツとも言えるんだけど、PONGAというニッティング・ファクト
リー系のJAMBANDがいて、その音がちょうどこのアルバムに近いと
思う。その気になれば、キング・クリムゾンがもっともカオスに
近い音を出していた頃を引き合いに出すこともできるんじゃないか。
もっともクリムゾン聞いてる人でも、その辺り好きな人は少数かも
知れないな。

13 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/12 12:38 ID:U0b06hNr






http://dx1.kakiko.com/sonota/194/1948/index.html






14 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/12 12:43 ID:Zt8VGZWc
☆★☆★大人の玩具激安販売☆★☆★
♪新商品大量入荷♪
イスラエル軍が使用している【本物】ガスマスク販売中!!
ピンクローター 190円〜
スタンガン、催涙スプレー、ビデオ編集機(モザイク消し)、警棒
バイブ、医療器具、等等沢山あります!
http://www.king-one.com/


15 :6:03/01/12 17:21 ID:dO/Tn3Ok
「陸地まで泳いで行かねばならず、全員が泳ぎきれるわけではないと
悟ったとき、その人物にのしかかった神の存在の重さは、いかばか
りであったことか。彼は大自然が−−−というのも、彼にとって、
今や宇宙は大自然そのものだったから−−−巨大なガラス張りの建
物であることを望んだ。そうすれば、石を投げつけて割れるからだ。
だが、彼はさらに一歩進んで、例えそうであったとしても、なんの
意味もないと言う境地にまで達する。
  宇宙は人間の運命など一顧だにしない。そんな胸のつぶれるよう
な重荷を背負って、その人物は生か死かを賭け、死にものぐるいで
荒浪をつっきっていく。それでも宇宙は、そんな思いなど歯牙にも
かけない……。
  このときぼくは、泣き笑いしていた。もはや二、三メートルの距
離にせまった虹色の肉食魚どもを大声で罵倒し、かかってこいとわ
めきたてた。拳銃を水平にかまえ、いちばんちかい背びれめがけて
引金を引いた。」

(『エンディミオン』/ダン・シモンズ)


かったるいな。

16 :7:03/01/13 12:15 ID:pJTsrhBW
ボリビアのWARAというバンドを聞いた。
何がやりたいのかよくわからんのだが、多分、シンフォニック
・ロック的なものを目指してるんだろうな。で、クラシカルな
コーラスやオルガン、ヴァイオリンと共に始まるんだけど、途
中エスニックな笛がピーヒョロと入って辺境ソングになっちま
うんだよな。で、ギター・ソロが入ってくるとこれがメタルっ
ぽい。ブラジルなんかだと、人種の問題で、かなり西欧的な旋
律のポップスやメタルなんかもある。また、ソウルフライみた
くエスニックな要素とヘヴィ・ロックを融合させるスタイルも
あるわけだけど、全部ひっくるめて演劇調にまとめるのがコン
セプトってことなんだろうか。いったいどんなライブをやって
どんな客が見に来るのか知りたいもんだと思う。

17 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/13 15:44 ID:???
Buy music posters and art prints from AllPosters.com. the largest poster and
print shop in the world with thousands of items in stock.
Click here to find out more!
Rammstein lick on any of the following links to quickly jump to the relevant section:
OFFICIAL SITES LYRICS UNOFFICIAL SITES TABLATURE NEWSGROUPS TOUR DATES/TICKETS
FORUMS/MESSAGE BOARDS MERCHANDISE
YAHOO! GROUPS RECORD LABELS


18 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/14 11:48 ID:???


岡田克彦ファンクラブからのご案内です。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政治経済学部
と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。中央大学文学部のような
ヘボい大学に共通しているのは、文化水準が低いという事です。18歳から22歳をヘボい大学で過ごすという
ことは、感受性において致命傷と言えます。2ちゃんねらーの大半は岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態なのです。
せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。



19 :8:03/01/15 13:32 ID:wwMxTRyY
MONTAGE/same
60's後半、Left Bankeってソフトロック系のバンドが
あって、そのメンバーであるマイケル・ブラウンのソロ
・プロジェクト。Left Bankeと一緒に注文したら、本家
が在庫なしでこっちだけ届いた。
バンドと比べて音は薄いし、本人の歌も音程が危なかっ
たりするんだけど、その飾りっ気のなさがリリカルなメ
ロディーと相まって醸し出す繊細な雰囲気がいい。

20 :ウミウシ:03/01/17 23:03 ID:BsQKH5wL
いらっしゃいませー(≧∇≦)

って一人が言ったら次の人が

いらっしゃいませー(・A・)

ってオクターブ下げるの。アレなんなんだよ!

