5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒンデミット ZWEI

1 :名無しの笛の踊り:04/05/16 22:08 ID:G6kGe+h/
先頃1000到達を目前にして、不本意にも倉庫行きしたスレッド

ヒンデミット
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037541423/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 02/11/17 22:57 ID:jUHE49dc
ヒンデミットって、どーよ?

2 名前: 名無しの笛の踊り [ ] 投稿日: 02/11/17 22:58 ID:???
実は過去にスレがあったりするんだな。
ヒンデミット
http://piza.2ch.net/classical/kako/986/986351287.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

の意を継ぎ、ここに2代目を襲名して候。

2 :名無しの笛の踊り:04/05/16 22:25 ID:5keyEHuf
>>1
スレ立て乙です。
前スレをhtml化してもらいました。
ヒンデミット
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/15/1037541423.html

3 :名無しの笛の踊り:04/05/16 23:54 ID:G6kGe+h/
>>2
支援物資、痛み入ります。

ついでにネタも。
DG自作自演3枚組、「管弦楽のための協奏曲」が良い出来。

4 :名無しの笛の踊り:04/05/17 00:04 ID:Nkf1pA72
「管弦楽のための協奏曲」はバルトーク、ルトスワフスキが有名だけど、
年代から言うとヒンデミットがいちばん早いのかな?
ひょっとしてヒンデミットが発明したんだろうか。

5 :名無しの笛の踊り:04/05/17 23:39 ID:axiJRu1B
Hindemith: Konzert fur Orchester (1925)
Kodaly: Concerto zenekarra (1939)
Bartok: Concerto for orchastra (1944)
Lutolawski: Koncert na orkiestre (1950-54)
三善晃:管弦楽のための協奏曲 (1964)
その他諸々…

ヒンデミットが言いだしっぺかどうかは知らないけど、バルトークの
半分とまでは言わずとも、せめてルトスワフスキくらいは演奏機会が
あってもいいのにね。コダーイはこの中ではちょっと芸風が違うので、
普及するのは難しいかな…このユルめの味も捨てがたいけど。

6 :名無しの笛の踊り:04/05/18 02:06 ID:mf9yVX9U
というか、コンチェルトグロッソを拡大解釈したモノが管弦楽の為の協奏曲なんじゃないの?
さらに極端なことを言えば、バロック時代の『協奏曲』とは今で言うただの管弦楽曲だし。

7 :名無しの笛の踊り:04/05/18 23:10 ID:VJ+QiufQ
まあ「独奏vs.合奏」が一般化した中で、合奏体の各々にソリスト張りの
ヴィルトゥオシティを発揮させるという意図の曲としては、ヒンデミットのが
開祖でいいんじゃない。

確かに録音、特に新しいのが少ない。ステレオだとパパヤルヴィのCHANDOS盤と
CPOの管弦楽曲集のやつしか知らないし。

8 :名無しの笛の踊り:04/05/18 23:47 ID:HP3315vB
ヒンデミットの第1楽章は確かにバロックっぽいね。
うちのはASVのセレブリエル/フィルハーモニア管。録音は1995年です。
いま聴いてるけど、しびれる曲だなあ。
同時代の「室内音楽」シリーズに比べても分かりやすくて演奏効果も良い。
なんでマイナーなのかな。

9 :名無しの笛の踊り:04/05/19 00:35 ID:eqyqFA4m
もともとの「協奏曲」の意味は沢山の楽器が協奏するっていう今でいう「アンサンブル」と同じようなもんだしね。
そう考えるとヒンデミットのオケコンはとても素晴らしいアンサンブルだよね。

10 :名無しの笛の踊り:04/05/21 02:14 ID:V0GTKzrr
バッハが神様、モーツァルトが天使なら、
ヒンデミットは音楽の守護神。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)