5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イアン・ボストリッジの憂い顔

1 :名無しの笛の踊り:04/03/20 13:00 ID:Jxg89I3v
ないので、立ててみました。
昨夜は、大阪いずみホールでの「水車小屋」。
来日レポートを中心に始めましょう。

http://sound.jp/glenn/bostridge.html
ファンサイト。

2 :名無しの笛の踊り:04/03/20 13:05 ID:9VroCodS




      2 ゲ ト ず さ あ あ あ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ 〜 〜 〜 〜 〜 〜 ! ! ! ! ! ! ! ! !   






3 :名無しの笛の踊り:04/03/20 13:10 ID:Jxg89I3v
693 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 04/03/19 23:13 ID:dVMrSyFg
いずみホールの「美しい水車屋の娘」(ボストリッジ&ドレイク)聴いてきた。
響きという点ではボストリッジの声はスタインウェイより響く。
それで演奏は、およそのアウトラインは保ちながら、やりたい放題のことをやってる感じ。
激しい曲の後に静かな曲が続く場合に間を取っていた。
いろいろな面でこのコンビは進化を続けている。

697 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 04/03/19 23:54 ID:N7r5fOzt
ボストリッジ、いずみホール。
800人定員の7〜7.5割の入り。
CD以上にスンバらしい。
ピアノがもう少しニュアンス豊かで繊細だったらと思う。


4 :名無しの笛の踊り:04/03/20 13:48 ID:jVq3r8/p
男から見ると、ボストリッジの顔ってキモイよね。

5 :名無しの笛の踊り:04/03/20 16:12 ID:T8hOqdHM
写真うつりは最悪だな。実物はそうでもないんだが。

6 :名無しの笛の踊り:04/03/20 16:23 ID:dWlt/hOs
憂鬱そうというか、
神経質そうというか、
顔色悪そうというか、

7 :名無しの笛の踊り:04/03/20 16:28 ID:KfAMV8OM
内田光子との共演はもう終わったのかい?
ドレイクとの共同作業とはまた異なったスタイルになるのかな。
昨日の演奏はそれはそれは素晴らしかったです。
「さすらい」でもうすでにジワーッときてしもうた。
「すきな色」はたまらん悲しかった。
「しぼめる花」はぞくぞく来たよ。
最後には立ち上がる気力も無くなった。
拍手が始まっても、演奏者はしばらく動かなかったな。
オペラの最後のような演出だった。
とにかく、また何度でも聴きたいなあ。最高!

8 :名無しの笛の踊り:04/03/20 17:02 ID:dWlt/hOs
俺はゲルネの方が好きだが、
まあ彼にも期待してはいる。

9 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:15 ID:GFXcCjCS
俺も昨日いってきた。
風貌はいかにもイングランド人というか、アングロ・サクソンというか。
すごいのっぽで顔も長くて、フルトヴェングラーをちょい思い出した。
いかにも文学青年って感じ。

もっと細い声かと思ったら、ドラマチックで、そしてなにより繊細で、ほんとよかった。
伴奏のドレイクもいいピアニストだね。

終了後サイン会があったので嬉しかった。
「イングリッシュ・ソング・ブック」を買ってサインしてもらった。
このCDはすごくいい!!!!

俺は合唱やってたんだけど、リートが苦手だった。
ディースカウとかでも発声が気になって、楽しめなかったけど、
この人は素晴らしい。


10 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:24 ID:dWlt/hOs
>>9
一体どんな発声法で合唱してたんでつか?

11 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:27 ID:MHzIgAX0
昨夜、終演時に花束を渡した赤いニットのワンピースの女性がいたでしょ。
俺と連れは開演直前までニューオータニのフロアの喫茶店にいたんだけど
あの子目だってて、すごいセンスの女がいるなあ、と驚いてたんだけど、
ポストリッジに花束を渡そうと立ち上がった女がそいつだったので、
連れと顔を見合わせて笑ってしまった。

ポストリッジは、完璧だった。
ステージに出るなり、拍手の終わるのを待たずに始めるところとか、
ステージ上を揺ら揺ら動きながら歌うところとか、
ピアノにもたれて切なそうにするとことか、
喉を潤しにピアノの後ろにまわるとことか、
今、思い出しても、笑えてくる。

大変、結構な、演奏会だった。



12 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:28 ID:GFXcCjCS
けっこう有名なとこ。
全部が全部じゃないけど、どなったり吠えたりする発声法がすごく嫌い。

13 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:29 ID:Q3gvgFui
ところで、ボストリッジの冬の旅
もれは、寝過ごしw、撮り逃がし&見逃しだったのだが、

みんなで、リクエストしよう。フルでBS2のクラシックシートに放送を!
https://www.nhk.or.jp/plaza/mail_program/bs_classicnavi.html

86 名前:名無しの笛の踊り 本日のレス 投稿日:04/03/20 01:07 Q3gvgFui
>>84 要望シート。
2004年 3月18日(木) 10:00〜10:55
BS2 クラシック倶楽部で放映された イアン・ボストリッジの 「冬の旅」 を
BS2 クラシック ロイヤル シート
でフルレングスで再放送をきぼんいたします。


14 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:56 ID:dzmmmL30
いずみホール行ってきた、かな〜りドラマチックな歌唱で意外でした。

それよりも対訳配った主催者!何考えとんのじゃぼけ!!
あんなもん配ったら演奏中に見るのきまっとるやんけ!!
その紙の音が耳障りで演奏に集中できへん!しかも曲の途中でページが分かれてる
からバリバリうるさいっちゅうねん!!!!

それから携帯鳴らして、しかも鈴付けててチリチリ鳴らしてた奴!!!
2度とコンサートに来るな!!!
ボスもすんごい嫌〜な顔してたで。




15 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:57 ID:dWlt/hOs
>>13
あれってピアニストは誰?

というかアンスネスとの冬の旅はいつCDがでるのか、、、

ゲルネ&ブレンデルのライブ録音が出たということは、
ボストリッジ&内田も可能性ゼロでは無いよね。

16 :名無しの笛の踊り:04/03/20 19:57 ID:E/S7ZHDZ
>>13
DVD買え

17 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:12 ID:E/S7ZHDZ
思い起こせば昨日のリサイタルは無法地帯だった。
携帯電話についての注意も何もなかったし、ステージの出演者に物を渡すのはご遠慮ください、というホールも多いはず。
大阪人は注意されないことは何でもやっていいと思ってるのと違う?

18 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:14 ID:GFXcCjCS
>>14
あれうるさいよね。
それも何の配慮も無くべらべらめくる。
同時にめくるからすごくうるさい。
気を使うってこと知らないのかねえ。

19 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:21 ID:dWlt/hOs
さすが大阪、恐ろしいところですな、、、

20 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:22 ID:MHzIgAX0
>>14-18
君らの怒りはよくわかる。
昔、ボースコウフスの「水車小屋」に行ったときも、
(あれも、そういやいずみホールだった)
初めから終わりまで歌詩暗記してて小声で口ずさんでるおじいさんの隣に座ったことがあるが、
そういうの、ときどき文楽で義太夫節暗記して口ずさんでるおばちゃんとかもいるけど、
ま、災難だわな。

21 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:25 ID:Q3gvgFui
>>16
omae ga katte, Div-X de uploader shiru!