21 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/01/18 00:37 ID:???
>>20
確かにあれは不思議だ

22 :9:03/01/18 18:24 ID:lqx97WBT
俺はレジで会計して「ありがとうございました〜」って言われて、
ドアから出る時にもう1度「ありがとうございました〜」って言
われると気になる。

23 :10:03/01/18 18:38 ID:J2XLjqB8
Matthew fisher/Matthew fisher + Strange Days

79年と81年のソロのカップリング。別に1st+2ndのカップリング
も売ってる。そちらの方がバンド・サウンドでプロコル・ハルム
に近いが、多少モダンなアレンジのこちらの方が、完成度は高い
と思う。メロディー的にも全く枯れていない。プロコルハルム時
代の名曲「ピルグリム」を超えるようなシングル向けの曲はない
が、かと言って期待を裏切るような捨て曲もない。何か彼独特の
コード進行みたいなものがあって、そこに耳を惹かれるんではな
かろうか。Voは例によってうまくはないが、慣れると声量のなさ
が繊細さにも聞こえてきて、そんなに気にならなくなる。きょう
びのギター・ポップなら、この程度の下手加減も珍しくないし。

24 :ナナーミ@(゚д゚)マズー:03/01/18 22:44 ID:QNqOX5Ck
接客について、特別な指導は無いのかな。
飲食店とかスーパーのレジの店員に関して。漏れが払う金はお皿みたいなのに置く。これはわかる。
時には手渡しもある。両手で受け取る。これもわかる。
だが、店員がつり銭を渡す時!両手でまるで水を注ぐように小銭を俺の手に流し込む香具師ッ!
なんか滑稽だなあと思う。無様だ。(゚д゚)カッコワルイ

25 :山崎渉:03/01/21 12:34 ID:???
(^^)

26 :11:03/01/21 12:51 ID:6+RPpjlI
Warren Haynes/Tales of Ordinary Madness

元Allman Brothers、現Gov't Muleのギター/Vo。
オールマン時代の強烈なギター・プレイは実は公式のライブ盤
では聞けない。ヴィデオではちょっと見れるけど。Gov't Mule
ではかなりヘヴィな汗と油の匂いに満ちた粘っこいギターと歌
を聞かせるが、このソロでは多少オールマンに近い軽快なサザ
ンロックを聞かせる。それでもディッキー・ベッツのセンスよ
りはずっと粘っこいのだが。好みからいうと、これぐらいが丁
度良いし、曲の粒もそろっていて、暑苦しいと思いつつも最後
まで聞けてしまう。個性という点ではむしろオーセンティック
でしょうが、それを補ってあまりあるギターのうまさ、センス
の良さはもっと評価されてしかるべき作品だろう。

27 :12:03/01/24 21:47 ID:TVEgXTuj
CARAVAN/If I Could Do It All Over Again I'd Do It

プログレとして考えた場合、インパクトがあるのはクリムゾン、YES、ELP
のようなバンドで、キャラバンというバンドはそういう意味では地味だ。
むしろサイケデリックの文脈で見ると面白い。プログレというと、クリム
ゾンの「宮殿」のような音楽が突如現れたかのような考え方があるがそう
ではない。サイケが洗練されて来る過程で、すでにいろんな可能性は見え
ていて、それらの内、役に立ちそうなものを残し他を切り捨てる。この
"大胆な切捨て"こそがプログレの様式を作り出したとも言えると思う。
で、その切り捨てられる以前の可能性に目を向けると、実はそういった
可能性として面白いのは主に本場アメリカのバンドで、英国においては
ビートルズを除くと途端にレベルが低くなるような印象があったりする、
まぁゾンビーズがいるけど。アメリカにはビーチ・ボーイズを棚上げし
てもドアーズ、バーズ、グレイトフル・デッド、ラブ、フィフス・ディ
メンション、H.P.Lovecraft等々、ジャンルの折衷性からハーモニーの
確かさ、長いジャムに耐える演奏力まで、先進性と実力を兼ね備えたバ
ンドがごちゃごちゃといて、全部ひっくるめて"サイケ"だった。で、英
国にジェスロタル、ソフトマシーン、このキャラバンのようなバンドが
登場した時には、それはもう"サイケ"とは呼ばれなかったわけだ。この
頃はまだプログレという呼称はなかったと思われるが、結局、彼らは英
国サイケからはみ出してプログレファンに拾われることになるのである。
そんなわけで、この2ndアルバムは彼らのスタイルが確立された名盤で、
いわゆるプログレという程、分かり易くはないし、素直にサイケと呼べ
るほど、安直でもない。ギターが前面に出ることはなく、歪まされたオ
ルガンが人懐っこいメロディーを奏で、それだけで独自の世界を形作っ
ている。ジャム部分は変拍子を構成し、よくうねるベースはリチャード
・シンクレアで、彼のジェントルなボーカルもまた、比類ない個性だ。
一般的には大曲を含む3rd「グレイとピンクの地」が代表作とされてい
るけれど、バンドの様々な個性はむしろこちらのアルバムによく表れて
いると思う。

