5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ダヴィド同盟】ローベルト・シューマン【首領】

1 :名無しの笛の踊り:04/04/25 11:25 ID:JWbDnSHo
Robert Schumann (1810-1856)

ちょうど清い泉に触れて生気をとりかえすように、古い時代とその作品
を力強く復活させることによって、新しい芸術の美の回復を可能ならし
めようとするものである。―次に、現在の、外面的な名人芸の拡大に終
わってしまっている作品を非芸術的なものとして克服し、最後に新しい
詩的な時代を用意し、一刻も早く迎えるために力を貸すものである―。

(『音楽新誌』NZfM 第二巻巻頭論文より)

2 :名無しの笛の踊り:04/04/25 11:29 ID:JWbDnSHo
過去スレ

シューマン・交響曲第2番 (140) (01/05/30〜)
http://piza.2ch.net/classical/kako/991/991222045.html
シューマンの交響曲で、語れんかね (306) (01/10/10〜)
http://music.2ch.net/classical/kako/1002/10026/1002698604.html
倉庫逝きを恐れつつR.シューマンについて語るスレ (760) (02/02/20〜)
http://music.2ch.net/classical/kako/1014/10141/1014184143.html
倉庫逝きを恐れつつR.シューマンについて語るスレ 2 (1001) (02/08/05〜)
http://music.2ch.net/classical/kako/1028/10285/1028509697.html
倉庫逝きを恐れつつR.シューマンについて語るスレ 3 (88) (02/11/17〜)
http://music.2ch.net/classical/kako/1037/10375/1037531084.html
倉庫逝きを恐れつつR.シューマンについて語る 3.1 (50) (02/12/02〜)
http://music.2ch.net/classical/kako/1038/10388/1038810157.html
シューマンの交響曲 (html待ち) 
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1061221095/
【夢の】シューマン総合スレ【もつれ】 (1001) (03/09/19〜、html待ち)
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1063911136/l50


html待ちの「シューマンの交響曲」の頃にピアノ曲に特化したスレがあったの
だが見当りません。他にありましたら、追加お願いします。

3 :名無しの笛の踊り:04/04/25 11:35 ID:JWbDnSHo
現行関連スレ

▼▲▼至高のシューマン交響曲をあげよ!▼▲▼ (03/08/13〜)
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1060776192/l50
◇◆クララ・シューマン◆◇ (04/04/10〜)
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1081584639/l50

4 :名無しの笛の踊り:04/04/25 12:03 ID:TdSmJEG5
交響曲スレの519さん乙です
とりあえず2chブラウザのログに残ってる過去スレを書いときますね
後者はピアノ曲関連のスレです。

【交響曲】シューマンのスレ【その他】(03/01/26〜、html待ち)
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1043508793/
???シューマン大好きな人は・・・なの???(03/01/25〜、html待ち)
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1043497821/

5 :名無しの笛の踊り:04/04/25 12:09 ID:pT4NVnqJ
>>1さん、乙です。
素晴らしいテンプレですね〜。
このスレにダヴィッド同盟員がたくさん集まることを期待します。

6 :名無しの笛の踊り:04/04/25 14:33 ID:Auo5rOPB
やあ…立った、立った。ロベルトが立った\(#^O^#)/

1さん乙です。前のシューマン総合がDAT落ちしてなんとなく、
クラ板が寂しくなったような気がしていたのですが、これで
やっとシューマン復活と相成った訳でつね… ・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。ウレシ

7 :名無しの笛の踊り:04/04/25 14:35 ID:BAgzBaXj
>>1
お疲れです〜。前スレ終わっちゃって、どうしようかと思ったけど新スレたって良かったです。
これからもヽ(´ー`)ノ マターリシュマーソを語りつくそう

8 :名無しの笛の踊り:04/04/25 15:19 ID:pqwW6w7F
外面的な名人芸の拡大に終わってしまっている作品…
リストを暗喩しているのかな?

今だったら、さしづめアルカンだろうか?

9 :名無しの笛の踊り:04/04/25 15:46 ID:GzuqYWrT
ショパン>>>ドビュッシー>>ラフマニノフ>>シューベルト>>スクリャービン>>シューマンコ

10 :名無しの笛の踊り:04/04/25 15:48 ID:GzuqYWrT
(・∀・)ひゃひゃ スクリャービンより雑魚

11 :名無しの笛の踊り:04/04/25 16:16 ID:BAgzBaXj
荒らしは無視しましょう。

12 :名無しの笛の踊り:04/04/25 18:39 ID:FYwQ2Qvh
いやいや

スクリャービン <<ラフマニノフ <<シューベルト <<ショパン <<ドビュッシー <<シューマン

13 :名無しの笛の踊り:04/04/25 23:06 ID:AI9XjsJ6
ピアニストの技量を量るにはショパンが良いかもしれないが、シューマンの
ピアノ曲では、通常ピアニストに求められる技量以上に感受性や知性やモ
ラルが試される気がする。アシュケナージにはご愁傷様と言うしかないが、
これが聴き手についても同じことが言えるのだとしたら怖ろしい。

66年‐68年に録音されたDominique Merletの交響的練習曲、アラベスク、ダ
ヴィッド同盟舞曲集からなるシューマン作品集(仏Accord 202612))を聴くと、
演奏家に対し、これほど胸の奥底からの対話を求める作曲家もないだろう、
という気になってくる。名盤だと思う。