22 :16:04/03/20 20:31 ID:E/S7ZHDZ
持ってるんだけど貸してあげられなくてごめん。
オレの他に持っているのあと2人は知ってる。

23 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:37 ID:Q3gvgFui
>>22
別にいいよ、ちょっと見たいだけだから。たいしたファンでもないし、、

24 :14:04/03/20 20:46 ID:dzmmmL30
やっぱり同じ事考えてたひとがいたのね。
ちなみに昔のプログラムには<演奏中はページをめくらないで下さい>
みたいな注意書きがあったが、昨日はそれさえ書いてなかった!!
 携帯の注意放送はあったけど、気付いていない人が多かったのでしょう。
シンフォニーのように電波が届かないようにするとか、フェニックスのように
開演直前にオネーチャンが<携帯OFF>の看板持って、
ステージに現れるくらいの事はしなきゃね。ま、いずみに文句言っても
<うちはちゃんと放送してるわい!>と思われるだけかも。
 昨日のボスは3回は不快感を露にしてました。私は前に座っていたので
よく状況はわからなかったが、遅れてきた客を途中で入れたのではないかと
思う。しかも1階上手の前の席に座ったのが見えたので間違いない!!
 対訳はサービスのつもりだったのだろうがイラン事すな!!と。


25 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:47 ID:iqNewFRq
だから君ら、ここで文句いっても意味ないですよ
主催者に言いなさい

26 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:53 ID:MHzIgAX0
そうだ、それ。遅れてきた夫婦入れたの、信じらんない。俺、入り口のそばだったから、むちゃしよるなあって思ったよ。
あの夫婦は自分らは聴きたくても遅れてきたのは自分らの責任なんだから、ほかの人のことを考えれば、外のモニターで見るべきなだよな。
抗議を受けても、いずみは断らなあかんで。

27 :14:04/03/20 20:54 ID:dzmmmL30
>>25
仰るとおりですが、私だけがそう感じていないと確認したかったのです。

客の入りも悪かったしボスはもう来ないでしょう。
フェニックスで希望します。イシハラは高いからイヤ。。


28 :名無しの笛の踊り:04/03/20 20:58 ID:dWlt/hOs
大阪は大変だな〜

東京には王子ホールがあるから助かる。

29 :14:04/03/20 21:12 ID:dzmmmL30
>>26
そうでしたか、あそこでしばらくボスは待っていた感じがしたんで
元々遅れてきた客を入れる間合いを取るようにしていたのではないかと
思いましたが、あんな前の席でしかも席に着くとは呆れるばかりです。

 サントリーの冬の旅はNHKが収録する予定はあるのでしょうか?
まだ1度もボスの来日公演を収録していないのでは?

 



30 :名無しの笛の踊り:04/03/20 21:24 ID:jssEVhU4
そうだ!NHKは今回の公演を糸色文寸録画しる!
内田の伴奏も聴きたいぞ。興味を持っているヤツも多いだろう。

31 :名無しの笛の踊り:04/03/20 21:28 ID:AKp2zdkw
昨日のシェーファーはオペラシティ大ホールだったが、さほど問題は
なかった。(開演前に、放送ではなく係員が回って、休憩なしですから
お手洗いはいまのうちに、と知らせていた。親切だ(w )
舞台の両側に「字幕」を映して日本語訳を読めるようにしていた
のには驚いたけど・・・
客席を完全に真暗にされたため、持っていったCDのライナーノーツ付属の
歌詞が見られなかったのはちょっと辛かった。でも、見ていたとしたら、
周りの人たちはウザいと思ったかもしれんね。むつかしいね。

32 :名無しの笛の踊り:04/03/20 21:31 ID:rrwCEQl8
>>11
あの赤い服の女、公演中はずっと寝ていたぞ!
それも背もたれに頭を載せて、上を向いて寝てた。
ボスもたぶん気付いていたであろうに。
おいらの奥方のとなりのとなりだったから目に付いたそうな。
もっとも、おいらは公演に夢中になっててわからんかったけどね。

あれは白人おっかけのDQNとみた。

33 :名無しの笛の踊り:04/03/20 21:51 ID:MHzIgAX0
ということは、前から4.5列目で天を仰いで寝てたのか、あの女。
やるな・・・・


34 :名無しの笛の踊り:04/03/20 21:58 ID:hxW8Z2uP
このスレ立てたの、おたく女らしいよ。
寂しいね〜男がいなくておたくしてるのって

35 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:09 ID:Q3gvgFui
>>31
演るほうも大変だね、2時間続けてか?

36 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:15 ID:dWlt/hOs
だいたいシューベルトの三大歌曲集くらい歌詞対訳無しでかまわんだろう。
初心者に気を配り過ぎなのかな。

白井 光子はリサイタルでは「聴衆は舞台に集中すべき」といっさい配らないぞ。

37 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:17 ID:dWlt/hOs
>>35
多分冬の旅のリサイタルだったはず

38 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:25 ID:AKp2zdkw
>>35>>36-37
そう、冬の旅だから70分台。
理想を言えば、聴衆も歌詞を憶えているべきなんだろうが、なかなかね。
自分なんか、曲順さえ忘れる(w
ちなみに、昨日のシェーファーは楽譜を見ながらやっていた。

まったくスレ違いだが、マラ3(マーラーの交響曲第3番)はキツい。
100分ほどのこの曲をぶっ通しでやる指揮者が多い。
あるコンサートで、プログラムに「休憩なし」と書いてあるのを見て、
開演前にお年寄りが続々とトイレに立っていた・・・

39 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:29 ID:E/S7ZHDZ
カメラマンにポートレートを撮ってもらうとポーズでちょっとした注文をつけられることがある。
「右手を顎にもってきてくれます?」とか。
これは顎の下のたるみを隠すためで、手を使って顔の欠点を隠すんだよな。
ボスの場合には額に手をやってる写真があるよな。
いずみホールのチラシもそうだけど。
そんなにハンサムだとは思わないけど、あんだけ額が広いと賢そうに見えるし、博士なんだから賢いよな。


40 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:33 ID:dWlt/hOs
>>38
楽譜見ながら!?
信じられん、、、

やはり主観的な演奏では無く、「お話を聞かせる」ような感じなのかな。


旦那のショックで練習が十分にできなかったのかも、、、

41 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:37 ID:dWlt/hOs
>>38
マーラーで100分はきついが、バッハのマタイ第2部なら
そんな苦にならないのは何故だろうw

42 :名無しの笛の踊り:04/03/20 22:39 ID:AKp2zdkw
>>40
理由はわからない。もっと詳しい人のカキコを待つ。
この日本ツアーの前にはベルリンでいくつかコンサートをやっていて、
すばらしかったそうだから、調子が悪いということではなかろうと思う。
実際、声はすばらしかった。そして、朗々としたdeclamationスタイル。
少し外国のサイトをググってみたが、ひょっとしたら今回が最初の
冬の旅に近かったのかもしれない。それで、念のために前に置いていたのかと。

43 :名無しの笛の踊り:04/03/21 00:06 ID:6eYWeVae
塔のイベントの逝った香具師は

44 :43:04/03/21 00:09 ID:6eYWeVae
途中で送信してしまった。スマソ。

塔のイベントに逝った人いる?

45 :名無しの笛の踊り:04/03/21 01:00 ID:sELrea+I
逝った。
内田伴奏で水車小屋、アンスネス伴奏で冬の旅の
録音は決まってるそうだ。
あとモンテベルディも録音予定とか言っていたような。


46 :45:04/03/21 01:02 ID:Jepc0xga
あ、既に録音済みでリリースが決まってるんだったかな。
いずれにしろ出るので、待てと。そして買えと。

47 :名無しの笛の踊り:04/03/21 01:42 ID:l52WAFi7
藤嶋紺(ワラ

48 :名無しの笛の踊り:04/03/21 01:45 ID:l52WAFi7
ここの1っておたく作家ですよ
ボストリッジとハーディングのやおいを書いています

49 :1:04/03/21 08:38 ID:1uGdqc+O
お前らはなにかかん違いしてるが、俺は藤島とは無関係だ。
いずみに行ってAちゃん見てもないし、ググったらあのHPがヒットしただけだ。
あれ以外にボストリッジのサイトは当たらなかったぞ。
だから、キモがらずにどんどん書き込め。
今日はサントリーだろ。

50 :名無しの笛の踊り:04/03/21 08:45 ID:5StAfYQJ
ただ今から関西よりサントリーホールめがけて出撃します!!!

