5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レコードでクラシックを聴く人

1 :名無しの笛の踊り:04/03/11 22:12 ID:avAW/UiU
CDばかりでなくレコードでも聴いている人は多いと思うのですが、
適当なスレッドがないので立ててみました。
名盤の情報交換などしましょう。

2 :名無しの笛の踊り:04/03/11 22:39 ID:jKVYSKPv
余裕の2ゲットだが、何を語ればいいのだろう。

3 :名無しの笛の踊り:04/03/12 00:15 ID:xX16Uo+/
バッハで
レイモンド・レパードの指揮してるの
聴きまくってます・・・
CDより、いい音するんですよ!

4 :1:04/03/12 11:15 ID:wHaJLQ+j
ヤフォークでフルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲全集を入手できました。
全集ともなると大きくて迫力あるし装丁も高級だしいいですね。

5 :名無しの笛の踊り:04/03/12 22:20 ID:ve7QNdhw
昔、カラヤン75歳記念レコードってのがあって、
LPの他に豪華カラヤン写真集がついてたのがあったな。
持ってる人いる?

ワシはアンチ・カラヤンなので買わなかったけれどね。

CDだとたまに品粗なブックレットついてるのもあるが、こうはいかないよね。

6 :1:04/03/12 23:32 ID:DNp/Rpq2
カラヤンの評判はそのフォトジェニックな容姿が災いしているという話もありますね。
そちら方面での人気は当時どのようなものだったのでしょうか。
ジャケットも必ずといっていいほどキメてますしね。ライティングにもずいぶんと
気を使って撮影してあるように思えます。

7 :名無しの笛の踊り:04/03/12 23:38 ID:ccIoWslc
たしかにカラヤンのジャケ写真はなんかレジに持っていくのが
こっぱずかしくなる感じありますね。

8 :名無しの笛の踊り:04/03/12 23:41 ID:ccIoWslc
いやまあ確かにかっちょいいんだけども。

9 :授利仁 ◆RIJIKCi/QA :04/03/13 01:06 ID:EE3KQQld
学生時代に買ったDGの
小沢・ボストンSO.のマーラー「巨人」、チャイコ第5
レスピーギ「ローマ三部作」、ホルスト「惑星」

ジュリーニ・シカゴのドボ第8、新世界

エーリッヒ・クンツのドイツ学生歌

なんてLP持ってます。ほとんど聴かなくなりましたが。

10 :名無しの笛の踊り:04/03/13 03:00 ID:kxcn0QSK
アルヒーフから出てたバッハ大全集のブックレットはすごく充実してた記憶がある。

11 :名無しの笛の踊り:04/03/13 14:23 ID:/z4go9B/
アナログLPは今や技術的に<陳腐化>してしまったメディアだからね

12 :名無しの笛の踊り:04/03/13 15:29 ID:mwzC3X4o
昔出版社が出してた音楽全集でLPレコードがついてたやつ、
持ってる人いる?例えばこんなの
ttp://www2.famille.ne.jp/~imaicslt/owner/harumiya/harumiya2002/conv0002.jpg

13 :1:04/03/14 17:09 ID:SrFHsG1W
>12
こんなようなもので黒いパッケージで小さい(EP?)やつは店頭でたまに見ます。
店主さんは売らないと言っていましたけど、それは音いいそうですよ。

14 :名無しの笛の踊り:04/03/14 19:28 ID:AupEKR3I
>>5
 たまに中古レコード店で見かけますね。ただ売れ行きはいいみたいで、
たまたま1週間後言ってみたら売れていた。

>>11
 DVD-audioとか認められて浸透していたらそう言えるかもしれない。
 しかし残念ながら、欠点の多いCDが一番普及しているし、
 もともとのマスターテープが痛みが激しすぎて、LPが出した頃ほど
 いい状態じゃない。

 DECCAは有名だけど、DGも実はそう。例えば、すでに売却したが、
ベーム指揮のモーツァルト/13管楽器のためのパルティータはちょっとひど
かった。最初期プレスの音は、奥行きがあって音も非常にクリアにとられて
いたが、後年になればなるほど悪くなっていった。CDでの音はとても聴け
ないと思う(80年代プレスのLPよりは良かったが)。


15 :名無しの笛の踊り:04/03/14 21:35 ID:CZeJ6TtK
>>14
マスターの劣化の話をするならば、
国内盤マスターと海外盤マスターの差も云々しなければいけないんじゃない?


16 :名無しの笛の踊り:04/03/15 02:06 ID:RZIdhLTQ
>>15
原則として国内カッティングは聴かない。
ロンドンやDGGなどメタル原盤輸入のものは
輸入盤が手に入らないか超高価な場合だけ代用とする。

問題はRCAとEMIだよなあ。RCAなんか輸入盤が
そもそもほとんど手に入らないし、EMIの輸入盤も
オリジナルはやたらに高い。どちらも国内盤が
お話にならない音、その上輸入盤でも再プレスは
劣化が激しいという特殊事情があるんだよね。

デッカやDGGはそれに比べればましな条件だよ。
SDDやECS、2535でもそれなりに聴けるし
国内盤も輸入原盤なら盤質に目をつぶればね。

17 :1:04/03/16 12:05 ID:74b1SZXR
なんか、書きこみしてくれる方たちの方が私などよりずっと博識のようで、フォローできずにいます。
国内盤/海外盤、原盤/非原盤の本質的な違いって何でしょう。
レコードを複製する時に質が落ちるのでしょうか?

18 :名無しの笛の踊り:04/03/16 12:18 ID:L35VhNr0
やっぱりレコーディングエンジニアの腕だと思う。
エンジニアの腕一つで音の色彩や遠近感が変わってくる。
歴史の長いヨーロッパは耳の肥えた優れたエンジニアが多いのだろう。

19 :名無しの笛の踊り:04/03/16 15:32 ID:3AehNdhG
>>17
レコード製造の仕組みを細かいところを抜かして書くと

1)テープに録音してセッションテープを作成
2)編集、イコライズしてカッティングマスターテープ作成
3)ラッカー盤にカッティング
4)ラッカー盤からメタルマザー作成
5)メタルマザーからスタンパーを作成
6)スタンパーからレコードをプレス

たとえば英EMI盤は1から6までイギリスEMIでやっていた。
東芝の国内盤は2のテープのコピーをイギリスから取り寄せて
3以降を日本でやっていた。RCAなども同様。
いっぽうロンドン、グラモフォン,フィリップスの一部は
4のメタルマザーを本国から取り寄せて5と6を日本で
やっていた。

20 :名無しの笛の踊り:04/03/16 15:38 ID:3AehNdhG
2から6のすべてのポイントで音質が劣化する可能性がある。

また、ラッカー盤からメタルマザーは数枚しか作れない。
メタルマザーはスタンパーを一定数作ると寿命になる。
メタルマザーの寿命がつきると3のカッティング以降をやり直す。
そのときに音質が変わるし、時間の経過でマスターテープ自体も
劣化して、同じようにカッティングしても同じ音にならなくなる。

英デッカなどのオリジナル初期盤の音がいいのは
こうしたすべての条件が最初の頃ほど有利だから。
国内盤の音が悪いのは送られてくるコピーテープの
音質が悪いとか、カッティングとメタルマザー、
スタンパー作成の技術や感覚が本国と違うから。