14 :名無しの笛の踊り:04/04/25 23:19 ID:ZLcDFPlS
>>13
まさに!
13も名レスですね。

15 :名無しの笛の踊り:04/04/25 23:21 ID:w68CXVM8
シューマンは、書いていることが、気持ち悪い・・・かも。
なんか粘着気味・・・というか・・・
おしゃべりで・・・
音楽は、いいところもあるよね。
ブラームスよりはマシか・・・

16 :名無しの笛の踊り:04/04/26 01:00 ID:Syisn6wV
シューマンはシューベルトの真似しただけだろ?ショパンの独創性になす術なしって感じだよなww
ワグナとかブルにスケールも内容も完全に負けてるし
ロマン派の作曲家の中でもシューベルトと並び、こじんまりした
作曲家でつねwwww

17 :名無しの笛の踊り:04/04/26 01:15 ID:2rJgDpGa
作曲家が意図した主旋律をどう浮かび上がらせるかが、演奏家としての試金石。
シューマンはショパンと比べて楽譜からは主旋律を読み取りずらいと思う。
指が回れば何となく弾ける作曲家とは違う。

18 :名無しの笛の踊り:04/04/26 01:36 ID:Syisn6wV
>>17 そうやって必死でショパンに食らいつこうとする姿が痛痛しいねwww

19 :名無しの笛の踊り:04/04/26 02:21 ID:3uqjPxQY
ショパンさんが好きです。でもシューマンさんはもっと大好きです。

20 :名無しの笛の踊り:04/04/26 02:38 ID:FzVI+1q2
>>1 それにしても、立派な前書きだね。スレが進行するにつれ
どんな良いこと悪いことが書いてあっても>>1 の文章だけは残って
表示されるからなあ…。

きっと、シューマンの音楽も人類が絶望するまで無形遺産として承継されていくんだろうね。
それまでに様々な音楽が作られるだろうけど。
あと人類はどのくらい持つかな? スレ違いかW ま、どうでもいいやな。

21 :名無しの笛の踊り:04/04/26 02:45 ID:pKScZNLV
100年もたねえべ。ジョン・レノンのimagineの中にこれまで世界は
今日のためにずっと保たれてきた、みたいな歌詞があるけど。
この世界が次世代のためにあるなんて発想は誰も持ちやしない。

運が良ければ人類最後の日に遭遇できるかもナ。

22 :名無しの笛の踊り:04/04/26 19:05 ID:p/GF4VuX
シューマンスレをinternationalにすることを考えています。
どこか外国でシューマンスレと題するディスカッションを扱っているサイトは無いでしょうか?
ぐぐって見た限りでは無いようなのですが…。
これは書き込む価値ありと判断したら、相互に訳したものをカキコするのです。

どうでしょうか?…シューマニアの情報がリンクしたスレ数だけ増えると思いますよ。


23 :名無しの笛の踊り:04/04/26 23:24 ID:XIYtBtbp
具具ってみて判った…日本広しといえど、シューマン専門のスレッドが立っているのは
2chだけ。しかもそのクラ板に2つも立っている。考えてみれば、これはすごいことだ。
ここはシューマン好きのメッカだ!

喜べ! 喜び踊れ! 君たちはシューマンの良さを理解できる限られた人々なのだ。
いわばクラシック界の選民といえよう!

 

24 :名無しの笛の踊り:04/04/26 23:39 ID:4TjT58Jy
選民というよりマイノリティーだなw

25 :名無しの笛の踊り:04/04/26 23:41 ID:Z5WmgPSl
遠くで見ている分にはいい。
近づきたくない。

26 :名無しの笛の踊り:04/04/26 23:41 ID:4TjT58Jy
絶滅危惧種ともw

27 :名無しの笛の踊り:04/04/27 00:44 ID:troRgsY4
>>22
例えばこんなの↓どうよ?
http://www.penny-farthing.net/yabbse/index.php?board=5;action=display;threadid=477

28 :名無しの笛の踊り:04/04/27 03:15 ID:EwwA84Is
アルフレッド・コルトー!

29 :22:04/04/27 16:57 ID:jzDVSjgQ
>>27
レス有難うございます。そちらのスレッドに何か書き込もうとしたのですが、ログインできず
エラーメッセージが出てしまいました。仕方ないのでROMに徹します。
でも、日本以外にもシューマン好きが少しはいることを知ってとても嬉しくなりました。

30 :名無しの笛の踊り:04/04/27 17:34 ID:ru1u5Eyy
シューマソ

1. 精神レベルが幼稚なため、子供向けの音楽しか作れなかった。
2. 頭に異常がおきたのは、彼の音楽から汲み取れるDQN的な要素が発展した結果であろう
3. ブラームソとクララがマンズリ、チンズリしてた事実を知るよしもなかった哀れな香具師

31 :名無しの笛の踊り:04/04/27 17:47 ID:eaQwrjAR
↑耳か脳に先天的欠陥があるらしい…

32 :名無しの笛の踊り:04/04/27 23:09 ID:j+HhcYRC
>>30は“シューマン”ではなく“シューマソ”について語っているだけなので許してやって下さい。

33 :名無しの笛の踊り:04/04/27 23:44 ID:l8WjB2L+










34 :名無しの笛の踊り:04/04/28 00:23 ID:vlNKt1ni
アニー・フィッシャーはやっぱりベートーヴェンな人でした・・・
それだけじゃあ、どうしてもシューマンの魅力は出て来ない。