51 :1:04/03/21 09:51 ID:1uGdqc+O
お前らが、藤島のことをやおいだのなんだのとぬかすので、
藤島のHP、仕様を変えてるじゃないか。

52 :名無しの笛の踊り:04/03/21 11:16 ID:HGk9iHaY
俺は聴きに行けないので(泣)、みんなのレポ楽しみにしてます。

できれば6曲目の伴奏の三連符と付点リズムの処理、
21曲目の後奏のディナーミック、内田がどう弾いたか教えてくださ〜い。

>>45
内田との水車小屋!!楽しみ〜
以前のインタビューで彼女はボストリッジを
「水車小屋を歌うために生まれてきたような人」と言ってましたね。

53 :名無しの笛の踊り:04/03/21 13:11 ID:JXYWrp5y
http://www.m-net.ne.jp/~a-miya/equapac/
藤嶋紺=天羽たかね

54 :名無しの笛の踊り:04/03/21 13:16 ID:JXYWrp5y
http://bbs1.otd.co.jp/15969/bbs_tree
ほれ、1よ。
前の掲示板だきれいに削除してやがる
おたくのくせに

55 :1:04/03/21 13:36 ID:0d/lp31+
>>54
ちなみに聞くが、どうして藤島のことを知ってるんだ。その世界じゃ有名なのか?

56 :名無しの笛の踊り:04/03/21 13:54 ID:JXYWrp5y
たんなるウォッチャーだよ。

57 :名無しの笛の踊り:04/03/21 15:43 ID:2Ba5da8+
さて、サントリー、
ボス・光子降臨まであと2時間17分。

58 :名無しの笛の踊り:04/03/21 16:06 ID:2Ba5da8+
おい、藤島のサイトつながらなくなってるぞ。危険を察したのか。
天羽のサイトも、消えてる。

59 :名無しの笛の踊り:04/03/21 16:50 ID:ZRov+7uW
http://sound.jp/glenn/
ほれ

60 :名無しの笛の踊り:04/03/21 16:51 ID:ZRov+7uW
天羽たかね、藤嶋紺=2ちゃんねらーってことか

61 :名無しの笛の踊り:04/03/21 16:58 ID:ZRov+7uW
あそうそう、グールドファンとか謂っておきながら
グールドとしか思えないピアニスト霧衣峡とリハビリドクターとの
やおい小説を書いているんだよ、こいつ。
ひょんなことで手に入ってね〜ぶつが。
ガクガクブルブルなしろもの、おまけに日記読んでたらこいつ
幼稚園教諭らしい、世も末だ。
まあ一生やおいで生きていくしかないブスだからしかたないが。
サークル名はequapacよろしく

62 :名無しの笛の踊り:04/03/21 17:29 ID:2Ba5da8+
>>59
それもつながんないよ。

63 :名無しの笛の踊り:04/03/21 17:32 ID:2Ba5da8+
多分今、富士詩魔はサントリーに着いた頃でしょう。
目撃したら、レポ希望!

64 :名無しの笛の踊り:04/03/21 17:50 ID:2Ba5da8+
ボスやグールドをズリネタにする女がいたとは・・・・

65 :名無しの笛の踊り:04/03/21 19:40 ID:WSzF+GPI
歌曲スレのくせに、ずいぶん盛り上がってるなぁ。
ホッター追悼スレは寂しいもんだよ。

66 :名無しの笛の踊り:04/03/21 19:55 ID:BP18CiJw
こうばしいおたく女が釣れたからね

67 :名無しの笛の踊り:04/03/21 19:57 ID:BP18CiJw
いまは削除して逃れようとしているがきっと再開するはず(W
ウォッチしてみよう

68 :名無しの笛の踊り:04/03/21 19:58 ID:BP18CiJw
だれかまじでコミケで目撃してきてくれ

69 :名無しの笛の踊り:04/03/21 20:00 ID:4VpTAvjO
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c6%a3%c5%e8%ba%b0&hc=0&hs=0

全部とんずらこきやがった。富士志摩昆。

70 :名無しの笛の踊り:04/03/21 20:13 ID:WSzF+GPI
ボストリッジに書き込んだついでに
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1071211069/l50
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1078496547/l50
にも一言書き込んでやれよ。

71 :名無しの笛の踊り:04/03/21 20:37 ID:4VpTAvjO
そろそろサントリーの第1報が届いてもよい頃なのだが。

72 :名無しの笛の踊り:04/03/21 21:20 ID:pcxrr2Gh
前から2列目に終始恍惚としながら拝んでいる奴がいてキモかった。
とりあえず第1報。

73 :名無しの笛の踊り:04/03/21 21:40 ID:Rpq3mBHi
最後はフライング拍手。
まだペダル踏んでキーを押さえていて
鳴り続いているのに右側から拍手が途切れず。
これでブチ壊しになった。

日本薄謝協会が録画。

74 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:14 ID:PU6JqP2B
>>73
全くその通り!対訳めくる音が結構うるさかったけど、
静かな曲では、東京ではまれに見るくらいの静けさが
客席を支配していたのに、、、1階のステージ向かっ
て右側の客だよね。それも一人や二人じゃなかった。
許さん!!!!

75 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:35 ID:mGeTz2mf
右側の客だから、キーを押さえているのが見えなかったんだと思うけど
あの子守り唄聴いた直後によくあんなばかでかい拍手ができるな。
本当に感動的な演奏だったのに。。。


76 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:44 ID:Rpq3mBHi
>>75
しかし音はまだ鳴り続けていましたよ。
2階サイドにいたけれど、フライングに周りはみんな凍りついていた。
帰り際に文句言いあって失望をあらわにする人も多数。
ベルティーニ&ケルンのマラ9以来の事件だったな、こりゃ。

77 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:53 ID:J+zhTl+I
これがホントの「憂い顔」、なんちゃって

78 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:53 ID:J+zhTl+I
やっぱり拝み屋さん来てたんだな。ボストリッジが手を合わせるジェスチャー一瞬してたし。

79 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:56 ID:CsFDy5J4
まあ、その拍手も“サイレント・マジョリティ”に制せられて収まった後に
盛大な拍手という流れではあったのだけれど……。明後日は学習した成果を
見せてほしい>聴衆。

なお、池田香代子の対訳は最悪! なんだよ!1曲目のタイトルが“渡り歩
き”って! 歌詞訳も一人勝手が過ぎて、あれが定訳と思われたら大災害。
プログラム(2日分共通、対訳別冊)は、ホール主催なので無料配布。

光子さんは伴奏に徹していた印象。ボス氏は11曲目頃より徘徊が激しくなり
憑依されたようでした。

80 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:56 ID:J+zhTl+I
>>78
>>77ですが、不思議ですね。IDが同じ。もう1回書き込んでみてくらさい

81 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:58 ID:4VpTAvjO
言うとくが、いずみホールでは、音がやむまで拍手は鳴らなかったぞ。
もう少し静寂が続いてもよかったけどな。
ステージの二人は、まだ、終わってなかったしな。

光子のことだから、また、日本人の客のこと文句言うだろな。
以前、ハイドンのソナタ弾いても、日本人はちっとも楽しそうにしない、って
クリーブランドのメンバーとぶうぶう言うてたことがあったから。

82 :52:04/03/21 23:04 ID:HGk9iHaY
しまった、今日は水車小屋の方だったかw

しかしいまどき対訳配るんですね〜
池田 香よこって人は知らないですが。
迷惑な主催者だこと。

83 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:06 ID:4VpTAvjO
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c3%d3%c5%c4%b9%e1%c2%e5%bb%d2&hc=0&hs=0
池田香代子について

84 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:07 ID:4VpTAvjO
いずみでは、喜多尾道冬訳のもの。

85 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:08 ID:J+zhTl+I
池田香代子という方は、「ソフィーの世界」など、よく売れた本の
翻訳をいくつかしている人ですな。
‘Wandern’は通常どう訳すの?「さすらい」?

86 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:10 ID:CsFDy5J4
そう書きたくはないが、結局は“キャパシティ”の問題も大きい。
不特定多数&知ったか&とにかく曲が終わったら拍手……それが
千数百人収容のホールでリーダー・アーベントをする避けたくても
避けられない弊害。

東京でも紀尾井あたりでやれば“いずみ”と同じになります。

87 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:13 ID:4VpTAvjO
喜多尾も石井不二雄も「さすらい」

88 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:19 ID:HGk9iHaY
ドイツ叙情詩におけるWandernという言葉の重要性は大きいですよ。
「渡り歩き」っていろんな意味を持たせたかったんだろうなあ、と
いかにも「翻訳家」が好みそうな訳ですね。

面白そうなので他にも変わった訳があったら教えてください。

89 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:19 ID:6lNtQ3QF
藤嶋がスルーさせるためにたくさん書き込んでいるのか?