輸入メタル原盤でも本国盤より音が悪い場合は多い。
スタンパー作成やプレスの技術って意外と音質に影響
与えるらしい。

21 :名無しの笛の踊り:04/03/16 21:54 ID:iDc0qPGH
最初に買ったLPは・・・
ボスコフスキーのヨハン・シュトラウスでした・・・
ただそれだけ・・・

22 :スーパー亀忍者:04/03/16 22:41 ID:1RFwNDTg
なるほど、ここですか。
ちょっと見にきただけ。さいなら。

23 :名無しの笛の踊り:04/03/17 07:31 ID:8G+6SJ6u
>>20
 ただ英DECCAコレクターはかなりキモい人が多いと思う。

 自分はたまに出品者でレコード出しているが、「グルーブガードですか」
「3時スタンパーは」などと聴いたあげくのはてに入札してこない変な奴が
多い。
 しかもSXL2100番台後半にはジャケットの裏側がブルーの帯で覆われている
もの(いわゆるブルーバック)なんて廃れているのに、「ブルーバックですか」
と聞いてくる(勉強せ!といいたい)。

 音質に関係ないこんな点までなぜ気にするのか、しかもその盤、6時スタンパー
が1E/1Eなのに何が不満なのか?あまりにキモすぎて相手にしたくない・・・。


24 :名無しの笛の踊り:04/03/17 11:24 ID:yFM9qytl
レコードの掃除ってどうやってます?乾式クリーナーでふいてても
何周回っても白いホコリのラインがぐるぐる回ってるだけなんですけど。

25 :名無しの笛の踊り:04/03/17 11:58 ID:aLh69GD9
東芝EMIのレコードはクソだと思っていたが、EMIがCCCDを導入したので
マシな音に聞こえるようになった

26 :名無しの笛の踊り:04/03/17 12:42 ID:xyzAgaSp
LPの掃除は、湿らせた方がよいですよ。

27 :20:04/03/17 17:44 ID:oL3ttOF7
>>23
6時の位置にあるのはスタンパーではなくマザーの
番号だわな。そこから数枚のスタンパーが取られる。

漏れの経験ではマザーも1Eより4Wの方が音がいいなんて
ことも少なくないし,スタンパーにいたっては「最初の
ものはかえって音が悪いのだ」と主張する人すらいる。
スタンパー番号までああだこうだ言うのは音質優先と
いうより「自分の持っているレコードがいくらで売れるのか」
を気にしている人々だと言えるね。

漏れもそれなりにオーディオには金をかけてるしオリジナル盤も
聞き込んでるが,マザー番号が同じならスタンパー番号による
音の違いはほとんどない。それよりなにより盤の状態。
初期盤では音質を云々する以前の状態のものの方が圧倒的に多い。
すり減った初回プレスを聴いて「やっぱオリジナルはいい」って
言ってもねえ。


28 :20:04/03/17 17:48 ID:oL3ttOF7
>>24
乾式クリーナーで拭くくらいなら何もしない方がいい。
かえってホコリが溝の中に入ってしまうし擦り傷もつく。
そもそもプレーヤーが適切に調整されていれば盤面の
多少のホコリは音には影響ない。むしろ擦ることで
生じる静電気の方が生じるノイズは大きい。
昔は買ってきたレコードはずっとそのままかけるだけ,
掃除はいっさいしない,ということを実践している人も
多かった。

本気でホコリを取りたいなら湿式クリーナー,ただし
テクニカなどの湿らせて擦るものは視覚的にはゴミが取れて
精神衛生上よろしいが溝の中のホコリは取れない。
レイカやバキュームクリーナーで「洗浄」するのが根本的な
解決策。

29 :名無しの笛の踊り:04/03/17 19:18 ID:P8tEbqdp
>28
エーーー
レコードクリニカ買ってきたところだったのに

レイカのやつは持ってないのでたまに水洗いというのが有効かな。
あるところには中性洗剤で洗うと潤滑剤まで落ちてよくないって書いてあったけどそちらはどうでしょう。

30 :名無しの笛の踊り:04/03/17 20:04 ID:BIUqdREP
>>24
(ちょっとしたホコリなら)
乾式クリーナーで拭きながら
少しずつ外周へずらすと拭き取れる。

湿式をつかうのはよっぽどひどい時に限る。


31 :名無しの笛の踊り:04/03/18 00:57 ID:UrYlfaXi
クリュイタンスのラヴェル管弦楽曲集。
LPの方が断然リアルでいい。
CDはスカスカだし、音質を改善しようとして
かえって録音の古さを感じてしまう。

「マ・メール・ロワ」LPで聴いて
この演奏を見直したほど。

32 :名無しの笛の踊り:04/03/18 11:08 ID:2FKpyvSG
>>30
それで取れるのは表面のホコリだけ。
肝心の溝の中のホコリはほぼ全く取れないし、
むしろ表面のホコリを溝の中に押し込んでしまう。
たしかに表面上はきれいになるけど、精神衛生上の
効果しかないと思う。まあオーディオは精神衛生が
主観的な音質の重要な部分を占めるのでバカには
できないが。

>>29
水洗いや中性製剤洗いによって実際に盤に具体的な
損傷が生じた、というデータは見たことない。
「よくないんじゃないか」「よくないはずだ」という話。
むしろレーベルが濡れると特に輸入盤で色落ちしたり
レーベルがふやけてシワになったりする方が危険。

33 :1:04/03/18 22:33 ID:O9EynmFT
>32
>肝心の溝の中のホコリはほぼ全く取れないし、
>むしろ表面のホコリを溝の中に押し込んでしまう。

失礼ですがこれって音の感じでわかるのでしょうか。
あるいはほかにこのことを確認する方法があるのでしょうか。
確かにそうなら私もクリーナーはやめにします。

そうそう、地元のレコード店のおばちゃんは、ファブリーズを
使っているらしい。

34 :名無しの笛の踊り:04/03/18 23:27 ID:JW7Y14Ti
ファブリーズ… まぁ、レイカのA液も似たようなもんか

35 :名無しの笛の踊り:04/03/19 01:37 ID:rvR80zuv
>>31
クリュイタンスのラヴェルはなかなか音のいい盤を買うのが難しいね。
ほんとはSAXFがベストなんだろうけど俺には高くて手が出ない…。
今まで聞いた中では CVB,2C(フランス盤再発)>米Angel>
TESTAMENTの順だった。


36 :名無しの笛の踊り:04/03/19 10:21 ID:61OWUJ0N
>>33
倍率の高いルーペや顕微鏡で見ると如実にわかりますよ。

ただ,溝の中のホコリそのものは,アームとカートリッジが
きちんと調整されている限りは,その時点では音質には
それほど影響与えないです。ノイズ源としては静電気の方が
重大だし。ただ,長い間に湿気とか盤からの析出物などと
そのホコリが混ざりあってこびりつくことが歪みを増やします。
そしてそれを取るには洗浄しか手がなくなります。

だから,日常的にはレコードの掃除は特にしないでそのまま聴き,
ときどき(3年に1回とかで充分と思います)洗浄する,と
いうのがもっとも現実的じゃないかと思っていますし,自分は
それを実践しています。