28 :ナナーミ@(゚∀゚)アヒャ:03/01/25 15:01 ID:???
このスレ好きなのでage

29 :13:03/01/26 21:12 ID:PnVHo2p2
JIMSAKU/DISPENSATION

 元カシオペアのベースの櫻井とドラムの神保のユニット。もう解散
したが、最後の2枚はぶっとんでて、これは最後から2番目のアルバ
ム。カシオペア時代から、ラテン系の明るい曲が(特に神保)持ち味だ
ったのだが、このアルバムでは趣向を変え、角松敏生プロデュースの
歌物アルバムになっている。で、歌と歌の間に二人だけでやっている
インストの小曲を挟む構成になっているのだが、実はこのインストが
無茶苦茶複雑でかっこいい。ドラムとベースだけのユニットには吉田
達也のルインズというコアなデュオがあるが、それと比べても最強の
部類に属すると思う。そう思って聞くと、歌のバックでも何気にかな
り凄いことをやっていて、これはボーカルの女性も歌い難かったろう
し、角松もよく破綻なく仕上げたものだと思う。次のアルバム「MEGA
db」では人力のドラムンベースに挑戦していて、ハイテンションとい
う意味ではこちらが究極だと思う。しかし、歌ものに隠された超絶技
巧と、それをうまくプロデュースした音作りの良さというこのアルバ
ムの異色さ加減はちょっと比べるものがない。ところで歌詞は日本語
なんだが、1曲、おちゃらけたラテン系な歌が入っている。サビは
リンボー・リンボーとリンボー・ダンスの事を歌ってるのかと思った
ら「びんぼーびんぼー こーころが皆 貧相 貧相」と頭の軽い兄ち
ゃん姉ちゃんをおちょくってる歌詞なんであって。最後の方ではこれ
が「神保 神保 ド〜ラムが凄いぞ〜」と脱力させられる、いやドラ
ムは本当に凄いんだけどなあ。でもかったるいわ。

30 :14:03/01/28 20:15 ID:mbqdpLdU
「アルジャーノンに花束を」ていうダニエル・キースの小説がある。
知らない人の為に説明すると、知能の低い主人公が、特別な手術を
受けて知能を急激に発達させていく。つまり人体実験だ。アルジャ
ーノンというのは同じ手術を受けたネズミの名前だ。で、やがて天
才レベルになった主人公はアルジャーノンの不調の正体に気付く。
手術には欠陥があり、せっかく得た知能は再び急速に失われて行く
ことになるのだ。アルジャーノンはやがて死んでしまう。そして主
人公は・・・という話だ。

この物語は、知性だけでなく、その得失に伴って人間性とは何かを
も同時に考えさせる内容になっている。SFという事になるが、実は
人の一生を早回しにするのも同じではないかとも思える。

31 :15:03/01/28 20:15 ID:mbqdpLdU
さて、「筋ジストロフィー」という遺伝子の病気がある。知らない
人の為に説明すると、成長するに従い筋肉が壊れて行く病気だ。小
学生くらいまでは普通に成長できるが、次第に筋力が低下して歩け
なくなり、身体も動かなくなって電動車椅子が必要になり、やがて
は自分では動けなくなる。次には噛んだり飲み込む力も弱まって普
通の食事ができなくなり、内臓も弱まって呼吸が困難になり、最後
には心臓の弱体化から死んでしまう。それでも平均20〜30歳くらい
まで生きられる。環境の変化や学習意欲の問題から、知能も充分に
発達しない傾向がある。

がしかし、脳性麻痺等の原因によるいわゆる知覚障害の子供に比べ
ると、知能程度は比較的高いのが普通だ。この病気に関しては専門
の病院や施設もあり、ボランティアなどしていれば、接する機会も
あるだろう。長くつきあっていると、ちょっとした動作などが徐々
にできなくなって来るのを理解する事ができるし、本人がそれを自
覚しているのを知ることにもなる。

ダニエル・キースがこういう病気について知っているかはともかく、
あの小説と同じ生き様を現実に見ることができる。そして、彼らの
人生が、ちょっと短めだということ。結局のところそれだけの事な
のだと知ることができるだろう。かったるいけどな。

32 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/02/02 21:31 ID:++DWkJuS
Rik Emmet/Live at Berklee

元カナダのトライアンフのギタリスト、と言っても誰も知らん
かもな。最近はもっぱら自主製作で気楽な内容のアルバムが多
く、このライブ盤もそうしたもののひとつ。バンド時代はプロ
グレ・ハード的な曲をやってたんでそういう曲もあるが、ソロ
になってからは、アコギ一本で肩の力の抜けたブルースをやっ
てたりする。クラプトンのアンプラグドとか好きな人ならハマ
るでしょうが、いかんせん、この人ならではの強烈な個性、み
たいなものがないので、売れないのでしょう。でも、何かが
"売り"になってしまうと、得てしてその固定イメージに縛られ
てやりたい事ができなくなるもんで、そういうアーティストに
はじきに飽きてしまう。今のこの人みたく好き勝手に音楽やっ
てる方が、世間じゃ知られなくても結局は長く聞けるんだわ。

33 :17:03/02/03 21:59 ID:vi9UYM58
VINCENT ATMICUS/same

芳垣安洋を始め、縁の下の力持ちであるドラマー/パーカッショニスト
を中心に集まった人脈による大らかなセッション・アルバム。俺はガム
ランもアフロもよくわからない。レゲエもよくわからないから、リズム
音痴という気がしないでもないが、ディジェリドゥーは好きだし、うま
いドラムは好きだったりする。そういう半端な人間にとって、こういう
ある意味南洋コンプレックスのようなポリリズムのアルバムはちょうど
良い聞き易さがある。一応ヴァイオリンの勝井祐二、SAXの菊地成孔が
リードをとってはいるが、本来の意味でのリーダーは不在で、その場の
アイデアとスキルを持ち寄って行き当たりばったりでセッションしてい
る印象。大所帯だしパーマネントな活動にする気もなさそう。そんなわ
けで、普段は血管切れそうなテンションの音楽やってる連中が、ここで
は多少まったりめの緩いグルーブを作り出しているのが、ぼーっと聞い
てると心地良い。とっつきは悪いけど飽きないんだよね。