90 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:22 ID:J+zhTl+I
‘Das Wandern ist des Müllers Lust, das Wandern’
「さすらいは粉屋の喜び、さすらいは」
てのも変な感じ。職人の「遍歴」+あちこち旅することが
入ってるんだろうね。

91 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:22 ID:CsFDy5J4
水車屋の1曲目においての“Wandern'”は“遍歴”と訳すのが
順当な気がする。徒弟がマイスターの資格を得るために各地を
修行して歩いている時のエピソードであるわけだから……。

なので「さすらい」の訳にも違和感を持ち続けている。
手元に対訳を持っている人は一度読み直してみましょう。

92 :78:04/03/21 23:24 ID:J+zhTl+I
77とID同じ、なんでだろ〜

大ホールではなく出来れば、気負いでやってほしかった。チケ代2倍くらいでいいから。

93 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:26 ID:CsFDy5J4
>>88
わざわざ“いろいろな意味”を持たせる必然性はないんじゃないかなあ。
水車屋の“彼”にとっての“Wandern'”は“遍歴”にほかならない訳で、
もちろん遍歴の先々での様々な起こりうることに思いを馳せるのは勝手。

94 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:28 ID:HGk9iHaY
まあ「遍歴」という言葉もあまり一般的にはイメージ湧かないでしょうがね。
同じミュラーの冬の旅やアイヒェンドルフにつながっていく言葉として考えて、
俺はシンプルに「さすらい」と訳しましたが。

95 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:31 ID:J+zhTl+I
>>92
なんでだろ〜
東京にもウィグモアホールがあればよい。って、カザルス潰れたが。

関係ないが、「水車」の最後がGute Nacht、「冬の旅」の最初も
Gute Nachtというのはおもろい。

96 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:36 ID:CsFDy5J4
一曲目の“彼”は遍歴への思いに舞い上がっている部分が見えるんですね。
それが「さすらい」だと日本語的に“行く先あてのない旅”というニュアンスが
感じられてしまうのです。まあこういった感じは多分に個人的な印象なのかも。

ただ“渡り歩き”だけは逝ってよし!


97 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:41 ID:4VpTAvjO
で、演奏はどうだったのよ。

98 :79:04/03/21 23:41 ID:CsFDy5J4
局地的には盛り上がったようで楽しかったです。まだ多くの皆さんからの
書き込みがあるでしょうが私はこの辺でひとまず失礼します。

続きは『冬の旅』の後で。

99 :名無しの笛の踊り:04/03/21 23:52 ID:HGk9iHaY
>>96
個人的見解としては、水車小屋の冒頭では若者は
決まった目的地があるわけではなく、
「とにかく川に沿ってけば水車小屋にたどり着くさ!」という
ある種若者らしい無鉄砲さがあるように思え、
自分の前に広がる未来への希望に溢れていて、
そこに多少の危うさも感じられたりするので、
やはり良い意味でも悪い意味でもある「この不安定さ」を感じさせる
「さすらい」という言葉が良いかな〜と。


分かりにくくてゴメン、、、

100 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:01 ID:dnMh0oXj
100とれるかな?

そういえばFMでやった去年のシューベルティアーデの
ボストリッジ&ドレイクの水車小屋と冬の旅、
テープにとってあるんだよな、、、

101 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:08 ID:dnMh0oXj
しかし歌曲関係のスレとしてはかつて無いペースですね。
たてたタイミングが絶妙だったという事と、
ボストリッジと内田のコンビがやはりリート界における
一大事件だったという事でしょうね。


ゲルネよりボストリッジのファンが圧倒的に多いとは考えたくない、、、

102 :74:04/03/22 00:16 ID:SXVnh4Cv
>>86
だけど、前回来日したときのボストリッジ「冬の旅」atすみだトリフォ
ニー大ホールでは、フライング拍手したやつは一人、それにつられたや
つが数名しかいなかった。内田の名前につられて切符を買った客(ある
いは切符をもらった客)が多かったと思われる。なんせ、すぐ後ろの席
の家族連れは「あら、今日歌う人って1994年にデビューしたんだっ
て、ずいぶん若いのね」って言ってたからな。(鬱)



103 :14:04/03/22 00:20 ID:kABNQT/p
すると<ヴィンターライゼ>の時も拝みは2列目か〜
やだな。。。。

104 :名無しの笛の踊り:04/03/22 01:58 ID:UC+dSJgl
CD売り場で内田光子のサイン色紙配ってたな。
なんかサソリみたいなサインだった?
もしかして彼女ってサソリ座の女?

105 :名無しの笛の踊り:04/03/22 02:02 ID:dnMh0oXj
>>102
それは欝ですな。
コンサート前にそんな会話を聞いたら
それだけでテンションが下がってしまいますね。

ところで2年前の墨田でフライングありましたっけ?
真ん中辺りやや前目の席にいたけど気づかなかったな、、、

106 :名無しの笛の踊り:04/03/22 02:05 ID:75j/QiPw
>>102
ブルジョワババアやろ
どこにでもいる

107 :74:04/03/22 08:54 ID:SXVnh4Cv
>>105
今回みたいに、音が残っているうちから拍手というほどひどく
はなかったけど、ボストリッジもドレイクも演奏し終わって体
勢を崩してなくて余韻に浸っているときに拍手しはじめちゃっ
たヤシがいましたな。ちなみにその時の私の席は、前から4列
目、センターより若干右。その時の、ボストリッジの悲しそう
な表情と言ったら、、、

108 :名無しの笛の踊り:04/03/22 09:22 ID:dnMh0oXj
大抵リート・リサイタルの拍手ってピアニストを見てタイミング計りますよね。

昔H.プライはドイチュに、「冬の旅の最後は聴衆が拍手を始めるまで動くな」
と言ったそうですが、これだと永久ににらみ合いが続く罠w

109 :名無しの笛の踊り:04/03/22 10:40 ID:VH48cAs7
で、光子はどうだったんよ。

110 :名無しの笛の踊り:04/03/22 12:09 ID:6bZfK+MM
光子タン、ロンドンで「冬の旅」を聞いた時ほどはすっ飛んでなかったですね。
比較すれば真っ当なほど伴奏に徹していたように思います。本当は、もう少し
他人事みたいな距離感があってもいいかと思ったのだけれど。

ボストリッジ、最初の数曲はホールの大きさと音響に慣れていなかったために
上階では印象が散漫になっていましたが、声が出てくるにつれていつもの動き
が始まりましたね。ただ小さいホールと比べると凝縮度は一歩譲りました。

NHKがTV収録していたのでプレイバックが楽しみですね。冬旅も撮るか?

111 :名無しの笛の踊り:04/03/22 12:17 ID:wN6lagWv
某チケット掲示板で
昨日の水車小屋を聴いて、パンフレットをめくる音に腹が立ったために
聴く予定だった明日のチケットを売りたい、という御人がいますね。

112 :名無しの笛の踊り:04/03/22 15:37 ID:bs28jA8A
>水車小屋の冒頭では若者は決まった目的地があるわけではなく、
>「とにかく川に沿ってけば水車小屋にたどり着くさ!」という
>ある種若者らしい無鉄砲さがあるように思え…

若者の目的は娘のマンコだと思うよ
最初から最後までそれしか考えてない

113 :名無しの笛の踊り:04/03/22 15:57 ID:BjmHLdXN
明日は更に客層が悪くなるでしょう

114 :名無しの笛の踊り:04/03/22 16:03 ID:bs28jA8A
最後は低レベルの見世物小屋状態になる。

115 :名無しの笛の踊り:04/03/22 17:10 ID:vBPKke5F
ccc

116 :名無しの笛の踊り:04/03/22 19:35 ID:vBPKke5F
演奏の具体的内容についての書き込みがあまりないんだが、
皆さん、どうしちゃったの?

117 :名無しの笛の踊り:04/03/22 20:10 ID:dnMh0oXj
俺は聴きに行ってないし〜

118 :名無しの笛の踊り:04/03/22 21:30 ID:rCncfF4W
藤嶋!かきこめよ!!