37 :36:04/03/19 10:25 ID:61OWUJ0N
ファブリーズはアルコールが入っているんじゃないかな?
それがちょっと心配ですね。静電防止剤も入ってると思うので
それは効果あるかもね(w。

中古レコード屋は売るために店頭にある時点でレコード面が
きれいになることを重視してますが,それが長期的にレコードに
与える影響には鈍感な人もいます。特に古いレコードは会社に
よって材質に微妙な差があるので,注意した方がいいです。
私は昔英コロムビアの33Cのレコードにレコードスプレーを
かけたら表面がすっかり変色してしまった経験があります。
そのスプレーで他のレコードは全然平気だったんですよ。

液体ものには注意しないといけないです。とくにアルコールなどの
溶剤系が含まれてる奴は避けた方がよいです。

38 :名無しの笛の踊り:04/03/19 12:44 ID:i0PBvvr0
昔のレコードクリーナーっていろいろあったな。

乾式(結局ほこりを移動させてるだけ)
ローラー式(ピクソールやナガオカ)
電動式(スピンドルに引っかけてくるくる回るミニ掃除機)

スプレー式静電防止剤(確かにほこりがつきにくくなる効果はあるみたい)

効果があったのはナガオカの黄色いローラー式だったが、。
ただ大昔、レコードレンタル店があった頃はローラー式とスプレー式は使用厳禁だった。

あとトンデモなやりかたで木工用ボンドを塗って一日おき、完全に乾いたら剥がすというのもあった。
俺は怖いのでやったことはないが、剥がし残りが出来ると悲惨らしい・・・・
水洗いは一度やったが、スクラッチノイズの山になってしまった(´д⊂

最近ではちょっとしたほこりならカメラ用のブロワーで吹き飛ばし、それでもとれないのは
ローラーでとるようにしている。



39 :名無しの笛の踊り:04/03/19 12:49 ID:htxEbJqy
再生中に盤面に息をハーッと吹きかけて湿らせてノイズが出なくなる(針先が汚れを掻き取ります)ようなら、洗浄して改善する可能性はありますが、
湿らせても改善しない場合は、溝が頑固に汚れているか物理的に痛んでますので、何をしようが改善しないと思います。

個人的にはもう盤面を洗うのはやめました。残った水垢が音に影響すると思います。

40 :名無しの笛の踊り:04/03/19 12:57 ID:htxEbJqy
>38
昔ナガオカから"レコパック"というのが出てました。木工ボンドより安全ですが、効き目は弱い。
"盤面息吹きかけ"で改善する場合にはこのレコパックが有効だと思います。
弱いので、何回かやらないと汚れを全部剥がし取れませんが。
数年前、日本橋のDiskJ.J.でパック液が売ってたけど、もうなくなってしまった。


41 :名無しの笛の踊り:04/03/19 13:04 ID:CsKvULxw
ヨーロッパの中古レコード屋にいけばクラのレコードなんて腐るほど売ってるよ。
向こうはCDの普及が日米よりずっと遅かったから。状態の良いもので一枚約600円ほど。
クレンペラーのベト全MINT盤1800円くらいでゲットしたよ。
音飛びが一箇所だけあってショップでお蔵入りしてたものらしい。

42 :名無しの笛の踊り:04/03/20 00:01 ID:kcUiwNMi
>>39
ちゃんとしたバキュームクリーナーか超音波洗浄機を
使ってみな。人生観が変わるよ。

>>41
日本の中古屋はそれを買ってきて店に出してるんだから
高いのは当たり前。ロンドンの中古屋では見たことのある
日本人に会ったよ。

ところで欧米のまともなショップでは針飛び1カ所でも
あったらミントとはいわない。音に出る傷もね。だから
安いのは当然。俺の買ってるショップでは注文したレコードに
出荷前のチェックで傷や針飛びが見つかったら無料で
送ってくる。そのくらいの話。ヤフオクの「重大な瑕疵以外は
ノークレームノーリターン」なんてとんでもない話だよ。

43 :名無しの笛の踊り:04/03/21 00:06 ID:EfVUvduG
シューマン「ヴァイオリン協奏曲」
ヴァーツラフ・スニーティル(Vn.)ほか
日本コロムビア(スプラフォン原盤)

ヴァイオリニスト自身がヴァイオリンパートを
書き直した楽譜による演奏だが、
同様のクーレンカンプよりツボにはまっている。
よりヴァイオリンの機能にぴったりあった感じ。
オケとのバランスも考えると、この曲の
屈指の名演だと思う。
(チェコではCDになってるらしいが)
ちなみにこの曲、どの演奏も
Vn.パートが少し(あるいは全然)違うので
いろいろ聴いてみると面白い。

44 :名無しの笛の踊り:04/03/21 11:23 ID:LgP2+esQ
クリュイタンス&PCOのラヴェル
SAX青銀とSAXF紺銀を比べたら、どっちの音が良いんだろう。
中古LPの値段と音の良さが比例するのならばSAXか。

まぁどっちが良いか分かっても買えないし、東芝のLPで我慢しとくか。

45 :名無しの笛の踊り:04/03/21 12:02 ID:nC+ee86Z
>>44
東芝のLPでも製造時期によってだいぶ違うよ
赤盤の時代のと最後に出たLP(4枚組で出た)とではかなり差がある

46 :名無しの笛の踊り:04/03/21 20:14 ID:U1A2vIfs
レコード初心者ですが
音とびはどうしようもないんですか?
スークトリオのベトを中古で買ってきたら
音とび箇所があってショボーン(´・ω・`)

47 :31:04/03/21 20:56 ID:EfVUvduG
>>45
最後に出たLP(クリュイタンスのラヴェル)ってデジタルリマスター?
いいの?悪いの?

48 :名無しの笛の踊り:04/03/21 21:52 ID:CtZIANss
>>47
>いいの?悪いの?

(・∀・)ニヤニヤ

49 :名無しの笛の踊り:04/03/21 22:16 ID:xrYOoDmj
>>46 店で買ったのなら返品したら。
針飛びするようなレコードは商品価値ないだろ。
オレは単発程度なら我慢するが、5回転以上音に出るような傷なら
買った金額にかかわらず返品してるよ。なるべく事前に検盤する
ようにしてるけど傷物は持ってるだけで気分悪くなるからね。
店にすれば嫌な客だろうな。そのうち出入り禁止になるかも(w 

50 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:40 ID:APsyyOpd
レコードプレーヤー、CDセット、カセットセットなどなど
積み上げたものが、そろそろ捨てられる運命です。
CDのみ壊れていて、レコードもカセットもラジオも
まだ一応使えます。捨てたいのだけど、今は有料みたいですね。
レコードファンの人たちだったら、どう処分するところでしょうか。
レコード部分だけでも取っておくべきでしょうか。
一応CD,ラジオ、テープは他でも再生できるのですが、
レコードだけは、これを捨ててしまうと、聴けなくなってしまいます。
まぁ、たいしてレコードを聴いていたわけではないので、
あんまり悲しくないかもしれないんですけど・・・

51 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:45 ID:qP9x5JQI
あとヤフオクで3回ほど買ったことあるけど酷いもんだね。
傷やビニール焼けのあるのを平気で出品してる。
全部返品してやった。強気にでたら意外とあっさりOKだったよ。
当然BLには載せられてるだろうけどね(w
欲しいと思うものは値段も高くなりがちだし、それ以来
ネットオークションは利用してないしチェックもしてない。

52 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:50 ID:qP9x5JQI
>>50 ヤフオクにだせば?馬鹿みたいな値段で売れるかもよ。
オレは要らないラジオ出品したところ、4万でうれた(w

53 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:55 ID:APsyyOpd
魅力的だけど。4万あったら、楽しいね。
出品したことないので難しそうに感じます。
買ったことはあります。
あんまり早く対応してくれるので、驚いた。

54 :名無しの笛の踊り:04/03/22 00:56 ID:choC6jiV
>>47
デジタルリマスターってことは
CDの音みたいなものだから
あまり良くないということか?