34 :18:03/02/07 19:55 ID:8bbTZj9m
有名な漱石の「草枕」の冒頭より。

「住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても
 住みにくいと悟つた時、詩が生れて、畫(え)が出來る。」

海外には「約束の地」なんて発想があって、多くの人の共感を得ている
ように思うが、我が日本のひねくれ者としては、「約束の地」なんてな
いんだと、そこから始まるんだとおっしゃるのである。多くの作品で世
間の"しがらみ"からの解放を求めたこの人は、その「自由」をゴールと
して設定していたのではない。「ここ」に留まり表現者としてあること。
そんな現実の救いのなさ。そこから漱石流の身も蓋もない笑いが生まれ
るんだろう。それは、同じく有名な高杉晋作の辞世の句、

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

にも通じると思う。かったるい話である。

35 :19:03/02/09 13:38 ID:5R+HyZEk
ちょっとしたニュアンスで、意味合いが大きく変っちまうことって
あるよねぇ。「健全な精神は健全な肉体に宿る」ていうと、いかに
も健全な精神は身体の弱い奴には宿らないぞってな選民主義なレト
リックなんだけど、元々は「健全な肉体に健全な精神が宿りますよ
うに」という願望なんだって。そう聞いた時には多いに啓発された
気になったもんだけど。「啓発」とか「啓蒙」てのも、最近は押し
つけがましい厭味なニュアンスがつきまとうね。というのも、こう
いう発想のもとにあるのは一種戦略的な打算であって、これは理想
や願望とは違ったところから出ているんだから無理もないんだけど。

36 :20:03/02/09 13:39 ID:5R+HyZEk
福沢諭吉の「学問のすすめ」ってのがあるねぇ。これも"啓蒙"とい
う視野から出て来たもので、いわば強い人民、強い国、強い軍隊と
いうのが最終的なゴールなんだな。ここでいう「学問」だけど、当
時の教養と言ったら漢詩と和歌について学ぶというのが伝統として
あった。しかし、中国からは仏教や儒教が入ってくるし、オランダ
からは西洋の医学や化学が入ってきたわけで、昔ながらの歌詠みな
んてのは淘汰されつつあった。で、諭吉は歌詠みや詩作なんぞ学問
ではない、と言い切っている。代わりに彼が主張したのは、最低限
の"読み書きそろばん"が広く大衆レベルで学ばれるべきだというこ
と。つまり底上げだね。極めて実際的な生活力の向上、すなわち豊
かな国造りが念頭にあったわけで、大学で高尚な学問をしろ、とい
うのとは正反対だったわけだ。
この「学問のすすめ」から「天は人の上に人を作らず」云々の引用
がされて平等主義の代表みたいな扱いをされているけど、そんなわ
けで、実際は生まれによる差はなくても、個々の努力による能力の
差はある、能力の差によって、上に立つ者もいれば、下に立つ者も
生まれる、というシビアな現実認識の文章である事は、あまり知ら
れていない。平等というと社会主義というイメージがあるが、この
諭吉の認識はむしろ自由競争による資本主義をゴールとするものだ。
都合のいい言葉だけを抜き出して別の文脈に変える、という事はい
つの世もある事だが、意外と学校じゃこんな事教えないよな。まぁ
試験にゃ出ないからな。かったるい話で。

37 :21:03/02/11 22:56 ID:S8gHv7c1
吾妻光良&The Swinging Bo/SQUEEZIN’&BLOWIN'

Amazon.comのカスタマー・レビューってのがある。ユーザーがメール
したレビューがUPされるんだが、これを見て何がわかるかというと。
そのアルバムの是非よりも、そのアーティストについてるファンの質
が如実に分かるからなぁ、かったるい話で。頭の悪そうなアーティス
トには、頭の悪そうなレビューが。レビューなんか不要なメジャーな
アイドルに限って薄っぺらいレビューがわらわらと寄せられていたり
するし。
で、この吾妻光良って人は全然知らなくて初めて聞くんだけど、これ
はそのレビューが良かったんだよな。邦楽だから試聴もできないのに
買ってしまいました。ビッグ・バンドというか、スイング・ジャズが
好きなんで、いろいろ買ってたら「amazonのお薦め」に挙がって来た
んだけど。

「やっぱり肉を食おう」
 信じちゃいけないぜ 妙な世間の噂を
 馬場も猪木もみんな食ってるぜ
 ばい菌なんか恐かない 洗い流せるさビールで
 豆じゃない モヤシでもない やっぱり肉を食おう

ちょうど狂牛病騒ぎの頃に出されたアルバムで。今じゃネタとして古
くなってるし「お魚天国」とか流行った時期もあったけど、こういう
歌は普遍だねぇ(^^;)。肉食いたくなるよ。