119 :名無しの笛の踊り:04/03/23 00:06 ID:LpPkPZqo
イギリスではなかなか手に入らないチケットだそうだから、
日曜日に聞いておいて良かった。歌詞本めくるのうるさくても
フライング君がいても、チケット手に入るだけマシと思うことにした。

120 :名無しの笛の踊り:04/03/23 01:11 ID:/g7yZbMF
いやん、ポストはそこよ!♥

121 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:02 ID:PEbHsvOQ
昼休み、サントリーホールに苦情の電話を入れた。

「今日も行くので、対訳をめくる音を何とかしてください。
もっと照明を落とすとか善処を希望します」

「1階席なんで、周り中めくる音だらけなんです(´・ω・`)」

あと2、3人電話もしてくれると、ホール側も考えてくれるかと
はかない期待。

サントリーホール……03−3505−1001

122 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:04 ID:xLnpqzf0
対訳配布をやめさせたらいいんだよ。
あったら、見るよ。

123 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:23 ID:eN3JHQ/n
そだね。今時対訳を配るなんて信じられん

124 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:24 ID:2s1s5Y82
演奏している人は気にならないのかな。。。
「お客様へのサービスなんだから我慢しろ。」
とか主催者に言われてるのか?

125 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:29 ID:A01wzgdk
苦情項目
・対訳は配るな
・自己満足・公開オナニー的対訳を載せるな
・拍手は演奏家が一旦楽屋に戻ってからにしろ
・携帯電話対策を徹底しろ


・  演  奏  家  を  目  の  前  で  拝  む  行  為  
   を  禁  止  し  ろ

126 :名無しの笛の踊り:04/03/23 13:44 ID:qzgCvp+x
>>124
そりゃ気になるでしょう。
ステージで必死に客と一緒になって作品作り上げようとしてるときに
いっせいに対訳めくるために下見られたら、
「えっ」だよ。

おれ、今、何か、した?

緊張感も集中力も途切れるだろ。(ボスはそんなことないか)


127 :名無しの笛の踊り:04/03/23 17:29 ID:yXUvrHCU
字幕にしる!

128 :121:04/03/23 17:59 ID:PEbHsvOQ
さてと、それじゃあ出陣してきますわ。

報告はできたらするつもり。

129 :名無しの笛の踊り:04/03/23 18:04 ID:svb2xfEz
ロンドンのウィグモアホールではどうしてるんだろう?
リートのメッカだからね。
(自分はあそこではリーダーアーベントには行ったことなし。)
想像するに、有料プログラムを買う人は買い、そこにドイツ語−英語
の原詩−対訳が載っており(今回のような曲目の場合)、見る人はそれを
演奏中に見ているんじゃないだろうか。
または、演奏中は客席を真っ暗にして、読めないようにしているかも。
だが、それほど神経質ではないような気もする。

130 :名無しの笛の踊り:04/03/23 18:16 ID:wy4pmSFM
いずみでは、パンフの方に20曲の簡単な内容が触れられていた。
それだけあればいいんちゃう、まさか、はじめて水車小屋聴く人間もいまいて。

それと、対訳の印刷されてる紙の質にもよる。
今回のいずみはコピー用紙程度のうすさだったから、
めくるとき必然的にペラペラと音がたつ。
いつぞやのリート演奏会の対訳は、かなり厚くて音のしあにものだった。

でも、まあ、演奏中は見ないでも聴ける程度の予習はしておこうや。
皆々様。
首を上げ下げしたって、誰もうれしくはないんだし。

131 :名無しの笛の踊り:04/03/23 22:17 ID:iNAN2ge3
さすがに今日聞きに行った人は少ないか?

132 :名無しの笛の踊り:04/03/23 22:21 ID:hbpvxAcW
シュライアーが冬の旅やったときはちゃんと字幕付きだったのにね…
変なとこで金ケチるなよサントリーホール。

133 :74:04/03/23 22:31 ID:RxK3j3yz
今日も聴いてきた。

>>121
「水車屋の娘」が終わった夜に、サントリーホールにメールしたんで
す。対訳不要なやつもいるんだし、欲しい人には演奏が終わってから
くばれって。何の返事もありませんでしたが、今日の演奏会場では、
ページを静かにめくるように、2回ほど館内放送されてましたね。

それにしても、おめーらよ、歌曲の曲の切れ目は休憩なんかい?なん
でみんなあんなに咳したりざわついたりするの?それしていいのって、
ボストリッジが水飲むためにちょっと間をとってるだけだろうが。


134 :名無しの笛の踊り:04/03/23 22:38 ID:wy4pmSFM
光子はどうだった?

135 :名無しの笛の踊り:04/03/23 22:55 ID:RCxUxm7d
1部と2部の間だからね。
間があったおかげで、隣のDQN夫婦ずれに”うるさい”と文句が言えたんで良かったです。

136 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:40 ID:owfYm8RX
水車屋よりは良かったとおもう

137 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:45 ID:YiN9FBV1
自分はドイツ語を見たいので対訳は重宝すっけどね


138 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:51 ID:kWLTBhGp
素晴らしかった!
ディスカウあたりのリートに慣れたご年配方にはイマイチかも
しれないが、21世紀的な『冬の旅』だったな。
前半は流れるように、しかし後半には混迷して深まっていく、
分裂的で。一瞬一瞬は動物的なのに、あたまからの全体の構成が
冷徹に検証されていて。ラトルやカシオーリやテツラフに代表される
ものすごく現代的なアプローチだと思う。
そして内田のシューベルトはやっぱりすごい…。公演じたいが
決して浮ついた感じにならなかったのは、内田のシューベルトに
対する圧倒的な共感と才能のおかげでしょう。むしろ内田のピアノ
に何度か泣けた。
最後の曲のあとも凛としてたしね、会場が。良かったね。

139 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:53 ID:wy4pmSFM
おお、ここでカシオーリの名前を聞くとは!


140 :名無しの笛の踊り:04/03/23 23:54 ID:iNAN2ge3
今日のもカメラ入ってた?せめてテレビで

141 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:00 ID:Ck6JV9Qs
>>140
収録なし。

142 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:01 ID:q9szMOoi
>>141
_| ̄|○
ところで、ボスが花粉症という噂を聞いたんだけど?

143 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:02 ID:0pjCJkZC
このスレも今日までの命なんだからみんながんばって書き込めよ。
帰国しちまったら、話題はなくなるぞ。dat行きだ。

144 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:06 ID:/Wx1aKb5
 
>>140
残念ながら録音も録画も無し。両日行った率直な感想はといえば、
水車屋は明らかに“記録”を意識したと思わせるような公演かと。
全体がボストリッジ&光子に期待したものとは微妙に違うある種の
“折り目正しさ”が感じられたが『冬の旅』は一転、再び自分達の
世界がより濃厚に表現されたと思われる。

特に内田光子のピアノが繰り広げた壮絶なシューベルトの音色表現
は、伴奏の域を超えて遥かな高みへワープしていた。取り立てて、
『最後の望み』! 通常の伴奏ピアニストであったら途中から平板
な伴奏になってしまうが、内田光子が奏でるピアノは最後まであの
“前衛性”に満ち満ちた音符を完璧に表現しきったと思う。

メイルや電話の効果があったかはともかく(咳は逝ってよし!)も、
危惧されたほどの客席マナーでなかったのは僥倖。最後も、かなり
ぎりぎりまで踏ん張っての拍手であったと思いますが、いかが?
 