55 :49:04/03/22 00:57 ID:qP9x5JQI
誤解されそうだからいっとくけど、LPなんて多少の傷・ノイズは
ある程度仕様だとは思うよ。ただ、明らかにババ引かされたような
盤は自分が抱えていたくないワケよ。店で買ったものなら、チェック
しなかった自分が半分悪いんだけど、音に出そうな傷は明記して欲しい。

56 :名無しの笛の踊り:04/03/22 09:30 ID:YsTf5u1o
初期盤はヤフオクで買うより欧米のきちんとした
業者から買う方が安心だし値段も航空便の送料込みでも
ヤフオクと同程度か,むしろ安い場合も多い。
何度か買ってお得意さんになれば,ウオントリストで
探してくれるようにもなる。取引は中学英語程度で
十分可能だよ。

3000円だの4000円だのつけておきながら
「古いものなのでノークレームノーリターンで」
「進まない針飛び以外は普通」なんて,世界の
どこでも通用しないよ。

欲に目がくらんだ素人が一番始末に負えない。

57 :名無しの笛の踊り:04/03/22 23:34 ID:cRbvoooo
>>56
 ebayで出品する人は思いっきりジャケットの状態を無視して記載している
ので注意が必要だよ。パガニーニSQの盤を購入したが、ジャケットが完全に
2つに分かれていた。
 ちなみに欧米で購入した中で、意外に音が良かったのはオーストラリア・
プレスだった。EMIの音は結構しっかりしていて、東芝とは比べ物にならない
くらいいい。英盤に近い音だし。

58 :名無しの笛の踊り:04/03/23 02:42 ID:YtL/fIjl
>>3
レパードは「メサイア」もいいですね。
全員イギリス人キャストのエラート盤。


59 :名無しの笛の踊り:04/03/24 08:54 ID:NXXhKhFp
木工用ボンドでパックするクリーニングの遣り方は意外と効果的
3時間くらいで乾く。慣れればすんなり剥がれる。これで20年以上前のレコードが
新品並みの光沢を取り戻すことがある。
どうでも良いレコードで2.3枚試して練習し経験を重ねれば失敗は少ない
但し速乾性のボンドはレコードに使用してはイケナイ。剥がれにくいのだ

60 :名無しの笛の踊り:04/03/24 09:26 ID:svk5zDqk
>>59
ボンドパックの効果は確実だが時間がかかるのと
レーベルを剥がしちゃったり、剥がし始めに
縁に近いところを傷つけちゃったり危険もあるので
高価なレコードにはちょっと怖いのが欠点だよね。

以前から「金がなく時間がある人はボンドパック、
時間がなく金がある人はバキュームクリーナー、
どちらもない人はアナログはあきらめろ」というのが
定説でございます。

61 :名無しの笛の踊り:04/03/24 12:20 ID:99uusoMH
ボンドパック
コワイのでこれまでやったことなかったのですが、
試してみようかと思いますた

62 :名無しの笛の踊り:04/03/24 21:48 ID:kFT2/X+Y
ボンドパックでは、剥がす時にカチカチになって弾力性がなくなり、
剥がす時にパックが切れ切れになる。(最悪)
気温が低いと硬くなるみたい。よって夏場やるべし。乾きも早いし。
最近の木工ボンドは合成樹脂を使っていないためか余計に弾力性がない。
薄め具合、塗り厚もポイント。

漏れはもうやめたけど。(いつまた虫が騒ぎ出すか....いかんいかん)

63 :1:04/03/24 22:18 ID:FI3r8tux
エアダスターでブシューは効果ないんですかね。リスクは0に近そうですけど。

64 :名無しの笛の踊り:04/03/25 00:57 ID:/nsSf7Hd
リスクはあると思うぞ。
ためしに手にブシュ〜してみそ。

65 :名無しの笛の踊り:04/03/25 09:48 ID:MVwPb3iP
>>63
ホコリを飛ばす効果はあるでしょうね。
でもボンドパックやバキュームクリーナーは
ホコリをとることより盤の塩化ビニールからの
析出物とか粘性のある付着物をとる効果が
あるわけですよ。古いレコードが歪みが増え,
ノイズレベルが上がる原因がそれなんです。

66 :名無しの笛の踊り:04/03/25 10:58 ID:gVcJr+rB
>>44
フランソワのラヴェルピアノ協奏曲のSAX青銀とSAXF紺を聴き比べてみたが、
小差でSAXの勝ちだった。高音の伸び、打楽器の切れでSAXが上回った。
同じフランソワのモノラル録音、ショパンのピアコン1盤では逆で、
33CXよりもFCXのほうが迫力があった。
まあ、個体差が反映されている可能性もあるがな。

67 :名無しの笛の踊り:04/03/25 11:41 ID:MVwPb3iP
>>66
たしかに古いレコードほど個体差は大きいですよ。
またカッティングの成功不成功もバラツキがあるし、
プレスも同様。摩耗とかだけでなく新品で聴き比べても
個体差はあるわけですよね。

68 :名無しの笛の踊り:04/03/25 11:59 ID:q4GLgGYt
>>66
それが聞き比べられるってのがすごいね。普通両方は持ってないよ。

69 :名無しの笛の踊り:04/03/25 12:24 ID:MVwPb3iP
漏れがアンセルメの運命を5枚持ってるのとでは
金のかかり方がずいぶん違いますよね。

70 :名無しの笛の踊り:04/03/25 12:55 ID:DNbeuDtG
>>69 質問!
その5枚の中に、DECCA廉価盤で「第8」とのカップリングのヤシありますか?
そのソースが、一般のアンセルメの振った第8と別物か知りたいのですが・・・

71 :69:04/03/25 15:47 ID:MVwPb3iP
>>70
残念ながらないですね。それはSPAナンバーかなにかかな?
漏れの持ってるのはすべて運命1曲とエグモント序曲の
カップリングのものです。

問題になっているのは第1/第8の旧録音と新録音の
ことでしょう? 旧録音は最初はモノラルで出て,
その後ステレオで出た(?)もの,新録音(1963)は
最初からステレオで出たヤシですね。

新録は3枚持ってるし旧録もモノラルのは持ってるんですが。

廉価盤のAce Of DiamondsもSTSも基本的に新録音の方だし
CDもそっちで,旧録をステレオで聴こうとすると苦労しますね。

72 :名無しの笛の踊り:04/03/25 17:13 ID:dnS/sfgj
>>66
報告ありがとう。フランソワのコンチェルトもRene Challanによる
サル・ワグラム録音だよね。オリジナル盤の音は、やっぱり段違いに
良いんだろうなぁ。

>小差でSAXの勝ちだった。高音の伸び、打楽器の切れでSAXが上回った。

小差ってことは、SAXFの音も中古価格ほどには差がないってことだね。
高いしレアだし買うのは難しそうだけど、今後の参考にさせてもらうよ。

73 :名無しの笛の踊り:04/03/25 17:29 ID:/nsSf7Hd
素朴な疑問なんだけど、盤をかえる間そんなちっぽけな差を
よく覚えてられるな。案外とただの思い込みだったりして?

