5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横山光輝先生

1 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:29
ミュージシャンではないが伝説になるであろう
ご冥福お祈りします

2 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:32
死んだのか!?

3 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:32
「鉄人28号」「三国志」などのマンガ家横山光輝さん(69)が高校時代に描いた未発表作の
生原稿(116枚)が、14、15日に東京都古書籍商業協同組合が組合員を対象に開く
「全古書連大市会」で入札にかけられる。
横山さんが、別の未発表作と共に高校時代の友人に譲ったもので、一昨年にテレビ東京系の
「開運! なんでも鑑定団」で2作合わせて1150万円と評価された。
落札額が注目されるが、横山さんは「不愉快」と話している。

題名は「三つ子の鉱夫」。アメリカ・ニューメキシコの鉱山に三つ子の鉱夫が入っていく。
デビュー前の1950年の作品で、水彩絵の具で淡く彩色されている。
マンガの生原稿は、有名作家の物なら古書店で1枚数万〜十数万円の値段が付く。
川崎市市民ミュージアムのマンガ担当学芸員・細萱(ほそがや)敦さんによると、
有名作家のマンガ原稿が、これだけまとまって売りに出されるのは珍しいという。
同組合は「業者間での取引で、売り主は明かせない。また、落札者と落札額も、
外部には公表できない」と話している。
細萱さんは「今後はマンガ家の死後に遺族が売りに出すような形で、原稿が市場に出るケースは
増えるだろう。生原稿は貴重な史料で、公共の図書館や美術館が収蔵するのが望ましい。
しかし、高い値が付くと買えなくなる」と話す。
なお、落札されても著作権は横山さんにあり、無断で出版はできない。

〈横山光輝さんの話〉あげた物なのでどうされようとご自由だが、売りに出されるのは不愉快。
1150万円なんて、そんな価値はない。

[朝日新聞](04/12 16:03)
http://www.asahi.com/national/update/0412/016.html

「三つ子の鉱夫」=全古書連大市会目録から
http://www.asahi.com/national/update/0412/images/nat0412001.jpg



4 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:32
【漫画】横山光輝未発表生原稿が入札に、本人「不愉快」[04/12]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081758028/


5 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:32
>>1
たしかに彼の訃報は悲しいけど、
上のローカルルールは見ましたか?
板違いです。

6 :伝説の名無しさん:04/04/16 00:34
うわああああああああああああ
あああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああ
ああ


残念杉;

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)