38 :22:03/02/16 14:47 ID:smZQG7l7
クインシー・ジョーンズを昔のトランペッターだった頃からずっと
フォローしてきて、やっとマイケル・ジャクソン「スリラー」まで
聞けたところだ。と言っても抜けがたくさんあるけど。
俺は黒人音楽にはコンプレックスがあって、なかなか聞く気になら
ないんだが、何せこのクインシーという人は上品な音を作るし、プ
ログレッシブなアーティストでもあるので、黒人ポピュラー入門と
しては安心して聞いてられる。特にリズム隊がいい。
黒人のアーティストだと、歌がメロウでもリズムがドンシャリだっ
たりすると聞く気がしない。プリンスなんて才能はあると思うが、
彼のリズム・トラックに対するセンスは生理的にダメで。
で、マイケル「オフ・ザ・ウォール」のリマスタ盤にはデモが数曲
入ってるんだが、これが本編より数倍かっこよくて驚いた。猛り狂
ったパーカッションにマイケルの生々しいシャウト、ブリブリと歌
うベース、とアコースティックなスカスカのセッションなのに、実
に熱い。このまんまアルバムにしてくれたらどんなに凄かっただろ
う。まぁ売れたりはしなかったろうけどな。黒人の為に冒険してく
れる営業マンはいない。だからこそクインシーだって彼の完璧な
"売れる"スタイルを身につける必要があったのだ。

39 :23:03/02/18 20:23 ID:kr95odsk
回転寿司で「ネギトロ巻きの天ぷら」を食った。
わざびマヨネーズがかかってた。更に醤油かけて
食った。うまかった。


40 :24:03/02/19 20:31 ID:c0KEHF77
「根が面食いさ、浅井君メガネ」
「イタリアで見る絵、買える身でありたい」
「悲しみの今朝、友と酒飲みし仲」
「軽い機敏な子猫何匹いるか」

 森博嗣「ゲームの国」

41 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/02/19 20:42 ID:???
『地下生活者の手記(=地下室の手記)』はドストエフスキイのもっとも赤裸々(せきらら)な文章の一つである。自分の心の一番奥の秘密を、見せるつもりのなかった心の秘密を、
これほどあますところなく、これほどあからさまに開き見せたことは以後一度もない。 (途中、略) 『地下生活者の手記』は『罪と罰』にじかにつながる習作である。
この作品はちょうど『罪と罰』が書かれる前に書かれている。アポロン・グリゴーリエフ(注:ドスト氏の親友だった批評家・詩人。
『地下生活者の手記』が出た1864年に若くして亡くなっている。ドスト氏兄弟がその年に発刊した雑誌「世紀」の同人でもあり、「世紀」に掲載されたが
批評家の注目を集めなかったドスト氏の『地下生活者の手記』の価値を認めた一人でもある。)がこの作品から強い感銘を受けて、
まさにこの作品で芸術家ドストエフスキイは自分の手法を発見したのだと認めたのも、怪しむに足りない。「君はこういった種類の作品を書きたまえ。」
これが臨終の床にあってこの批評家が自分の親友の長編作家に与えた遺言だった。ドストエフスキイはこの忠告に従った。
『罪と罰』はこの1864年の中編小説を深く掘り下げ発展させたもので、主人公個人のドラマに哲学的な問題点を織りこむという同じような方法で通した作品である。 
(途中、五行分、略) 多くの基本的な要素から見て『罪と罰』は『地下生活者の手記』の発展であり、それが殺人という悲劇と、
そこから生ずる心理的道徳的問題の結合によって複雑化したものにすぎない。ドストエフスキイの以後の長編小説はことごとくこういったふうに、
つまりイデオロギー的にかつ悲劇的に構成されることになる。

42 :25:03/02/20 21:40 ID:R4VXwlGX
>41
「赤裸々な告白の書」というと、俺ならややアブノーマルな期待を
持つところだ。しかし、真摯な小説を書こうとし、それがある批評
家に認められ、歴史に残る大作家の歩みがそうして始まったのだと
いう文脈は実は2重3重に良識によって囲い込まれたものである。
コンビニのエロ本とまでいかずとも、そこらの薄っぺらい言動をす
る人物のくだらない人生の方がよほど非常識で暴力的かも知れない。
では「赤裸々な告白」である意味とはなんだろう。リアリティとい
うものかも知れない。それにしたって、築き上げられた日常を崩壊
させるカタルシスを期待して読まれるそれにとって、リアリティさ
えも、エンターテインメントを支える1要素でしかない。俺はその
小説は読んでない。が「罪と罰」なら読んだ。そこに倫理面での苦
悩という要素があったとしても、それは優れた娯楽小説であり、推
理小説だったと思う。逆に言えば。娯楽を目的に作られたものの多
くに不足しているものが、日常のリアリティが失われる瞬間の恐怖
と緊張というものだということ。まぁかったるい話だ。

