5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベルカント

1 :選曲してください:04/05/04 00:01 ID:QZazz4Tr
古より伝わる歌唱法、今ここに。

2 :選曲してください:04/05/04 00:02 ID:tY14yXqa
いいですね

3 :選曲してください:04/05/04 00:03 ID:QZazz4Tr
古の意味間違ってたかもしれない

4 :選曲してください:04/05/04 00:12 ID:tY14yXqa
1よ〜どこいった??
ヒトカラでイタリア物歌ってる俺には待望のスレだったのに・・・

5 :選曲してください:04/05/04 00:16 ID:QZazz4Tr
1は無知です

6 :選曲してください:04/05/04 00:18 ID:KvGAiacV
母音を綺麗に響かせるんだ

7 :選曲してください:04/05/05 17:46 ID:1HSd6DRC
berukanto萌え

8 :選曲してください:04/05/05 20:32 ID:g32dbsnz
保守挙げ

9 :選曲してください:04/05/06 02:00 ID:9R1SjbIw
ベルカントは最強ですよ。
何よりもね、論理的に歌声を成長させられるのが素晴らしい。

もちろん理屈のみの頭でっかちじゃだめ。

でもね、確実に「科学的トレーニング」というのは存在するのですよ。
しかも正しい方法の。

10 :選曲してください:04/05/06 02:27 ID:Sw0sWZxV
優れたトレーナーにかかれば
桁違いに声が出るらしいな

11 :選曲してください:04/05/06 02:28 ID:E0Nh0TMI
で、どうしたらいいんだ?

12 :選曲してください:04/05/06 02:31 ID:Sw0sWZxV
イタリア人になりなさい

13 :マリオ:04/05/06 02:32 ID:E0Nh0TMI
なりました

14 :選曲してください:04/05/06 02:37 ID:Sw0sWZxV
おお、名前がマリオに

・・っておい日本語でしゃべってるじゃねえか!

15 :選曲してください:04/05/06 02:41 ID:VfVcNzjS
笑った

16 :選曲してください:04/05/06 23:09 ID:6iyd6i0j
>>11-14
おまえら、面白いですね。
では少々語らせていただきましょう。

ベルカントは「母音唱法」とも呼ばれています。

とりあえず「子音」と「母音」を分けて発音できるようになってください。
イタリア、英語圏の人間は、言語上これを当たり前に出来る為、
歌の上手な人が多いのです。
逆に日本語は一字で子音、母音共に表現するため、「分けて考える」習慣は
あまりありません。ですから「喉が開かない」ひとが多いのです。

次に「母音の位置」を意識してください。
「子音」は必ず歯の裏、歯の先ですね。それは変わりません。
それとは対照的に「母音」は自由に移動できます。
そこで、母音を如何に子音と分離し、喉の奥にやるかということが
最も肝要となってくるわけです。

歌の上手い人は皆、この「理屈」を自然にこなしています。

17 :選曲してください:04/05/06 23:17 ID:6iyd6i0j
イメージしてください。
「た」という言葉を強くはっきり、文字をイメージして言おうとした場合、
口が縦に開き、唇は突き出ると思います。
これは「た」の構成要素である、「T」と「a」が共に歯先に来ているからです。

逆に、「Ta」と発音するとき、
「T」は当然歯先ですが、「a」を喉の奥にもってこようとしてみて下さい。
発音するとき、口を横に顎に向かって引っ張る感じになりませんか?
喉仏が下に落ちませんか?

歌が上手い、発声が良い、良く響いている、喉が開いている
等と言う抽象的な表現が多い世界ではありますが、
「母音がどの位置にあるか」という物理的な指標で、
その抽象的表現をより、具体的に表現することができます。

18 :選曲してください:04/05/07 02:39 ID:c5dM6/xh
今日も'O sole mio を##2こで唄ってきました

19 :選曲してください:04/05/07 06:56 ID:Zxm/RZ5T
>>1
コピペ乙

20 :選曲してください:04/05/08 01:56 ID:/M3S7McJ
しかし、19世紀以後のベル・カントと17世紀時代のベル・カントでは大きく異なるという罠。
漏れは17世紀の教会時代のベル・カントの方を支持したいね。

21 :選曲してください:04/05/08 05:05 ID:WOa/qaSr
>>20
具体的な違いおせーて(´・Д・`)

22 :選曲してください:04/05/09 00:28 ID:ZNYrLqLr
>>266
そうですね
明日の朝一緒に行ってみようと思います
ありがとうございました

23 :選曲してください:04/05/09 01:23 ID:0bET/qSz
17世紀のベルカント:古式ベルカントと命名
19世紀のベルカント:新ベルカントと命名

古式ベルカント:
 母音形成、無菜声とファルセットをそれぞれ別々に鍛えた後、
 それをバッサージョする。最終的には一声区
 (ぢつはミックススレのテンプレは古式ベルカントの練習メニューに添った形になってる)

新ベルカント:
 呼吸法から入る。声の支えを重視する。三声区(頭声、中声、胸声)
 声区の命名法や定義であれこれ混乱している。

後はここを嫁
http://www1.odn.ne.jp/bellavoce/akiyama/honbon.belcanto.htm


24 :選曲してください:04/05/09 01:25 ID:0bET/qSz
無菜声>胸声
の間違い。orz..

25 :選曲してください:04/05/09 01:31 ID:CtUhrSjy
>>23
なあ、新ベルカントはホントにベルカントとして分類されてるの?
ただの近代の発声法じゃないの?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)