でもまあ、シューマンのあまりに多面的な要素を処理しきれずに混乱しちゃうよりは、
いっそ、こういう一面だけにピントを絞った演奏の方がマシな部分は多いけど。

35 :名無しの笛の踊り:04/04/28 00:55 ID:jCCykcLJ
ソフロニツキーのライブをきいて好きになりました。

36 :名無しの笛の踊り:04/04/28 02:45 ID:Ymu3dDwh
Hyperionにちょっと文句がある。シェーファーのCDはとてもクオリティーが高いのに、
そのケースはひどい粗末なものだ。あれでは統制切手のディーヴァに失礼だろう。

37 :名無しの笛の踊り:04/04/28 02:51 ID:N64hcbTw
誰か、>>27のスレに何か書き込んでみてください。成功したら、その旨報告ください。
できればここのリンクを貼って外人もここに書き込むことができるように誘導してみてください。

38 :名無しの笛の踊り:04/04/28 19:04 ID:FGs+kfjl
シューマンの音楽で着メロに合いそうなの、何だろう?

39 :名無しの笛の踊り:04/04/28 20:06 ID:rv2JVLIT
>>29>>37
俺も書き込もうとしてみたが駄目だった。エラーばかり出ちゃって、
使えねえな…、
第一、向こうのスレは。2chみたいな手軽さが無いよな。

40 :名無しの笛の踊り:04/04/28 20:12 ID:7vq0g59O
>>38
http://keitai.excite.co.jp/melo/detail/artist/?aid=3719

41 :名無しの笛の踊り:04/04/29 00:40 ID:oCRCf5mB
>>37
成功しますた!

42 :名無しの笛の踊り:04/04/29 00:46 ID:5RN95iNt
Lets spread schuman union all over the world!

43 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:46 ID:sDyXy8gW
>シューマンの音楽で着メロに合いそうなの、何だろう?

シンフォニー「春」の4楽章はどうですか。


44 :名無しの笛の踊り:04/04/30 22:47 ID:dVv079en
自分でも使ってるわけ?

45 :名無しの笛の踊り:04/04/30 23:52 ID:sDyXy8gW
脳内でね。

46 :名無しの笛の踊り:04/04/30 23:55 ID:Wdu4+u/K
キモッ

47 :名無しの笛の踊り:04/05/01 01:44 ID:tcswx/p8
スティーブ・イッサリースが書いた有名作曲家がもしも友達だったらという
テーマの子供向けの本を発見した。
その中で彼はシューマンを最も好きな作曲家の一人としてあげていてた。
シューマンは性格破綻者で世間的にまるで宇宙人のよう(交信不可能)に見ら
れることもあったらしい。そういう夢想的なところは彼の一部で、些細な金銭
的支出も記録していた、というような現実的なところもあったらしい。
彼があまりにも多面的な要素を持っていたため狭量でプライドの高い性格の人
間にとっては理解し難く、許せない存在なのだろう。リトマスシューマン紙。 
またイッサリースは本の中で
「シューマンの音楽ほど聞く人の心に寄り添って語りかけてくれる作曲家は
いない。これ以上のない最高の極楽までもって行ってくれれば、すさまじい戦
慄を感じることが出来る。・・略・・君たちがシューマンの音楽を好きになって
くれたら僕はうれしい」
と言ったような内容が書いてあった。
ちなみにイッサリースは自分はメンデルスゾーンの血筋に関係があると書
いてあった。
ブライアン・メイに似てるくせに・・・。

48 :名無しの笛の踊り:04/05/01 04:33 ID:c7aP/aLQ
>>47
あのもじゃもじゃ頭は如何なものか。

49 :名無しの笛の踊り:04/05/01 04:41 ID:ciDvl1ah
シューマンの肖像画が欲しい・・・

50 :名無しの笛の踊り:04/05/01 06:55 ID:Wv5R57D2
きもっ!

51 :名無しの笛の踊り:04/05/01 08:40 ID:+2gWxY1i
>シューマンの音楽で着メロに合いそうなの、何だろう?

幻想小曲集、夢のもつれはどうですか。

52 :ShumanianaB:04/05/01 17:34 ID:TT6EmedC
タワーレコードの評価書込みで、Johnson-Schaferのリーダーに★4つしかくれてやらないでしまった。
当初はそれほどでもないと思っていたのが、だんだん聴きかえすほどに評価が上がっていく。
今では★5つ以上くれてやりたいと思っても、二重書込みのエラーで
訂正できない。
本当に大好きなCDになってしまった。


今だったら★5つ以上くれてやりたいのだが、

53 :名無しの笛の踊り:04/05/01 17:39 ID:/kkEb6Ij
>>47
スティーブ・イッサリースのチェロ協奏曲買ったが、とてもシューマン好きとは思えなかった。

それ以降、彼は名前を聞いただけで、このCDは止めとこ対象の演奏家になってる。
彼のシューマン作品の演奏から伝わってくる精神的な荒廃は、断じて作曲家由来のものではない。