74 :69:04/03/25 17:54 ID:MVwPb3iP
海外コレクターの評判も「フランス録音も音質的には
英国盤が優位」ですね。たとえばクリュイタンスの
フォーレのレクイエムはコレクション的にはフランス盤
でしょうがオーディオマニアはイギリス盤を買いますね。

イギリス盤(SANナンバーの金エンジェル盤)も漏れが
買った頃は25ポンドくらいで買えたんですが。

>>73
聞き終わっても印象は残りますからね。
何回か交互に聴き比べれば一貫した答えは出ます。

75 :1:04/03/25 23:18 ID:VtVjaUuw
>65
お詳しいですね。ボンドパック試してみたくなったのでやり方教えてください。
黄色に赤キャップの木工用ボンドを伸ばして広げて乾いたらはがすだけでいいんですか?

76 :65じゃないけど:04/03/26 07:06 ID:6FggCrxz
>>75
指で押し広げて溝の中に確実にボンドを接触させるのが
肝要です。端っこに小さな紙片を塗り込んでおくと
はがす時にそれを引っ張ればいいから楽ですよ。

焦らず完全に乾くまで(どこにも白っぽいところが
残らなくなるまで)待って剥がすことも大事です。
ボンドパックの失敗は「ボンドが一部盤面に残る」
ことに尽きるからです。

剥がした直後は盛大に静電気が発生します。
それへの対策もなにか考えておくと吉です。

77 :66:04/03/26 12:12 ID:2WLfEHDb
値段はSAXが3倍だけど、それほどの差はないね。
フランス盤や米エンジェルはそっけない棒つきジャケが嫌われているのか。
33CXと対応する米エンジェルなんて値段は一桁ちがうことがあるけど、
同一スタンパー、同一プレス工場で、音はほぼ一緒だからなあ。
もっとも、マルツィ、デ・ヴィートあたりは米エンジェルでも高くなったが。

78 :名無しの笛の踊り:04/03/26 12:23 ID:crGcWWGQ
1500万円バイオリン、女性奏者が電車に置き忘れ
26日午前0時10分ごろ、兵庫県芦屋市月若町の阪急電鉄芦屋川駅で、梅田発三宮行き急行電車から下車した兵庫県伊丹市在住の
大阪フィルハーモニー交響楽団の女性バイオリン奏者(38)が、
黒いケースに入ったバイオリン(約1500万円相当)と弓(約200万円)を
車内に置き忘れたのに気づいた。
女性は後続電車で三宮駅に向かったが、拾得物の届け出はなく、
車内からも見つからなかったため、近くの交番に遺失届を出した。
葺合署の調べでは、イタリアのバイオリン職人の製作で特注品。
女性は大阪市内で練習して帰宅途中。
ケースを足元に置いて立ったまま居眠りし、乗り過ごしたため、
芦屋川駅で慌てて下車したという。
女性は「世界に一つだけのバイオリンなので、見つけた人は、
ぜひ届け出てほしい」と訴えている。(読売新聞)

79 :名無しの笛の踊り:04/03/26 13:50 ID:cmKUKDG6
>>78 拾ったヤシ170万もらえるのかな? ラッキーだぬ。

80 :69:04/03/26 14:24 ID:rw1O6bNW
>>79
現金じゃないからそうはならないっす。

>>77
デッカとロンドンでもそうだけど,同一スタンパー,
同一プレス工場のはずなのに外見や音に微妙な
違いがあることの方が不思議なんですよね。

まあプラシーボの要素も多いと思いますが。

81 :66:04/03/26 14:44 ID:2WLfEHDb
>>80
「プラシーボ」とはお里が知れますね。実はおいらも。。。。

デッカだと、英デッカ、米ロンドン、日ロンドンとも同じスタンパーのことありますが、
なんとなく、英デッカ>>米ロンドン>日ロンドンのような気がする。
もっとも、米と日は音自体はほぼ同じで、盤質によるノイズの差。
英デッカと米ロンドンが同じ音とは思えないが、これもプラシーボか?

82 :69:04/03/26 14:54 ID:rw1O6bNW
>>81
米ロンドンと日ロンドンの差は盤質の差,というのは
漏れもそう思いますが,盤質の差はノイズだけじゃ
なく,音質にもかなり影響を与える気がします。
また,デッカで世界共通なのはメタルマザーまでで,
それから実際のプレスに使うスタンパーを作るのは
各国でやってたようです。そこでも音が変わる。

しかし英デッカと米ロンドン,英EMIと初期の米エンジェルは
同じ工場で作ってたんだからスタンパーも材質も同一の
はずなのに,みんな音が違うと言うのは不思議ですよね。


83 :69:04/03/26 14:58 ID:rw1O6bNW
ちなみに60年代以降の米エンジェルはカッティングも
アメリカで英国盤とは別世界の音になりますね。
しかし最近漏れは米エンジェルのおおらかな音も
ものによっては悪くないような気がしてきました。

クリュイタンスのフォーレは英盤と米盤(青レーベル)
持ってますが聴く頻度は米盤の方が大きいです。
買った値段は5倍くらい違うんですが。

84 :66:04/03/26 15:38 ID:2WLfEHDb
米エンジェルのステレオは確かキャピタルプレスですね。
ややざらついた、強調された中、高音に特徴があります。
マランツ7では「Old Colombia」ポジションで聴いています。
当時のLPはイコライザーがまちまちですから再生も大変です。
ミルシュタインのバイオリンなど、非常によい音がしますね!