145 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:07 ID:Ck6JV9Qs
>>142
花粉症かどうかまでは分からないけど
鼻の調子は良くなかったみたい。
「水車屋の娘」の時はハンケチ出して鼻拭ってたし、
「冬の旅」の時も何度か鼻を押さえてた。

146 :74:04/03/24 00:29 ID:zjDi1PH2
たびたびでどうも。

>>144
「辻音楽師」のあとの静寂は、2日前の「水車屋の娘」のときに
比べれば格段の進歩だよね。よけいな咳をしたヤシがいるが、ま
あ許す。

今日のボストリッジは声的にはベストコンディションではないと
みた。1回声がひっくり返ったし、クレッシェンドで、音程をず
りあげたとこともあった。後ろ向いて、軽く咳をした場面も。た
ぶんスケジュールがきつくて疲れがたまっていると思う。それと
「冬の旅」は、音程的にはすこし低音が多いし喉に負担はかかる
のだろう。しかし彼の芸術表現はそういった次元をはるかに超え
ていたと思う。

すでに138,144に指摘されているが、今日の内田光子は本当に
すごかったと思う。水車屋の娘は明らかにボストリッジが主導
権を握っていたが、今日は絶対に内田光子が主導権を握ってい
たと思う。

とにかく終曲に向かって音楽がただひたすら収斂していった。そ
のあげくにあの壮絶な「辻音楽師」。ボストリッジがあの明るい
声で果てしのない絶望を表現するからこそ、その絶望の深さが伝
わってくるんだろうな。内田の見事な表現と相まって個人的には、
忘れがたい名演となった。

147 :名無しの笛の踊り:04/03/24 00:43 ID:0pjCJkZC
よかったねえ。

148 :名無しの笛の踊り:04/03/24 10:09 ID:BIvLhxpM
やりたい放題の面白さはあった。でも、声の調子があれだし
ピアノもそこまで褒めるようなものかどうか。内田光子は
もう少し上手いと思う。

149 :名無しの笛の踊り:04/03/24 14:18 ID:z0hqIcJt
>>148 がキボンヌ!するような公演は2001年ロンドンがそうだった。
共演を重ねるに連れて折り合いもできてきた結果が昨日。

去年ドレイク伴奏で聞いた時は、幻の太陽〜辻音楽師がアタッカ
だったので、びっくりしたと同時に背筋がゾっとした。

同じ歌手でも、コンディションや共演相手によってまったく違う
表現であるということで、いつも開けてみてのお楽しみがある。

水車屋は明らかに内田光子が伴奏するという行為に徹したので、
アンサンブルの完成度は高かったが、昨日は主導権が曲ごとに、
あるいは曲の中でも変わるので聞いてて息が抜けなかった。


150 :名無しの笛の踊り:04/03/24 16:28 ID:bOtLsk6D
昨日も客層は最低だったな。
フライング拍手こそなかったが、日曜日以上にノイジーな客席だった。
ボスはやや疲れ気味。明らかに苛立っている様な表情で(特に曲間や間奏)
集中力に欠けていた。
内田も、足が地に付いていないというか、落ち着かないというか・・・。

はっきり言って、ドレイクやアンスネスのほうが良い。

151 :名無しの笛の踊り:04/03/24 17:25 ID:xNyIwWHL
精神不安定なんだよ、彼は。

152 :名無しの笛の踊り:04/03/24 17:42 ID:QRwQGaIm
ああ、どんどん落ちてゆく・・・・・・・・あげ

153 :名無しの笛の踊り:04/03/24 22:15 ID:6ub0MW6y
水車屋の時は、伴奏に徹したというのは褒めすぎ。普段の彼女からすれば、
残念なくらい。
冬の旅は、表現しきれている曲と、まだ不完全な曲のばらつきがあったと思う。
冬の旅の方が、両者あきらかに集中力の欠如もあったと思うし。子音よりピアノ
の音が先に行ってしまうところも散見。

154 :名無しの笛の踊り:04/03/25 00:36 ID:QU/vB7oH
……“普段の彼女”を知っているんだ〜

155 :名無しの笛の踊り:04/03/25 13:32 ID:iDPUgM3m
冬の旅、第6曲の三連符と付点のリズム、
第21曲後奏のディナーミク、内田はどう弾いてましたか?

156 :名無しの笛の踊り:04/03/25 14:00 ID:t9IdhImO
>>155
Wasserflut……三連符と付点をシンクロさせてましたよ。音符指定通りでも
       いいけれど、僕はあまり気にしないほう

Das Wirtshaus……スマソ、思い出せない(鬱。Mutに驚いたせいか

157 :名無しの笛の踊り:04/03/25 19:20 ID:2ILtS+yd
内田みっちゃんとの水車屋と冬の旅では、前者の方が完成度が明らかに高かったと思う。
後者のは、ご両人の来日中の疲れが出たのか二人の実力からすれば(おそらくは本人らにとっても)
不満足な出来だったと思う。演奏後はフライング拍手が出ず、この曲に相応しい沈黙の時間が
あったのはメデタイことであったが、この沈黙を満たすだけの感動があったかと言われると疑問。

冬の旅はFMであったシューベルティアーデでのドレイクとの演奏の方が、この信頼関係が熟した
アンサンブルの基礎の上にイアンは彼の自由な天性を羽ばたかせることが出来ていた。

ボストリッジとのコンビとしては、現時点でやはりドレークとの組が頭一つ抜けているかと。
もちろんみっちゃんとのコンビの今後も期待しているし、デュオして熟していって欲しいと思っている。

アンスネスとの組のは正直ツマラナイ。



158 :名無しの笛の踊り:04/03/25 23:09 ID:4RIRaYGi
ああ、どんどん落ちてゆく・・・・・・・・あげ


159 :名無しの笛の踊り:04/03/26 00:44 ID:1o+sPhnp
結局、大阪でのリサイタルが一番よかったってことなんだよな。なんだかんだ言っても。
声の調子もよかったし。細部までコントロールされてた。
客はともかく・・・・・

160 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:00 ID:xeKg1jgN
内田、ポストリッジ(ポストリッジ、内田というべきか)の第1夜。美しく水車の娘。
まず、聞き初めて、あれっと思うことがあったり、この曲はライブでたぶん初だったり、
ポストリッジに強い関心を持ったりして、内田さんの印象はちょっと外れました。
ただ、とても、とても充実したコンサートになり、結果、共演ピアニストトしての内田さん、悪くなかったと思います
(次の、冬の旅でまたかんがえましょう)。ポストリッジ、長身痩躯。そのせいか、声は硬質、直線的。
ムードや「厚み」で酔わすタイプではない。といって、聞き辛くはない。
みなと、1階の中央の中央やや右で聞いた。初め、声が届かず、ポストリッジの声量に疑問を持ったり、
サントリーホールで声楽リサイタルが初めてなので、ホールのせいかと思いました。
でも、途中からエンジンガかかって来て、声量に不満はなし。
 「水車屋の娘」というと、美声のフリッツ・ブンダーリッヒを思い出す。
水車の屋の娘。青年の出会い、恋、失恋、孤独、死への物語ですね。
ブンダーリッヒが歌うと、あたかも自分の体験を語るような感じだが、ポストリッジは、
だれかの体験(実話)を誠意をもって広めるような感じがする。
でも、誇張はなく、真実と十分信じられるような。うまい、表現力十分。
13曲から14曲の狩人、15曲のねたみと強がり、はアタッカでつなく。

161 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:02 ID:xeKg1jgN

これは、ライブならではか。ここは、娘をめぐってライバルの狩人が出て来る、
この歌曲集の起承転結の「転」の部分。14、15曲は早いテンポだが、ポストリッジは相当早い。でも破綻はない。
 充実した1時間15分。しかし、最後は墓に入った青年を、
良き友人(のような存在)の「小川」が慰める「小川の子守歌」の後で、
内田さんが、まだ鍵盤から手を話さず保っているのに、早い拍手。もう止めてほしい。
早く終わってほしいのか。余韻を感じないのか。馬鹿者! 23日の「冬の旅」では、絶対にするなよ。
死の世界、別れの世界を描いているのだから。
音楽は再現芸術、「真実であるかのように語る」のは当然ですね。苦笑。
「実話」と書いたように、ポストリッジが歌うと、親友の身に起こったこと、親友の人生を語っているような感じがする。
この、考えてみれば、ありきたりの悲劇物語が、だれかの身近な人の物語、と思わせるのはすごいことか。
うーん、上手いと思います。このうまさが、ほかの歌手で、みられるような、人工的な語り、作り事にようになっていない、
そういう、「くさみ」のようなものが感じられない(または、感じさせない)のは良い。考えることの多いコンサートでした。 
 細かいことをいうと、第5曲で、娘の父、親方が「Euer Werk hat mir gefallen(みなの衆、ご苦労だった)」
とそのすぐ後の、娘が続いて「Allen eine gute Nacht (徒弟のみなさん、おやすみなさい)」
は声の表情を親方と娘、で変えて欲しかった。さらに、第6曲で、相手(娘)の心を測りかねて、
「Ja(英語のYESか)、思った通りか」、いや「Nein(Noですか)、いや違うのか」の対比も聞きたかった。