43 : ◆manko/yek. :03/02/20 21:42 ID:dVyTGbSn


44 :26:03/02/26 17:52 ID:nCCmwsMS
EARTH,WIND & FIRE/GRATITUDE

EW&Fとクインシー・ジョーンズは結構類似点がある。
クインシーはJAZZから初めてポピュラー・シーンに進出する過程で、
ビッグバンド・ジャズからR&B、オーケストラからヒップホップまで、
様々な音楽を吸収し、その応用法を自ら実験してきた人だ。マイケル
・ジャクソンやジョージ・ベンソンのアルバムでの綺麗に仕上げられ
たサウンドは、良く聞くと彼の長年培ってきた実験の成果であること
がわかる。一方でサイケデリック一歩手前にまで深い残響をかけられ
たストリングスが響き、もう一方でソリッドなリズムセクションがゴ
リゴリと前に出てくる。そんな多重構造の中でエディ・バンヘイレン
やスティーブ・スティーブンスのメタリックなギターさえうまく消化
しているのは彼ならではの老獪さであり、衰えを知らぬ冒険心の賜物
だろう。

何せ個人的に苦手な分野なので、これだけ相性の悪そうな要素を当た
り前のように共存させてしまえる技というものを、他に誰がやってい
るのか知らない。がEW&Fはかなりそういう観点から言って面白い存在
だ。果たして彼らのような音楽が、マーヴィン・ゲイやカーティス・
メイフィールドのようなアーティスト抜きに生まれてきたのかどうか
は、わからない。けれども、実際に彼らのやっている事はもっと特異
だ。

45 :27:03/02/26 17:53 ID:nCCmwsMS
ラムゼイ・ルイスのリズム隊が独立してバンドの中心になったという
事で、根本にはFUSIONの、それもLAの白人ギタリストを中心に生まれ
た典型とは異なるR&BテイストのJAZZが下地にある。しかもその上に
アフリカのリズム、カリンバやフルートなど、一見ミスマッチな要素
を隠し味程度にこっそりフィーチャーしながらも総体で交響曲のよう
な雄大な組曲を作り上げるという手法は、端的に言えばプログレに近
い。しかしながら、底抜けに陽気なリフとメロディーに加えてソウル
フルなコーラスは、そういう要素に気付かせることなく、聞く者をア
ルバムのラストまで連れていくので、何だかごった煮だな、で終わっ
てしまうのである。
バンドの全盛期を過ぎてキャッチーな部分だけが残ったアルバムを聞
いた時、初めて何かよくわからないけれども大切な要素が抜けてしま
ったことに気付かされる。そして聞き直してみれば、ファンキーとい
うにはあまりに多様で底が知れない。スライにしてもファンカデリッ
クにしても実はごった煮だと思うし、それらがバンドのあまり表に出
ない部分であることは同様。ただ、その強引さではEW&Fが抜きん出て
ると思うのは・・・あまり真面目にやるのもかったるいのでこの辺に
しとくよ。

46 :28:03/03/01 13:46 ID:ct867MwV
音の良いフロイドのブートが欲しいんだけど、なかなか難しいな。
アナログだと少々音が悪くても聞けるんだけど、CDは高域の表現
に限界があるから、こもった録音だと聞くに堪えない。
ライブ・バンドとしてのフロイドだと、「ウォール」以降が有名
で、ビデオなんかも出てるんだけど、俺が聞きたいのはそれじゃ
なくてさ、ウマグマのライブ音源とか、「ライブ・アット・ポン
ペイ」とか、あの頃のフロイド。「原子心母」のオケ付きライブ
とか、滅茶苦茶だったらしくて公式には聞けないんだけど、これ
が感動もんなんだよ。
大体が、フロイドは下手で有名だ。本人達もわかってるから、そ
の下手なライブを公式発表しない。しかし、その下手糞のドロド
ロのグチャグチャが凄いんだよ。スタジオ盤で5〜6分の「ソー
サフル・シークレット」を俺は28分のライブ・ヴァージョンで
聞いたことがある。凄ぇんだぜ。「エコーズ」だってライブが本
領だ。誰かリマスターして公式に出してくれんかなと思うんだが。

47 :29:03/03/01 13:58 ID:YqAVXN4N
ピンク・フロイドと言えば「狂気」が有名だし、シド・バレット
のいた1stも有名だ。で、洋楽板なんかでも、「狂気」vs「笛吹き」
の構図になる。
しかし、ライブ・バンドとしては、「狂気」以降は確実に変化す
る。ドロドログチャグチャのサイケ・バンドではなくなり、いか
にスタジオ盤を再現するかという、マジメなバンドになる。
1stの頃も、ライブは面白い。シドのシングル向けの曲もやるわけ
だが、ライブにおいては主導権を握るのは、やはりサイケデリック
なジャム・セッションで押して行く曲だ。シドが脱退して彼の曲が
なくなったところで、ライブじゃ大して変わらなかったと言える。

つまり、ライブ・バンドとしてのフロイドの本領は、シドにあるわ
けでもロジャーにあるわけでもギルモアにあるわけでもない。単純
にバンドとしてのマジックがあった頃、グチャグチャのサイケ・セ
ッションをやってた頃なんであって、それは、公式には「ウマグマ」
と「ライブ・アット・ポンペイ」でのみ聞ける。