ところで、東芝や日コロでも60年前後までは海外同一スタンパーがありますね。
日コロのクレンペラーなど、SAX青銀を彷彿させるようなよい音がします。

85 :69:04/03/26 16:08 ID:rw1O6bNW
>>84
キャピトルはジャズやポップスとエンジェルでは
工場を分けていたようでビートルズやビーチボーイズの
初期盤より当時のエンジェルの方がずっと盤質がいいです。

私の持ってるワルターNYPの日本コロムビア盤はどうみても
米CBSの文字でマトリックスが刻まれてますしクライスラーの
新録音ブラームスの東芝GR初期盤にはHMVと同じ文字で
刻まれています。東芝盤のフランスものにはM6マトリックスも
あるようです。どうしてそれを続けてくれなかったかなあ。

なんていうと私の仕事なんかも下手に日本語化/日本化しないで
全部輸入のまま英語でやれ,いっそぜんぶ本国人にやらせろなんて
言われかねませんので東芝やソニーの気持ちもわかるんですが。

86 :66:04/03/26 16:19 ID:2WLfEHDb
まあ、言語は翻訳が必要かと思いますが、音まで翻訳しなくてもね。

ソニーの肩を持つと、ワルターのデジマス再発、15ACシリーズが
本国TASリストで評価されているのにはワロタ(失礼)。
米CBSの2eyesあたりからの音質はお世辞にも良いとは言えないので、
日本盤が評価されるのも分かるような気がします。

87 :名無しの笛の踊り:04/03/26 16:22 ID:TR1L0MkC
LP派のみなさんに質問。

ソロヴァイオリンはLPの方が音がいいってホント?
CDって声楽やピアノやオケは普通なのに
ソロヴァイオリンになると急にへなへなになるんだよ。
今のところ「CDで」聴けるのは
ムローヴァとクレーメルだけだな。
(どっちもフレージングで勝負するから、
音色がダメでも聴ける)

88 :69:04/03/26 17:37 ID:rw1O6bNW
遊んでいるわけではなくレスとレスの間に仕事の原稿を
数枚ずつは書いているのですが(自己弁護,w)...

>>86
たしかに15ACは国内盤の中では最高ですね。ただ漏れは
あの音はコクがありすぎて苦手です。それに最近のSBM
リマスターCDの中にはオリジナルには及ばないものの
彷彿とさせるものはありますよね。ソニーにはがんばって
もらいたいものです。

>>87
好きな順でいうと私はピアノは「SP=モノLP>>CD>ステレオLP」
くらいの感じでCDは決して悪くないと思います。でも
おっしゃる通りヴァイオリンはLPがいいですね。
漏れはムローヴァも好きなので初期のシベリウスとかLPを
探してるのですが意外と見つからないです。


89 :名無しの笛の踊り:04/03/26 22:35 ID:ywgl8JwO
いま梅田でレコードフェスタ(中古レコード&CD)やってまつ。
大阪各店が出品してまつ。
ACTIIIホール2Fだぽ。28日6:00までぽ。

90 :1:04/03/27 00:04 ID:8v1q2URf
も、もはやスレ立て1の立場がないほどにスレが高度化成長している。。。いいけど

91 :名無しの笛の踊り:04/03/28 14:17 ID:SOnZIg6f
>>85
>東芝盤のフランスものにはM6マトリックスもあるようです。

俺の持っている「パリのモーツァルト」の東芝初期盤はM6だよ。
オリジナル盤(パテのDTX)と同じマトリックス番号だった。
DTXと比べなきゃ、音だって十分に満足できるよ。

DTXの「パリのモーツァルト」は以前某中古レコード屋で
聞かせてもらったことがあるけれど、東芝盤の音からヴェールを
1〜2枚剥がしたようにフレッシュな音がして印象的だった。

>>87
よっぽど状態の良いLPが相手じゃなけりゃ、CDも割と良いよ。
金に糸目を付けないってのなら、ビンテージのオーディオ装置で
33CXのマルツィとかSAXのコーガンのミント盤を聞くと
もうCDじゃ太刀打ち出来ないとは思う…(俺にはムリだが)。


92 :1:04/03/28 21:55 ID:j3+YONxv
>76
ボンドパック試してみました。結果、ピチノイズは完全ではないもののだいぶ減りました。
静電気対策は、パックはがしたあとにレコードクリニカをかけておきました。
今後もノイズ増えたレコードにはやってみたいと思います。

93 :70:04/03/29 12:53 ID:qhyTbBj8
>>71
レス大感謝でつ。
そのSPAで出た「第5/第8」の第8が旧録音のステレオという情報ですた。
ジャケットはベートーヴェンの塑造胸像の大アップですた。
その昔SPAやeclipseが大量に出回っていたときにはときどき見かけたのです
が、いまさらながら買っとけばと・・・
第1の旧録音のステレオ盤が、発売されたかどうかは漏れは解りませぬ。

94 :71:04/03/29 13:48 ID:2rCnhjQC
>>93
それなら昔はよく見かけたレコードですが
SPAの編集盤は音が悪いので買いませんでした。
どこかで見かけたらチェックしてみます。
ふつうそういった「訳あり」ものは再発廉価盤でも
イギリスの通販などでちゃんとした値段で
出てるものですが,見ないですね。

たとえばアンセルメの悲愴とかセルのチャイ4の
ステレオはイギリス盤はSPAしかないから通販屋の
定番メニューですし、eclipseでもリッチと
アンセルメのプロコフィエフなど100ポンド
くらいします。漏れはそれをディスクユニオンで
800円で買ったんですが(w。

95 :sage:04/03/29 15:48 ID:PQFOhyJZ
おいどんはその100ポンドで買ったくちですたい。グヤジーーーー。
あと、カイルベルトのタンホイザーやクナッパーツブッシュの
ブルックナー5番がありますね、ステレオ初発廉価版は。
もっともクナの5番は擬似ステのため人気ありませんが、
通販のカタログではよく載っています。ひっかかてはいけませんね。

96 :名無しの笛の踊り:04/03/29 15:50 ID:PQFOhyJZ
sage入れるとこまちごうた、スンマセン。

97 :70:04/03/29 17:59 ID:qhyTbBj8
>>95
>おいどんはその100ポンドで買ったくちですたい。
おいたわしや・・・

>>94
SPAのアンセルメの「悲愴」は、曲の出だしから物凄い音がしますね。
それを聴いて以来、アンセルメの「悲愴」は名盤ケテーイしますた。

98 :94:04/03/29 19:50 ID:2rCnhjQC
>>97
しかし演奏は? 3楽章で崩れて止まりそうになるでしょ?
でも漏れもそういうアンセルメが好き。

アンセルメの悲愴はユニオンで100円で買った
国内盤も持ってます。これも別に傷などなく良い音です。

99 :名無しの笛の踊り:04/03/29 22:51 ID:xvgrKVbn
質問!

ディスク・○ニオンでは、以下の定番物件はいくらくらいでしょうか?
おいどんは地方だから海外通販しか知りません。よろしくお願いします。

クレンペラーの「運命」SAX青銀    通販価格 50ポンド=1万円
フルベンの「運命」ALP初版           80ポンド=16000円
同 「トリスタンとイゾルテ」ALP6枚組み   200ポンド=4万円

その他なんでもいいですけん。

100 :名無しの笛の踊り:04/03/30 06:41 ID:yOYDe2+1
100げっと。

>>99
そういう類いは同じかもう少し高いくらいです。
デッカのブルーバックとかも、世界的にある程度相場が
定まっちゃってるし、誰でも価値を知ってるから
そんなに安く買えたりすることはなかなかないです。

海外と国内の違い、店とヤフオクの違いってのは
全体に高いとか全体に安いとかでなく「ものによる」場合が
多いです。特に値段が上下するのは「知識のある人にしか
価値がわからないもの」ですね。前のリッチなんかが好例。

ただヤフオクでは「価値のないものが高値で取引される」例も
よく見ます。昨日もアンセルメのダビデ王のLXT2枚組が
4000円以上で落札されてたけど、SXLならとにかく
LXTだったらまあ3000円がいいとこでしょう?