54 :名無しの笛の踊り:04/05/01 19:26 ID:cCvIigjz
>>49 
どーぞ(n‘∀‘)η

ttp://www.schumann.jp/photo/jp/zwick07.html

ttp://www.maurice-abravanel.com/schumann_r_portrait.html

ttp://www.marcelproust.it/musica/schumann.htm

ttp://www.zwickau.de/bildung_kultur/robertschumann/schumannhaus/zeittafel.htm

ttp://wicr.uindy.edu/Education/Composers/SchumannR.html

ttp://net.unl.edu/musicFeat/composer/cmschumann.html

ttp://dalumkirke.kirkeskib.dk/arrangement/torsdagsmode.htm


55 :名無しの笛の踊り:04/05/01 19:36 ID:wjHCKBx5
1.クライスレリアーナ
2.幻想曲
3.花の曲

56 :名無しの笛の踊り:04/05/01 20:46 ID:U3kx1LrA
★★★★ 指 名 手 配 ちょうせん 前田ゆきをちゃん ★★★★ 

見たか!【野中旭もびっくりの大バカ野郎!!】
チクリ、チクリやってるんじゃーねーよ! 前田勇喜男。
おまえは居酒屋の出入り禁止者だ。 うざいんだよ、前田ゆき男。

       ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||::::::⌒ ⌒ヽ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄   ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ ||:::ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) |::  ( 。。))< 前田勇喜男の嫁はんは朝鮮人だぞ。キショイよ
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ || ノ  3  ノ  \________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄>>1 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,虎門原爆病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ
http://www.erotown.com/gazou/bbs8/img/img20030413141101.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040126034708.jpg

57 :名無しの笛の踊り:04/05/01 23:34 ID:2v131iRf
で、55は何の話をしたいのですか。
続けてください。

58 :名無しの笛の踊り:04/05/02 01:56 ID:VSRR6K/8
>>40
「歌曲集女と愛と生涯より第4曲指につけた指輪よ」は悪くない。

59 :名無しの笛の踊り:04/05/02 02:46 ID:4YIQfl45
>>57
「俺様が現在練習しているシューマンの曲」とかじゃないですか?

60 :名無しの笛の踊り:04/05/02 03:27 ID:tvNPrmsq
いっぺんに練習すると消化不良になんじゃねーの…。

61 :名無しの笛の踊り:04/05/02 07:23 ID:LDolSOmv
Good music-guide.com. の classic music forums 板の
the Schumann Shack(シューマンとの共棲)に
2度に渡ってここのスレを紹介したんだが、レス来ないな…。

ところでここのスレタイの訳は↓で良いんかいな?

(David alliance)Robert Schumann(leader of all)

62 :Catman:04/05/02 07:28 ID:LDolSOmv
一応、向こうでの penname も入れとこう。

63 :名無しの笛の踊り:04/05/02 14:39 ID:xtEh2kk2
歌曲王とシューベルトは呼ばれたが、内容的にシューマンの方が良い曲を
たくさん作っていると思うのは漏れだけだろうか…。
もしシューマンが現代に生まれていればビートルズやコールポーター、
バカラックを遥かにしのぐメロディーメーカーになっていたに
相違ないと思うのだが。それにしても、現在のPOP界にシューマンの
歌曲を焼き直して自分流にアレンジしリリースしようと思う
アーティストが現れないのはどういう訳だろう…。

64 :名無しの笛の踊り:04/05/02 17:30 ID:UrRwJVFx
意外と、向こうのスレは一旦入ると、書込みがスムース。
ここのクラ板と共通する話題も多い。

Good music-guide.com.の音楽ディスカッションは5つのパートの分かれている。
@一般的クラシック音楽についての討論(455タイトル)A偉大な録音(261タイトル)
B作曲家についての討論(155タイトル)Cオペラ(32タイトル)D初心者のための
クラシック音楽(40タイトル)

で、Bの漏れが知ってる作曲家だけ取り上げても(聞いたことも無い作曲家も
多数含まれる)、↓のように2chと共通する話題が多い。


麻薬を好んだモーツアルト・嫌いな作曲家・チャイコフスキーフランツ・シューベルト、
グスタフ・マーラー、シマノフスキ、パーセル、ウェーバー、シュスタコヴィッチ、
スコットジョブリン…ジャニス出なくて、ブルックナー&マーラー、作曲家不明のコーナー、知られざるソビエトの作曲家、好きなピアノ曲、天才的バロック、
今日での最高のオーケストラ演奏、シベリウスは孤立してる?パガニーニ、ベートーベン、
バーンスタイン、ボロディンバッハ、ハイドン、ベートーベン嫌い・モーツアルト嫌い、
プロコフィエフ良くて悪くて醜い、好きなブラームスの交響曲は?近代ハンガリアの作曲家、ファリャ、サー・エドワルド・エルガー、ドヴォルザークのコーナー、リストの声楽、
慎み深いムソルグスキー、英国歌曲とオペラ、フェデリコ・モンポウ、フォーレ、
アルカン、バッハのご機嫌な鍵盤曲、ベートーベンのピアノソナタ、ディアベリ変奏曲、
ストラビンスキー

@などは、450以上もスレが立ってるのだから、結構スレタイを考える上での参考に
なるかもしれない。

誰か、漏れ以外の人も書き込んでみたら…。

65 :名無しの笛の踊り:04/05/02 17:34 ID:UrRwJVFx
“・”と“、”の使い分けが曖昧でした。よく見直さずにカキコして
しまいますた。…すまそ。

66 :名無しの笛の踊り:04/05/02 18:06 ID:W6j/2Gpj
聞いたことのない作曲家に興味あります。
ここだとスレ違いになるので、こちらに
「スイス」音楽的小国の作曲家のスレ「オランダ」
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073859265/l50
名前の綴りを写して書いてみてください。お願いします。


67 :名無しの笛の踊り:04/05/02 20:05 ID:Q4QjG4QW
>>66
Good music-guide.com.のB「作曲家についての討論」からですか?