48 :30:03/03/01 14:08 ID:YqAVXN4N
公式じゃない演奏にはもっと凄い演奏がたくさんあるんだぜ、
と言ったところで空しい。
60-70'sは録音技術がヘボかったから、スタジオで実力を発揮
できないバンド、良いライブをしても良い音で収録されないバ
ンド、なんてのがあり、ブート聞かないと本領がわからない場
合が結構あったりする。ジミヘンなんかたくさん音源出てるけ
ど、音の悪いものも多い。で、こんなのどこがいいの、過大評
価だろ、幻想だろ、ということになる。
グレイトフル・デッドなんて、公式のライブ音源が続々出てる
一方で、オフィシャル・ブートとしてコレクター向けに出され
ているDick's Picksというライブ音源がシリーズでやはり続々
と出ている。で、公式音源の方が良いかと言うと、そうでもな
いんだな(^^;)。やっぱり、公式は選曲や、演奏など、良い所
だけを集めようとするので、ライブの生々しさを伝える上では
無難なだけになりがち。Dick's Picksは希少価値だけの音源
だの外れもあるが、良いものは公式音源よりずっと素晴らしい。
演奏にミスがあるとか、冗長だとか、そんな事気にしていたら
このバンドの凄さは伝えられないのである。

49 :31:03/03/01 14:18 ID:YqAVXN4N
オールマン・ブラザーズ・バンドも、ライブがたくさん
出ているようで、実際はデュアン・オールマンが生きて
た頃のものばり目立ってるな。
デュアンの死後、不安定な活動の中でも優れたギタリス
トが参加して、優れた演奏をしているんだが、それは公
式には出ない。第一、曲が長過ぎる。20分、30分が
当り前、3枚組のライブ盤なんて、余程の事がない限り
CD化の予算が出ないと言う事もある。また、彼らはデッド
同様、ファンが録音する事を許可しているから、金払っ
てブート買わなくてもファン同士のトレードが活発つまり、
本場のリスナーは別に困っちゃいないわけである。
俺は実はその気になればツテがあるのだが、やっぱ公式に
良い音で録音されたものがないかなぁ、なんて思うわけだ。
まぁ録音されてなければそれまでなんだけどね。

50 :32:03/03/08 22:17 ID:cq0W7dBa
今日La'sを買ったんだが。
「There She Goes」ってヴァーブの「ビター・スウィー
ト・シンフォニー」と結構、共通するものがあるな。

51 :33:03/03/12 21:43 ID:xrVEZzLT
TABLATURA/Vagabondaggio

 日本のベテラン古楽バンド。マイクなしでアコースティックな
ライブがやれる職人集団だ。基本メンバーは4人で、リュート等
ギター系、フィドル等擦弦楽器系、リコーダー等木管系、ダルシ
マー含む打楽器のバンドで、曲によりゲスト奏者や歌手が参加する。
歌もマイクなし。生楽器というのは誤魔化しがきかないから、下
手な演奏だととても聞いてられない。逆に、うまい演奏だと鳥肌
が立つもんだ。大きな会場ではやらないような音楽だし、メディ
アにも載り難い、そんな中で俺が知ってるもっとも良いバンドの
1つだ。いろんなジャンルに進出してるチェロ奏者のヨーヨーマ
なんかよりも、郷愁を誘うような旋律から、鉄壁のアンサンブル
で大昔のダンス・チューンを奏でるこの連中の方が、よほど聞き
易いし飽きない。もっと名を知られていい存在だと思う。

52 :山崎渉:03/03/13 15:36 ID:???
(^^)

53 :34:03/03/13 21:09 ID:???
(^^)

54 :35:03/03/18 19:35 ID:G6E3qU5J
NEW WAVE FUNKと称されているものをちょっと買った。
"IN THE BEGINNING THERE WAS RHYTHM"というコンピがあって、
そこに入ってる23 SKIDOO,A CERTAIN RATIO,THE SLITS,THE POP
GROUP,GANG OF FOURみたいな連中だ。
昔はこういう音聞いてもなんだかよくわかんなかったが、今聞くと、
思ったよりも忠実にファンクのスタイルをコピーできてるんだなと
思った。で、ロックは本来黒人のコピーからいろいろ発展してきた
わけだが、ポスト・パンクの彼らとしては、いろんなものを取り込
んで自分達なりに消化しようとしたものの、そうすると結局は、元
の白人ロックに戻ってしまうわけだな。結局は借りものなわけだか
ら。で、どこまで忠実にコピーするか、それともポップ・ミュージ
ックに戻っちまうかという、かつてはブルース・ロックがぶつかっ
た壁と同じ所に行きついたんだなぁと、いや知らんから思いつきで
言ってるだけだがな、そんな印象を持った。
で、POP GROUPや23SKIDOOみたいな音をよくわからず聞いてた頃は、
いわゆるニュー・ロマンティックと呼ばれるデュラン・デュランみ
たいな音は、何もないところから突然沸いたような気がしていたが、
こうしてよく聞いてみると、白人ファンクが試行錯誤してポップ化
して行った、その延長にニューロマの音はちゃんと繋がるんだなと。
そう思ったよ。

55 :36:03/03/27 21:52 ID:XZ+pTQJA
倉木の「不思議の国」の3:05から3:15くらいの間に
ティンパニとオケが雪崩こんできて一瞬盛り上がっ
たと思った途端に、フッと静かなアレンジになる。
そこんところがかっこいい。でも10秒だから流して
聞いてると気付かずに過ぎちまうんだよな。