101 :100:04/03/30 06:48 ID:yOYDe2+1
漏れはユニオンで貴重盤は買わないっす。
買うのはグラモフォンの70年代プレスのドイツ盤とか
とくに珍しくない輸入盤です。こういうのがだいたい
800円-1200円くらいで買えるので重宝してます。
海外通販で送料入れるととてもこの値段では買えないでしょ。
あと100円-400円の国内盤。

しかし返す返すもヤフオク!
ああいう直接取引は売る方は業者に売るより少し高く売れ、
買う方は業者で買うより少し安く買える、ってのが
メリットのはずなのに、業者より高い値段で売ろうとする
素人、業者で買うより高く買う素人であふれちゃってる。
まあ売る人がいて買う人もいるならそれはそれでいいんだけど、
その影響が結局市場価格に跳ね返っていくのが迷惑ですよ。

102 :名無しの笛の踊り:04/03/30 08:31 ID:pQsk+Mqj
>>101
 自分もヤフオクに出品しているが、自分は高く売ろうという気は全くない。
自分の考えは、以下の文章と同じ考え。

>>ああいう直接取引は売る方は業者に売るより少し高く売れ、
>>買う方は業者で買うより少し安く買える、ってのが
>>メリットのはずなのに

 なんせ中古LP店がめちゃくちゃな値段で買取してくるから、ヤフオク
を利用するしかない。 しかし他の人の出品物を見ると、結構値段を高く
設定しているのが気になっていました。1回購入したことありますが(即
落札のもの)、箱の状態が綺麗だと記載していたのに、その箱の状態が
悪かった。
 こういう人がいると迷惑だな。自分にとっても。

103 :97:04/03/30 09:59 ID:40H/pM5h
レス、サンクスです。
やっぱり貴重盤はどこでも高いんですね。それを聞いてちょっと安心しました。
さてヤフオクですが、実はおいらも売り、買い双方で利用しちょるです。
でも、市場価格(海外通販価格)より安く入手できることはまれですね。
結局落札できずに終わることが多いっす。
でも、平均するとほぼ海外通販価格で決着していることが多いように思います。
クナとかデュプレなど、一部の演奏家のものが極端に高くなる傾向にありますね。


104 :名無しの笛の踊り:04/03/30 10:24 ID:RJU1mff5
>>103
だったら漏れはクレームもリターンも保証してくれる
海外通販の方で買うなあ。そういうところの方が
向こうもそれなりに厳選したの送ってくるしね。

グレーディングも売り手と買い手の真剣勝負から
信頼性が生まれるもので,ノークレームノーリターンの
グレーディングなんて信用できないよ。

105 :97:04/03/30 10:34 ID:40H/pM5h
そうですね。おいらも海外通販のほうがいいと思います。
その海外通販ですが、業者によってかなり差がありますね。
新品と見まがうばかりのものを安価で提供しているところや、
カタログは充実しているが時々状態の悪いものがまじっているところなど。
でも、返品はどこでもOKですね。

最近のユーロ高、ドル安が反映されて、北米大陸系が安く、ヨーロッパはかなり割高感ありますね。

106 :104:04/03/30 10:43 ID:RJU1mff5
漏れは高いが品物は絶対なところ1軒,
品物はちょっと悪いときもあるが安い所1軒,
価格相応だが梱包や接客が気持ちよいところ1軒を
それぞれ贔屓にしています。

国内にはそういう信頼感を与えてくれる店が
まだないですね。

107 :105:04/03/30 11:41 ID:40H/pM5h
おいらは安くて品物もよく、ときどき驚きの掘り出しがあるところ1件。
高くて品物もまあまあだが、カタログが充実しているところ1件。
比較的安く、不良品は絶対送ってこない良心的なところ1件。

くらいかなあ。多分106さんとだぶっていることでしょうが、秘密にしておきましょうね。

108 :名無しの笛の踊り:04/03/30 14:11 ID:/h/dGOqQ
1950年代前半に作られた中古LPでキズ、ノイズが皆無に近いものは
もう殆ど手に入らないと言われたことがあります(ALPフラット、LXT2500番台など)。

今まで利用したことがないのですが、海外通販の良心的なところに頼めば
最初期のLPでも極上のミント盤を手に入れることが出来るでしょうか。

109 :104:04/03/30 14:54 ID:RJU1mff5
>>108
たしかに最近は状態の良いものは少ないです。それでもあるところには
ありますよ。

また,イギリスやドイツのまともな業者ではMintといったらほんとに
新品同様です。音に出る傷があれば返品できます。気長に探してお金を
惜しまなければけっこう手に入ると思いますよ。しかしそういうのを
たくさん集めて主にアジア向けに200ポンド300ポンドで売ってる店が
「良心的」と言えるかどうかはちょっと迷います(w。

110 :104:04/03/30 14:55 ID:RJU1mff5
また,レコードというのは新品でもある程度のノイズが出るものですから,
本気でノイズ皆無なんていうと中古盤のグレーディングとは別の世界に
なります。むしろ超音波クリーナーとかバキュームクリーナーにお金を
かけた方がいいかもしれません。

収集の目的にもよるのですが,「少しでもよい音で聞きたいから初期盤」
という考え方でしたら,良質のモノカートリッジを使ったりして,
多少傷んだ盤でもいい音で聞ける装置を構築するという方向もあります。

111 :名無しの笛の踊り:04/03/30 16:28 ID:3JkiRCuJ
みんないろいろなんだね。俺は傷があんまり気にならないので,高額な盤は
逆にBとかCのやつを狙います。確かに音楽自体が歪んでとても聴けない
やつとか,ノイズに音楽が埋もれてしまってるようなのもあるけど,気にしな
ければ十分聞ける状態のも多い。外れても値段が安いからそんなに悔しくないしね。


112 :105:04/03/30 17:08 ID:40H/pM5h
ミントということで購入し、見た目は非常にきれいのにパチパチプチプチ
うるさいのがあります。これらはたいていクリーニング液の使いすぎか、
洗浄不良によると思います。無音溝をよく見たら膜がこびりついています。
ジャケットの裏に「EMITEXの使用を薦める」とありますから、
当時のユーザーは責められません。
一度こびりついた洗浄液はなかなかとれません。
少なくとも、うちのVPIクリーナーではとれません。
残念ながら、返品することになります。もったいない話ですね。


113 :108:04/03/30 18:17 ID:/h/dGOqQ
アドバイスありがとうございます。いろいろと参考になります。

最近何枚か買った初期盤が、針が傷みそうなくらいに盛大なスクラッチノイズを
発生させたのでチョット凹んでいましたが、前向きになります。

114 :104:04/03/30 18:48 ID:RJU1mff5
>>113
モノ用カートリッジで聞いてますか?
初期盤聞くならこれは必須ですよ。オルトフォンとか
高いのでなくてもDL102とかAT-MONO3とかでも
ぜんぜん違います。もしすでに使っておられるなら失礼。

>>112
たしかEMITEXはただの布製レコードクリーナーで
クリーニング液などではなかったと思います。
しかし盤面はミントでうまくかからない,というの
時々ありますよね。でもカートリッジを換えると
ウソのようにちゃんと聞けるようになった,という
経験もあります。

115 :105:04/03/30 22:09 ID:ECOFYkNV
確かに、カートリッジを替えるとノイズの印象も変わることがありますね。
アナログは奥が深い。わからないことが多いです。
わからないといえば、何故60年代中ごろまでの方が音がよいのでしょうか。
モノラルやステレオ初期と70年以降とでは、音の出方がまるで違いますね。
これってやっぱり真空管アンプが良かったのでしょうか。

116 :名無しの笛の踊り:04/03/31 02:00 ID:uzvZ2++f
>>115
高音が繊細で綺麗なのは70年代以降だと思いますが?