聞いたことのない作曲家ですので、国籍もわからず、スイスとオランダ出身
かどうも判らないです。つまりそちらでもスレ違いになる可能性が…。

68 :66:04/05/02 23:53 ID:xqcihcZu
国籍が分からないのは、そこでスレちがいにならないはずです。
スイス、オランダ「その他の小国」でその他にはいればいいのですから。
大国で未知の作曲家は確かにすれ違いですね。
そしたら、オランダ語、北欧語など綴りの見なれない名前を挙げて、質問してみてください。これなら大丈夫。

私がすれ違いにならないように。
シューマン、ヴィオラとピアノのためのおとぎの絵本Op.113が好きです。
誰かお友達になりましょう。

69 :名無しの笛の踊り:04/05/02 23:56 ID:koujJ7If
>誰かお友達になりましょう。

ドビュッシーあたりのスレで見かけるあれな人ですねw

70 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:10 ID:J+X6RYQ3
あれな人? どんな人なんだろう。

71 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:24 ID:J+X6RYQ3
69は66の友達第1号だね。66のことをよく知ってるようだから。ははは。

72 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:31 ID:DtiBCGtw
うふふ

73 :67:04/05/03 00:35 ID:9F0B+hNo
そういう趣旨でしたら、貼っておきまひょ…。

74 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:38 ID:J+X6RYQ3
えっへっへ。

75 :Catman:04/05/03 03:30 ID:9F0B+hNo
Re:the Schumann Shack
« Reply #34 on: Today at 12:57:40pm »

Mr.sidoze, thank you for your affirmative opinion to me.

Dear all reader

my intention is that if you participate this thread and I (We) participate 2ch thread communicate and exchange the information each other, We will much know about performing musician, who is better or who is bad.
And opportunity we purchase good CD will increase.
And unknown wonderful music may give us paradise pleasure of music.

このようなことを貼り付けておきました。


76 :名無しの笛の踊り:04/05/03 03:35 ID:L3YOBjbv
(w


やっぱりここは(ry

77 :名無しの笛の踊り :04/05/03 03:38 ID:9F0B+hNo
オナニースレではないぞ。わしがmessengerだ。

78 :名無しの笛の踊り:04/05/03 03:44 ID:L3YOBjbv
苦笑、、、勝手にやってちょw
というかコミュニケーションプリーズですね。

只でさえシューマンスレだし(ry

79 :名無しの笛の踊り:04/05/03 08:31 ID:6hFyE6hK
ここはシューマンですよ〜。

シューマン、ヴィオラとピアノのためのおとぎの絵本Op.113。

お話お待ちしています。


80 :Catison:04/05/03 16:05 ID:1FOyy6ZB
Catman 。 私はよ音楽ガイドからのメッセンジャーである。私達は言うことがわかることができなくBabelfish doesn't は日本語から英語翻訳の非常によい仕事をする。私は私達と伝達し合うことができることを考えない。 私はSchumann を楽しみ続けることを望む。BYE 。

81 :Catison:04/05/03 16:08 ID:1FOyy6ZB
Catman 。 私は"good 音楽guide.com" からのメッセンジャー; である。私達は言うことがわかることができなくBabelfish は日本語から英語翻訳の非常によい仕事をしない。私は私達と伝達し合うことができることを考えない。 私はSchumann を楽しみ続けることを望む。BYE 。

82 :Better rewritten version of 81:04/05/03 22:38 ID:8N8W3PgK
これは機械翻訳で作った日本語を貼付けたんだね。リライトしてあげようか。

Catman様。私は「Good music-guide.com」からの伝言人です。
私たちはお互いに話を分かりあうことができません。
翻訳ソフトのBabelfishは和英翻訳は使えますが、あまりよい翻訳をしてはくれません。
私はあなた方と、お互いにコミュニケーションできないと思います。
シューマンを今後も楽しく聴いていかれることを期待しております。

83 :Missed final word of 82:04/05/03 23:28 ID:8N8W3PgK
さようなら。

84 :名無しの笛の踊り:04/05/04 02:13 ID:KDh+1Uqu
To Catison:
I am the person that posted the message No.82.
No.82 is in good Japanese, and sufficiently transmits what you would like to say in No.81.
I don't hope we say goodbye now.
I recommend you should access the present message board whenever it is convenient to you.
And post your message in English directly.
It is to be noted that all Japanese people have knowledge of reading English at least to a small extent.
Because nearly every student at high school learns English.
Here, all Japanese contributors are waiting for your access and postings.