162 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:03 ID:xeKg1jgN
ポストリッジと内田光子のリサイタル、第2夜。シューベルトの冬の旅、である。始めに言うが、この曲は、とても、とても難しい曲だなあ。
第5曲菩提樹があるからだろうが、これが、美しき水車屋の娘よりCDが多いのは分からない。
全24曲、すべて心象風景である。言葉を追わなくては、歌の意味なんか分からない
(だから7、8曲目くらいから、聞き馴れていないだろう人が集中力の途切れが伝わる)。
第9曲鬼火、第15曲からす、などは日本語歌詞があってもたぶん、普通の人は歌にならないだろう。
 きょうは録音なし。理解出来る。番組制作側からは「水車屋」より「冬の旅」を取りたいだろうが、演じる側からは、
この難しい曲(失敗もあるうる)のライブ録音は怖いだろう。
 さて、ポストリッジ、内田の描く世界は「死へ一直線」である。
第1曲おやすみ、からして、テンポは遅い。死に場所を探しているかのようだ。
ポストリッジ、体を揺らし、時には舞台上をほかの人より多く動き、時には内田に向けて歌うように体を向ける。
2人共、ピアニッシモからいきなりフォルテになるような、劇的な方法をためらわない。
菩提樹、幸せな思い出の回想というより、断ち切るべきい思い出のようだ。
死への思いを31歳で死んだシューベルトの実人生と重ねることは容易だ。

163 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:05 ID:xeKg1jgN


シューベルトが自分の病気に気づいたのは26歳の時とされる。
「冬の旅」の作曲は死の前年1827年。時に30歳!うーむ。
シューベルトにとって、青春の終わりが人生の終わりだったのかも知れない。ちょっとロマンティックな解釈かな。
 さて、ポストリッジ、内田、20道しるべ、21宿、当たりに来ると、
もはや、絶望の気配が強く漂う。ポストリッジは、当然、他者の人生ではなく、自分の人生かのように歌う。
見事なのは歌い方も大きく、体も大きく使っているのに、音楽が雑にならない。
強く叫んでも、耳に痛い絶叫調にならないような。白眉は第23曲幻日。
太陽が複数見えるのは気象学では知られているが、ここで見える太陽は心の中の風景、偽りの世界の象徴。
ここが、上手い。怪奇現象を目の当たりにした恐れと同時に、自らの心への恐れなのか、破滅へ心の動きなのかも伝えてくれる。
最後、辻音楽師、彼は死神である。落語「死神」の最後のようなぞっとする真実が歌で表される。
ライブだから傷もある。でも、2人の作った「冬の旅」は明かに一級品。
ポストリッジ。40代過ぎてからどう歌うか。「暗い」が大名演になるか
http://6204.teacup.com/tomos/bbs

164 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:23 ID:AZ3wsJyG
藤嶋〜ウォッチつづけるからな〜〜
見つけたらすぐにさらすぜ(w
グールドとかボストリッジのやおい本欲しいやつらは
コミケへ急げ!(たぶん8月)サークル名はEQUAPACエクアパックだぞ。
まったく不届きなばばあだ!

165 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:34 ID:zAEWuOn6
>>160-163
ひどい文章だな、、、
リートについて無知なのも明らかだし。

166 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:43 ID:ToqCdaG7
ボストリッジの「水車」(Hyperion)、注文しますた。

167 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:43 ID:QCs4beky
>>165
なら、おまいがインプレ書いてみろ。


168 :名無しの笛の踊り:04/03/27 01:54 ID:zAEWuOn6
>>167
残念、今回は聴きに行かなかったんで

169 :名無しの笛の踊り:04/03/27 19:20 ID:HzgJ8IoL
歌曲スレなのに盛り上がってますな、ここは。

170 :名無しの笛の踊り:04/03/28 00:45 ID:35CGVXKB
もう、沈むよ、あげ。

171 :名無しの笛の踊り:04/03/28 10:43 ID:SYrHQ4QB
ああ、…あげとく。

>>164
そろそろうざいんだが。
せっかくボスの話してるときに、粘着なんだよボケが


172 :名無しの笛の踊り:04/03/28 13:00 ID:I3Sxy8oR
って>>171藤嶋でつか?

173 :名無しの笛の踊り:04/03/28 15:50 ID:04QY/euw
ボトスリッジはワザとらしいので
オレは聞かない。

174 :名無しの笛の踊り:04/03/28 15:57 ID:pyJBL1lW
いっぺん生で聴いてごらん。

175 :名無しの笛の踊り:04/03/28 22:28 ID:w1Fpqzlo
ボストリッジのすごいところはどう転んでも声が出ること。
オレには息の支えすらできていないように見えた。
その不安定さを表現の小刻みな変化に利用しているのではないか。

表現がオレにはワザとらしく聴こえた箇所が多かった。
心の中で本当に表現を熟成させるのではなく、「とにかく変化をつけて」という感じだったので、
表現の付け方が行き当たりばったりになっていた。

冬の旅では、白髪や宿屋といった内田のイントロが長い曲ではそのペースに乗って集中力のある歌を聴かせてくれた。

ボストリッジが饒舌を離れて、無表情の表情、無言の言を身につけたらそれこそ凄いことになるかも。


176 :名無しの笛の踊り:04/03/28 22:59 ID:6LoZGvn6
なによりも、スレタイがよい。

177 :名無しの笛の踊り:04/03/29 20:05 ID:P/Q/jmES
>>172
違うよ。お願いだからどっか行ってくれ。

俺がボストリッジで好きなところ。
声の甘さと美しさ。



178 :名無しの笛の踊り:04/03/31 23:30 ID:1LMH5w0p
このスレは奴の身長(約190)ほどには伸びないみたいだ


179 :名無しの笛の踊り:04/04/01 20:32 ID:Fn7kE16I
今回は新聞にボス関連の記事とか批評はあったんだろうか?

180 :名無しの笛の踊り:04/04/01 21:39 ID:+9uhswUU
内田と入れた「美しい水車屋の娘」のCDが5月初旬にリリースだと!!
レーベルがEMIだからCCCDなのが鬱。

181 :名無しの笛の踊り:04/04/01 22:23 ID:wXJAopqk
>>180
おっ、情報サンクス。
五月か。楽しみだな〜

CCCDはムカつくがCD-Rに焼き直すから
どうでも良い。

182 :名無しの笛の踊り:04/04/02 00:00 ID:8kAGAfJv
4月1日のお話でした

183 :名無しの笛の踊り:04/04/02 00:36 ID:Szjhml8W
・・・・・・うぇ〜ん(泣

184 :名無しの笛の踊り:04/04/02 00:37 ID:KKeFBgx0
幼稚園児か?

185 :名無しの笛の踊り:04/04/02 21:29 ID:z1sYGZPg
ボスは悪徳レコード会社からいい加減移籍してほすぃ。


186 :名無しの笛の踊り:04/04/03 16:17 ID:Zxw0g/I7
CCCDで再生装置がぶっ壊れた奴って居るのか?

187 :窓際香具師 ◆TXHhNdQUjU :04/04/04 10:51 ID:bHgOuVhD
( ´D`)ノ<
>>186
うちのIBMチ×コパッドに入れたらCDドライブが氏にますた。
ガガガガガガガガーとかすごい音がしてアボーン。

188 :名無しの笛の踊り:04/04/04 12:51 ID:9H41aZ42
ボストリッジの水車屋は牛丼
ボストリッジの冬の旅はかつ丼

しつこくて聞けない

189 :名無しの笛の踊り:04/04/04 12:52 ID:ZRZ5/342
>>188
もちろん、お年寄りには辛いでしょう。

190 :名無しの笛の踊り:04/04/05 00:47 ID:LmbOq9b6
祝!190到達!