56 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/03/27 22:38 ID:???
小学生の感想文かよ。

57 :37:03/03/27 23:31 ID:rrUnmydU
幼稚園の絵日記を描く才能はねぇからな。

58 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/03/27 23:36 ID:???
長くて読む気にもなりません

59 :38:03/03/28 07:05 ID:eUG/5Gv0
>58
読む気かよ。

60 :39:03/03/31 13:24 ID:mFJU2KPJ
エイドリアン・シャーウッドのソロを買って来た。
結局、ダブってなんなんだろうな。
曲としての体裁が崩壊してダブだけが残った、みたいな
エッセンスとしてのダブってのはあるんだろうか。

61 :40:03/04/02 22:44 ID:+CiVu6Qi
今日は室内楽を聞いて来たんだが。
ヴァイオリンとヴィオラのデュオでやる曲があって、装飾音とかで
ぎゅぃ〜ん、と溜めが入るところで、二人の音が微妙にズレてて、
でも音色は似てるんで、ディレイかかったような不思議な効果が出
てたんだよな。で、またすぐにピッタリ合うのがさすがプロだが。
そのズレたりズレなかったりする所がダブでも聞いてるようで面白
かった。多分、普通のオケでも曲によっては似たような効果が出て
いるんだろうけど音が厚過ぎて逆に目立たないんだろう。デュオで、
しかも目の前で演奏してるからわかったんだろうな。

62 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:03/04/03 03:40 ID:???
がんがれ 俺は読んでる
sageるけど

63 :41:03/04/04 14:46 ID:j2Ar0zSw
>62
それはどうも。

イタメシ屋で、今日の魚料理を注文した後、ウェイトレスが戻って
きて、注文したものは切らしていて、「ブラックタイガーのオーブ
ン焼き」でもいいですか、と聞かれた。さっぱりわからなかったが、
聞き返すのも面倒なので、それでいいことにした。何か虎縞の魚か
なんかかと思ったらエビだった。ぶっといエビが4匹。野菜の付け
合わせも何もなく、でんと皿に乗っている。もっともサラダ付けて
その分、一匹減らされるよりはこの方がいい。エビとコーヒーだけ
のシンプルな食事だったが、うまかったな。

64 :41:03/04/07 20:58 ID:1HuiMW7T
Karan Casey/Distant Shore
ニューヨークのアイリッシュ・トラッド・バンドであるところの
SolasのVoだった人。3rdを最後に脱退。現在ソロで、このアルバ
ムが3枚目。別にルックスも良くないし、歌もクリスタル・ボイス
とかいうのではないが、同系統の中では抜群に良いと思う。
そもそもはアイルランド人は移民となって、世界各地に渡ったので、
アイルランド特有と思われがちなアイリッシュ・トラッドも実は世
界のあちこちに散らばっている。トム・ハンクス主演のギャング映
画「ロード・トゥー・パーディション」で、冒頭のパーティーのダ
ンス音楽がアイリッシュのそれである事からもわかる。移民である
彼らがニューヨークで苦渋を舐めたことは、同じギャング映画でも
ディカプリオの方の「ギャング・オブ・ニューヨーク」でわかるだ
ろう。
ちなみにSolasにしろ、アルタンにしろ、アイリッシュ・バンドの
本領はライブにある。彼らの演奏の熱気の前にはエフェクタやアン
プに助けられた、そこらのロック・バンドの演奏など吹けば飛んで
しまうかのように感じられるほど。ただ、東京にはよく来るけど、
地方には滅多に来ないのが残念。

65 :43:03/04/07 20:59 ID:1HuiMW7T
あ、数え間違った。

66 :山崎渉:03/04/17 15:27 ID:???
(^^)

67 :山崎渉:03/04/20 02:52 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

68 :山崎渉:03/04/20 07:04 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

69 :44:03/04/29 23:14 ID:JpXtfG1I
しばらく来なかったら山崎のスレになってる。

70 :45:03/05/04 19:41 ID:03jyfbeq
ERIC TAGG/DREAM WALKIN'

リー・リトナー「RIT」で歌ってた人のソロで、「RIT」のメンバー
がバックアップしてるので、トラック自体の完成度は凄く高くて、
聞いてて気持ちはいいんだが。それが何回聞いても全然、耳にひっ
かかりがない。歌声の邪魔をしないように控え目に鳴ってるエレピ
がアレンジの肝になってて、ギターや管楽器が前面に出ていないの
で、ふわぁっと始まってふわぁっと終わる。このさりげなさが凄い
っちゃ凄いが、全然把握できない自分の耳が情けないな。

71 :山崎渉:03/05/22 04:32 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

72 :山崎渉:03/05/28 12:26 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

73 :山崎 渉:03/07/15 10:45 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

74 :山崎 渉:03/07/15 13:25 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

75 :なまえをいれてください:03/07/25 18:03 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

76 :山崎 渉:03/08/02 02:18 ID:???
(^^)

77 :山崎 渉:03/08/15 16:24 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

78 :?:03/10/26 22:45 ID:???
?

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)