85 :名無しの笛の踊り:04/05/04 07:39 ID:4zvC/AHP
シューマンを弾くピアニストには、大きく分けて
1.ドイツ・オーストリア流(ゼルキン、アラウ、デムス、ブレンデル、シフ、ピリス、など)
2.ロシア流 (ホロヴィッツ、ソフロニツキー、リヒテル、ギレリス、ウィルサラゼ、など)
3.フランス流 (コルトォ、ナット、ハスキル、ルイサダ、ル・ゲ、など)
という3つのタイプがある気がする。

でも、この分類でいくとルービンシュタインやケンプは、血筋にかかわらずフランス流に近い・・・

というか、これはフランス流じゃなくて、カーゾン、ミケランジェリ、ポリー二、ペライアなどを
含めてインターナショナルという分類にした方がいいのかも。

むしろ独墺系とロシア系の2つにはそれぞれ独特の強烈な癖がある、っていう感じが強いってことかな。

86 :名無しの笛の踊り:04/05/04 08:21 ID:dGiHmHrj
85すごいけど。全部CDの聴き比べですか。ご苦労さま。自分でピアノやる人ではこんな人珍しいでしょうね。
では個別質問。
ポリーニは強烈な癖があると思いますが。3は強烈さのない人ばかりのつもりですか。
ピリスは聴いていませんが1なのですか。アラウが1にはいるのは理解できます。ベルリンで勉強したからね。
それと1の人はみんな独特で強烈ですか。ブレンデルなど。


87 :名無しの笛の踊り:04/05/04 13:32 ID:4zvC/AHP
>>86
言われてみれば確かに我ながらご苦労様だなあ。自分の楽器もピアノじゃないし。

ベートーヴェン、ショパン、モーツァルト、ラヴェル、ドビュッシーなど、他の作曲家の
ピアノ曲では、自分の好きな演奏のタイプは決まっているんだけど、ことシューマンに関
しては、作曲家の持つ多面性の反映としてか、多様な演奏がそれぞれの魅力を持っている
気がして捨てがたいのかも。

さて、「独墺系やロシア系には、それぞれに特有の癖がある」というべきでしたね。
個別に見れば、ミケランジェリやポリーニなどはホロヴィッツやコルトォと並んで最も
「強烈な癖(というか個性)」があるだろうけど、それは文字通りの個性で他との共通
生のある「癖」とは違う気がする。言いたかったのは、たとえば独墺系には特有のリズ
ムの鈍さを感じるとか、ロシア系では和声の汚さがつきまとうとか、そういうレベルの
ことかなあ。

ピリスはポルトガル人だけどドイツで勉強した人で、レパートリーもショパン以外は独墺系が中心でしょう?
演奏にも、良くも悪くも「独墺系特有の癖」を感じます。

88 :名無しの笛の踊り:04/05/04 13:58 ID:4zvC/AHP
>>86
それからブレンデルにも、もちろん独墺系特有の癖は感じるけど、それ以上に
この人のシューマンには、あまりにもテンペラメントが欠如しているのが異様
と感じます。テンペラメントしかないアルゲリッチと正反対で、まあ、個人的
にはどちらも極端すぎて、シューマンの音楽の一面しか見ていない演奏だとい
う感が強いんだけど。

ピアノ曲では、ベートーヴェン、ショパン、ドビュッシーという3人が、それぞ
れのアプローチ、というのかそれぞれの言葉で、それぞれの世界を築いた人で、
まあ随分大まかな言い方だけど、他の人たちはこの3人のどれかのタイプに分け
られるんじゃないかというように思える。暴論かなあ?

その上で、シューマンの音楽では、この3つのアプローチのすべてが要求されて
いるように感じます。つまり、それはドビュッシーの世界を予言していたような
ところもあることになるんだけど。

89 :Catman:04/05/05 21:45 ID:ODAJc1n1
>>80-84

(´・ω・`) Thanks a lot......

90 :名無しの笛の踊り:04/05/05 22:33 ID:njuu6OPi
>>81
Mr.Catison のBabelfishって↓のことだね。
ttp://world.altavista.com/babelfish/tr

>私はあなた方と、お互いにコミュニケーションできないと思います。
 
…確かにそうかも (=_=;)

「同じシューマン好きどうし、仲良くしましょう」を
Babel Fish Translation.... で訳すと、

The same Schumann favorite, it will make chummy になる。

漏れ的に訳すと、

You love schumann music,and I also love his music,
So let's have good conversation each other.

文法的に超適当だけど、まだこっちの方が通じる気がする。

91 :Catman:04/05/07 20:43 ID:AfI6I15j
ttp://www.penny-farthing.net/yabbse/index.php?board=5;action=display;threadid=477;start=50#lastPost

…というわけで、『シューマンの物置小屋』が"The Schumann Shack"の正しい訳のようです。

92 :名無しの笛の踊り:04/05/08 01:42 ID:COXLfj1k
>>88
テンペラメント=熱情 という意味なら不同意。

93 :名無しの笛の踊り:04/05/08 06:25 ID:z4hhcif7
>>92
「情熱」って意味ならテンペラメントじゃなくて正しくは

temperamentvoll(テンペラメントフォル)と言う。

よって漏れは>>88には不同意。

94 :名無しの笛の踊り:04/05/08 16:13 ID:V2xKNi9+
>>88
熱情でも情熱でも不同意。Blendelは多少癖はあるものの、聞いて面白い演奏をする。

95 :名無しの笛の踊り:04/05/08 18:47 ID:V2xKNi9+
the Schumann Shackに当スレの訳を貼りました。

訳出範囲
>>13-15 ,>>34-36 ,+42

訳の未熟さ、文法的な間違いはご勘弁。






96 :名無しの笛の踊り:04/05/08 19:48 ID:qYKQdKhu
アニー・フィッシャーのシューマン良くないですか?
最近でたBBCのCD、「子供の情景」「クライスレリアーナ」
「幻想曲」どれも良い演奏で、EMIの録音よりも良かった。
チャラチャラ弾かれるより、しっかりした音で弾いたシューマンのが好きだな!