191 :名無しの笛の踊り:04/04/05 09:20 ID:qZ4D+nYx
はいこれで
Gute Ruh Gute Ruh, tue die Augen zu ....
(目を閉じて、安らかにおやすみ・・・)
水車小屋第20曲より

192 :名無しの笛の踊り:04/04/06 00:47 ID:71xvKkDF
5月のNHK放映くらいまで持ってくんないかな。

193 :名無しの笛の踊り:04/04/08 21:17 ID:+HgQ/lfl
藤嶋紺....永遠なり(w

194 :名無しの笛の踊り:04/04/08 21:18 ID:+HgQ/lfl
天羽たかね...おたくの後厄の女(W

195 :名無しの笛の踊り:04/04/11 10:25 ID:7Y5UpRs8
Dido and Aeneas出たよね?どうなんだろう?

196 :名無しの笛の踊り:04/04/12 17:28 ID:WoVR0ylS
>>195
ボストリッジの歌を聴きたいのだったらあまりお薦めではない。

終曲のソプラノによるDidoのアリアが有名で歌詞が泣ける
Remember me! Remember me!
Forget my fate.

このアリアもバーバラ・ボニーの「美しき島」に収録されてる演奏の方がオレには感動的だった。

ボストリッジのCDお薦め度ランキングでもやる?

197 :名無しの笛の踊り:04/04/12 19:44 ID:ZtvBgFAJ
>>196
ボストリッジはまず実演で、と強く思うのだが、
CDなら、まずは定番で『詩人の恋』と『ヘンツェ歌曲集』。
それに、息を呑むほど美しいヘレヴェッヘとの『マタイ受難曲』でも挙げとくか。

198 :名無しの笛の踊り:04/04/12 22:45 ID:CCt6K7wP

>>196

『ヘンツェ歌曲集』は良いですね。それに、『English songbook』
でしょうか。

199 :名無しの笛の踊り:04/04/14 17:15 ID:srwLQmFV
世界的ピアニスト内田光子、多彩な演奏で聴衆を魅了
http://www.asahi.com/offtime/music/TKY200404140216.html

200 :名無しの笛の踊り:04/04/14 17:44 ID:JaNlgAhF
>>199
品の良い知的なおばあちゃんになりそうだな。

201 :195:04/04/15 01:54 ID:fsv+CyRa
>>196
レスありがd
あれ、Dido and Aeneasのボストリッジはイマイチですか(´・ω・`)ショボーン
そう、漏れもそのDidoのアリアで感動して、是非全曲をと
思っていたとこなんで、ちょうどいいからボストリッジのを
聞こうと思ったわけです。
漏れもボニーのCDで感動したんです。奇遇ですね。

「ヘンツェ歌曲集」良さげですね。難しそうで敬遠してたんですけど。
買ってみようかしらん。
漏れの好きなCDっていうと、「J.S.バッハ アリアとカンタータ集」とか
「シューベルト歌曲集Vol.1」かな。とにかくシューベルトはどれも
好きです。「マタイ受難曲」や「English songbook」も気に入ってます。

202 :名無しの笛の踊り:04/04/15 22:12 ID:9izm+lVM
>>195

「ヘンツェ歌曲集」は難しくない。漏れにとってはブリテンの一部の
曲より聴きやすい。

ボストリッジのバロックオペラについては、以前オールデン演出の
「ポッペアの戴冠」(バイエルン州立オペラ)のネローネに出た時
の批評を読んだが、あまりほめられてなかった。様式感に問題があ
るそうな。その前の年のネローネはDavid Danielsですばらしかった
から、比べられたのかもね。姿で言ったら間違いなくボストリッジ
だと思うが。


203 :名無しの笛の踊り:04/04/16 12:45 ID:5Wxc39wo
age

204 :名無しの笛の踊り:04/04/17 02:01 ID:LQe41Z5D
idomeneoはどんな感じ?


205 :名無しの笛の踊り:04/04/17 15:44 ID:YX7x6xxj
音友5月号、ボス&内田の水車小屋についての國土の評、
なんか興奮してるのは分かるが何を言いたいのかわけ分からんくてワラえた。

ゲルネとはお友達なのね。

206 :195:04/04/19 00:07 ID:qw90F+6e
>>202
またレスありがd
「ヘンツェ歌曲集」難しくないんですね。それじゃ、聞いてみます!

ボストリッジはバロックオペラダメダメなんですね。
声自体は向いていそうなだけに残念です。
ボストリッジにはバロックオペラの様式を
もっと勉強して上手くなって欲しいなあ。

207 :名無しの笛の踊り:04/04/19 00:40 ID:sX8UfdQl
>>160-163
Postridgeか?(w

208 :名無しの笛の踊り:04/04/19 07:04 ID:mhWBlu7w
イアン・パートリッジのことかも。

209 :202:04/04/19 09:10 ID:2LHKx9qV
>>195

ミュンヘンの「ポッペアの戴冠」は聴いてないし、新しく出た
「オフフェオ」も聴いていないので、「ダメダメ」といえるか
どうかはわからない。195で紹介したのは、一つの意見に過ぎ
ない。音友のインタビューでは、バロックのレパートリーはや
りやすいと言っているし。ただ、イタリア語が難しいと言って
いるから、その辺りに問題があるのかもしれない。ドイツ語が
一番歌いやすいって言っているから、何となくわかる気はする
が。

PurcellのDido and Aeneasは聴いたが、英語のせいか、漏れの
無知のせいか、特に違和感なく聴くことができた。ただ、ボス
トリッジを堪能するためのCDかどうか、と言われると若干考え
る。

CD買うのに、どれにしようって迷って人の意見を参考にしたく
なるのはわかるけど、結局は自分の好みなんだから、えいやっ
て買ってみれば?

210 :名無しの笛の踊り:04/04/20 18:33 ID:dWlt/hOs
来日記念盤が出てるけど、
輸入盤ではいつ出るの?

211 :名無しの笛の踊り:04/04/21 14:04 ID:vnpSD5ba
ノエル・カワードなら2002年に出てるよ

212 :195:04/04/24 01:32 ID:Trk5A4uh
>>209
202さん、いつもレスありがd
レス遅れてスマソ。
ボストリッジにとってはイタリア語は難しいんですね。
発音が難しいのかな?
Dido and Aeneasは自分で聞いてみようと思う。
ボストリッジ以外にも興味があるので、買って損はないかな。

最近はボストリッジの録音がことごとくCCCDで
出てしまっているので、おいそれとは手を出せなくなってしまったんです。
CCCDは嫌だが、ボストリッジは聞きたい。究極の選択ですね。


213 :名無しの笛の踊り:04/04/29 10:51 ID:wlNjXimg
ノエル・カワードの来日記念盤は2000円なのが嬉すぃ

214 :名無しの笛の踊り:04/05/02 21:06 ID:iwX6kNol
6月19日 NHKハイビジョンで
ボストリッジ&内田の「水車」放映予定。

215 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:24 ID:kEfW6Wcx
Das wandern ist des millers lust, dat wandern.
Das muss ein slechter miller sein
dem niemals fiel das wandern ein
Das wandern.

216 :名無しの笛の踊り:04/05/03 00:28 ID:OdsSXqGX
小学生並みでつね

217 :名無しの笛の踊り:04/05/03 16:06 ID:3Ka6Hjht
藤嶋紺
天羽たかね

218 :名無しの笛の踊り:04/05/09 01:05 ID:FwC72NFP
地上波では放送するかな?

219 :名無しの笛の踊り:04/05/09 03:04 ID:HL+cRoEK
6月6日 芸術劇場で放送予定

220 :名無しの笛の踊り:04/05/15 23:57 ID:LLxdCUXi
ヨハネスパッションをテレビで見たことがあるよ

221 :名無しの笛の踊り:04/05/18 06:42 ID:m46ChVGZ
ヨハネにも手を出しているのか
それは激しく聞きたい!

222 :名無しの笛の踊り:04/05/18 09:21 ID:Fi6HReSw
今年のシューベルティアーデではベートーベンの An die ferne Geliebte


57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)