97 :名無しの笛の踊り:04/05/09 01:08 ID:14GAcvFH
歌劇 「ゲノフェーファ」のお勧めCDは何でしょうか?

98 :名無しの笛の踊り:04/05/09 01:11 ID:ce7DImwc
>>97
アーノンクールしか知らないが、これは糞。
絶対止めとけ。

99 :名無しの笛の踊り:04/05/09 02:08 ID:UV+rOqWk
>>96
とてもいいですよね!
あと、「謝肉祭」の1984年のライブがCDで出ています(PALEXA)。
これも絶品です。
うまく言えないですが、テンポ感が抜群で、これ以上の演奏はありえないと思わせるような説得力があります。


100 :名無しの笛の踊り:04/05/09 03:00 ID:IaNyMzFt
http://www.angelfire.com/nb2/musicedresources/Composer.html#SCHUMANN

101 :名無しの笛の踊り:04/05/09 04:21 ID:netmUqM8
よくよく気がついてみると、スレタイがローベルトになっている…。

102 :名無しの笛の踊り:04/05/09 06:29 ID:+klxp1st
ローベルトの方がロベルトよりも正しいのですよ。うふふ。

103 :名無しの笛の踊り:04/05/09 10:34 ID:P38bYVo6
というとクララの場合も、やはりクラーラの方が正しかったりする訳か…。

104 :名無しの笛の踊り:04/05/09 12:05 ID:Ewubyq3o
Good music guide.com の GMG Diner に "What coutry,what thread are you come from? "
「どこの国、どこのスレから来たの?」のスレを立ててみました。
GMG Dinerは音楽以外の話題を扱うカテゴリー。
…ただ、貼り付ける前にスペルチェックを忘れ、間違った綴りで鬱。

向こうのスレは英語という制約はあるものの、スレを立てる際のプロバイダーによる拒否という
のは無さそう。
運がよければ、2ch クラシックやGood music guide.com以外のクラシックスレを発見&参加
できるかもしれない。

105 :名無しの笛の踊り:04/05/09 17:51 ID:p+g2dH+M
さんざん語られてきたことだろうけど、クライスレリアーナの推薦盤を教えて……

・ホロヴィッツの来日公演で、聴いたのが悪い意味で印象強すぎで、何きいてもいまいちぴんとこない。
といっても、ブレンデル、ケンプ、アルゲリッチくらいしか聴いてないけど……


106 :名無しの笛の踊り:04/05/09 18:37 ID:l7gjMstP
>>105
ブレンデルはもっさりしすぎ。ケンプはステレオの新録はよれよれ。アルゲリッチは雑。

・・・と感じる僕のオススメは、狂気度高い順にソフロニツキー、ホロヴィッツ(1969)、
ペライア、ルービンシュタイン。ケンプもモノラルの旧録は悪くない。女性では、やた
らと指の廻る内田やクールな解釈のル・ゲ(Le Guay,仏Accord)も一聴の価値があると
思う。さらに一部で熱狂的な評価のネイガウス、鷹揚なアラウ、腐ってもポリーニ、成
功しているとは思えないがとにかくユニークなアファナシエフあたりまで聴いて、それ
でもピンとこなければ、この曲には縁がないのかも。

107 :名無しの笛の踊り:04/05/11 01:14 ID:jQmh0Kk0
伊藤恵は誰か聴きました?

108 :名無しの笛の踊り:04/05/11 01:36 ID:jKuc38in
伊藤恵はのべれってんがおすすめです。他は…(ry

109 :名無しの笛の踊り:04/05/11 05:53 ID:pj3Z0ZtH
>>106
ギーゼキング(BBS)とコルトーも追加しておいて!


110 :名無しの笛の踊り:04/05/13 16:24 ID:NSSgVRRB
ポリーニスレで、今回の来日公演のシューマン幻想曲が良かったといって
かなりボルテージが上がっているけど、ポリーニのCDでのシューマンの出来
から言ってかなり半信半疑。
シューマンヲタ的にはどうよ? って問いたいところだが、そもそもシューマン好きは
ポリーニ聴きに行ってなさそうやし…


111 :名無しの笛の踊り:04/05/13 23:06 ID:aW26BqGY
ある程度、自分の理想に近い演奏と出会ってしまうと、他の演奏&解釈のヴァリエーションを
聴きたいと思わなくなってしまうんだろうなあ…。こういった解釈もあるのか!と新鮮な驚きを
感じるよりも、『何だ、この程度か』と思う確率のほうが高いから。

112 :名無しの笛の踊り:04/05/14 04:13 ID:5pJ9GdsO
アニー・フィッシャーのクライスレリアーナ、CD店で流れてて衝撃を受けて購入
しました。それ以来他の演奏いくつか聴いたけど>111の心境。

113 :名無しの笛の踊り:04/05/14 05:00 ID:fNx6aL4q
漏れなんか、ナット以外受け付けないカラダになってしまいますた・・・。

114 :名無しの笛の踊り:04/05/14 07:08 ID:sJbOchGk
しかし、シューマンの曲はちょっとしたOOPARTSだよね。
音楽の世界では、そういうのは他にはモーツァルトのいくつかくらいしか思い浮かばない。

クララはクライスレリアーナなどまったく理解できなかったらしいけど、ブラームスはどう
だったのかなあ? 

115 :名無しの笛の踊り:04/05/14 08:32 ID:Y2/kSkgx
>>112>>113
聴いたこと無いけど、そんなに良いのか!

>>114
『クララはクライスレリアーナなどまったく理解できなかったらしい』
やはり音楽の嗜好という点では、かなり夫と異なっていたようだ。
夫の作品では演奏会で、よくBlumenstück(op.19)などを好んで取り上げていたらしい。

116 :名無しの笛の踊り:04/05/15 00:30 ID:VieUP3RF
クライスレリアーナの2番だけは、取り掛かる気になれなかった。
あれは一寸スパンが広すぎて、どんなに指使いを工夫しても、
大きい手の人でなければ分散和音的な聴きずらい演奏になってしまう。

117 :名無しの笛の踊り:04/05/15 23:21 ID:4vXohYRF
>>114
OOPARTS?
元の意味は『その時代では技術的に作り得なかった筈の遺物』という意味だったと思うけど…。

118 :名無しの笛の踊り:04/05/15 23:44 ID:nzIUggAF
アニー・フィッシャーのファンがいて感激!
もっともっとファンを増やそう!

119 :名無しの笛の踊り:04/05/16 01:00 ID:2gpO7ILH
>>117
シューマンやモーツアルトの作品は、あの時代の一般的な作曲技法では想像もし得なかった
と思う。もちろん、大作曲家ならば誰でも、それまでの技術に何らかのオリジナリティーを
加えてはいるけれど、この二人の作品は同時代の人間にまったく理解されなかったほど、そ
の程度が飛びぬけていたと思うなあ。和声論的な立場の音楽史観からだと見えにくいかもし
れないけど。

シューマンに関しては、ドビュッシーの「革命」を先取りしていると思えるし、特に後期の
作品は作曲家の狂気から生まれた混乱したもの、とまで言われて来たけれど、近年になって
それが20世紀以降生まれたとされる手法や高次の構造を持っていることを指摘する分析が出
てきた(高橋悠治、ホリガー、クルターグなど)。エッシェンバッハもそんなことを言って
いたような。

120 :名無しの笛の踊り:04/05/16 16:22 ID:mYp9k7Ai
>>119
『同時代の人間にまったく理解されなかったほど、その程度が飛びぬけていた』
なるほど…。でも、今だに理解されているとも思えないけどね。


121 :名無しの笛の踊り:04/05/16 16:37 ID:i+7LE+Yo
ツィモン・バルトのクライスレリアーナもなかなかいいよ。
さっき、新宿塔で購入、EMIレッドラインシリーズで790円。
いま聴き終えました。
カプリングは交響的練習曲です。


122 :名無しの笛の踊り:04/05/16 18:58 ID:i+7LE+Yo
(バルトの)交響的練習曲も聴き終えました。
「濃い」「ヘヴィー」といったところです。
遺作もいろんなところにちりばめて挿入されています。

クライスレリアーナもふくめて、アレッ!とかスゲー!っていうところが何箇所かあります。
私は好きな演奏です。

123 :名無しの笛の踊り:04/05/16 19:19 ID:NApjL/KJ
>>110
ポリーニ。あまり聴いてないんだけど、20世紀の偉大なピアニスト
シリーズに入ってたアラベスクは凄い名演だと思ったよ。神秘感が
あっていいと思う。

>>113
俺もシューマンはナットから入った口なんでナットは好きなんだが
ノヴェレッテとか後半息切れしてないか? といってもシフは
何か足りなくて、デムスがいいなあとか思ってる。

124 :名無しの笛の踊り:04/05/16 19:59 ID:2XS98nLf
デムスといえば、BOXの一番最後にあるクララ・ヴィークのテーマによる即興曲(op.5)良かったなあ…。
春秋社の楽譜には載ってなかったみたいだけど。

125 :名無しの笛の踊り:04/05/17 15:59 ID:T443FKF9
>>124

塔で売っているCD−R楽譜にはあったぞ。

126 :名無しの笛の踊り:04/05/17 19:18 ID:8LJ2Yr9J
ミサ・サクラ大好きでつ。

127 :名無しの笛の踊り:04/05/17 19:22 ID:LJmKNxQL
CD−R楽譜…何ですか、それ? はじめて聞きました。

PCで読み出して、自分でプリントアウトして使うんですね?

128 :名無しの笛の踊り:04/05/17 20:10 ID:T443FKF9
>>127

がいしゅつかも知れないが、ほいっ。

ttp://store.nttx.co.jp/_II_YMM0041

129 ::04/05/17 21:56 ID:6tba+OnF
クライスレリアーナはキーシンのも結構よかった。
ホロヴィッツ系のほの暗さがなんともいえない味わいをかもし出している。
無論テクニックはバリバリだよ。

130 :名無しの笛の踊り:04/05/22 11:09 ID:nazGXlE9
デムスのピアノ全集評判悪いです。
どうなの?

131 :名無しの笛の踊り:04/05/22 11:49 ID:VYJBb20A
クライスレリアーナはホロヴィッツ(1969)に一票。
シューマンの演奏は、クララのオヤジに対する怒りがないと甘いだけ
のマシュマロになってしまう。

132 :名無しの笛の踊り:04/05/22 14:25 ID:uaQZ4F2a
>>130
3〜4割方は聞ける。繰り返して聴こうと思うほどの出来はごく僅か。

133 :名無しの笛の踊り:04/05/22 14:29 ID:0qRmr1m4
デムスのお薦め、非お薦め、紹介希望。


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)