60年代までとそれ以降で音の傾向が全く違うのは確かに困りますね。
カートリッジを替えて対応していますが、
正直、面倒くさいと思う今日この頃。



117 :104:04/03/31 09:44 ID:U2LjuXCZ
70年代に音が変わったのはカッターヘッドが世界的に
ノイマンSX68の寡占になったのとカッティングアンプが
ワイドレンジのトランジスタになったからでしょうね。
あと盤が薄く軽くなったのも,少なくとも当時は
ワイドレンジ化にはその方が有利と言われていました。

でも漏れみたいにアナログの魅力は中域の力感と
スピード感だと思っている(だからステレオよりモノが,
ときにはモノよりSPが良いと思っている)人間には
ワイドレンジ化で中域の薄くなった70年代アナログは
いまいち楽しめない場合もあります。まあ好みですからね。

118 :名無しの笛の踊り:04/03/31 11:12 ID:oMQIOLhf
なろほど、ノイマンのカッターとトランジスタ・アンプが原因か。
たとえばリビングステレオSDからダイナグルーヴWDへの変化は、
どのように聴き比べてもSDに軍配があがりますね。
音質を置き去りにして、コピーの枚数を増やすための技術開発だったのかしらん。

119 :名無しの笛の踊り:04/03/31 18:54 ID:LXGAocZ8
>>117
となるとJVCは例外中の例外だったのか??


120 :名無しの笛の踊り:04/04/01 15:02 ID:+9Vl1qL9
>>119
JVCは自社製カッターヘッドだったんですか?

「日本ビクター」時代にはノイマンで、トランジスタアンプと
「高性能薄型レコード」を真っ先に導入したように思いますが。

121 :名無しの笛の踊り:04/04/01 19:08 ID:GlqJ97xq
>>120
RVC時代のエラートのLPにはウェストレックス使用と書かれてます
一部ノイマンとかも入ってたかもしれないけど


122 :120:04/04/01 19:16 ID:+9Vl1qL9
なるほど。

東芝も初期はウエストレックスだし
アナログ最後の頃にGRやフルトヴェングラーを
わざわざウエストレックスで切って発売してますね。

ノイマンもいいんですがウエストレックスや
オルトフォンのヘッドもそれぞれ味があるようです。

123 :名無しの笛の踊り:04/04/02 07:27 ID:bfmhX8JR
ノイマンはモーションフィードバック量を多くして高域特性を改善した
モーションフィードバックの少ないウェストレックスの方が自然な音がする
というが、ウェストレックスは良くも悪くも球の音で中音は滑らかだが高音と
低音のレンジが狭いし、ときに歪みっぽく聞こえることもある

124 :120:04/04/02 10:09 ID:IyMsdgFN
>>123
ウエストレックスで切ったかは知りませんが真空管時代の
デッカ初期盤も時々歪みっぽくなりますね。でもファンには
その歪みっぽさも含めてデッカサウンドなわけで、
スーパーアナログとか国内カッティングはたしかに歪みも
少なくきれいな音ですが、聴きたくなるのはやはりデッカ盤です。

125 :名無しの笛の踊り:04/04/02 10:57 ID:pzVpv3Om
毎月1日は○クロ△スモスに注文するんだが、満額回答あったためしがない。
たいてい「sorry anable to supply」になってる。
カタログ開示前に相当数売り切れてる可能性あり。情報キボンヌ

126 :名無しの笛の踊り:04/04/02 12:45 ID:IyMsdgFN
その店では私は買ったことないですが(高いので)、
別の店ではHP更新前に得意客にはメールでリスト送ってきます。
そのためHP更新時には珍しいものはかなり売れています。
でも>>125さんはそこでけっこう買ってるんですよね?
あまり参考にならなくてすみません。

127 :名無しの笛の踊り:04/04/02 14:16 ID:pzVpv3Om
>>126
レスサンクスです。
ここは毎月レ○芸に広告をだしており、めぼしい物件を紹介しています。
オーダー解禁は次月の1日ですので、いち早くアクセスしたらあるはずなのですが。
毎月結構オーダー入れますが、レ○芸の広告に載っているような人気アイテム
はなかなか手に入りません。値段がリーズナブルなのが原因か?
それにしては、>>126さんの評価とはくいちがいますね。

漏れの知る限りのほかのディーラーはもう少し在庫率がいいです。

128 :126:04/04/02 14:33 ID:IyMsdgFN
>>127
あれ?アメリカの業者じゃないんですか?
同じ名前で違うところみたいですね。

レコ芸なんてもう何年も買ってないので
ますます参考にならなくてすみません。

129 :名無しの笛の踊り:04/04/02 14:50 ID:pzVpv3Om
Mikrokosmosはカナダの業者です。レコ芸は立ち読みするだけですよ。
中古LPの業者の広告だけを見ています。最近、CDには興味ありませんので。

130 :名無しの笛の踊り:04/04/02 15:14 ID:O04Uobvr
>>125
ミクロコスモスは漏れもよく使うんだが、早くオーダーした順というだけではないのかも知れない。
注文が重複した時にはお得意さん優先で適当に割り振っているのでは?

でも、世界中に125や127や俺みたいなのが一杯いるから、満額回答無いのは不思議じゃないよ。



131 :名無しの笛の踊り:04/04/06 06:22 ID:gKFjJeHe
保守

132 :名無しの笛の踊り:04/04/07 22:06 ID:1VXMeJUy
ミクロコスモスが話題に上がっているが、
自分はアメリカのあるレコードショップがお奨めかな?

自分はプライベート盤とか協会盤とか聴くほうが好きで、昔は仙台レコード
ライブラリーや名古屋のラ・フォーレを使っていた。
しかしこのアメリカのショップは結構簡単に手に入った。

例えばトスカニーニのベートーヴェン交響曲全集(戦前の演奏のものの、
オリンピック・レーベルのもの)も30ドルくらいで手に入った。
確かに英国盤となると数は少なくなるけど、米ウエストミンスターとか
アメリカ盤はかなり強いイメージがある。

自分は上記の全集をgoogleで引っ掛けてそれで購入を初めたけど、
そういうゲリラ的に探してみると結構いい店が出てくると思う。

133 :名無しの笛の踊り:04/04/07 22:55 ID:y5BBgvzc
私も時々海外からLPを買うことがありますが、ア○ス・ア○ティ○はどうですか?
俺は何回か買ったけど、mint表示にもかかわらず、ほとんどがジャケット、盤共に最悪の状態のものばかり。
状態がいいものが当たるときは、本当にぴかぴかのもので、その落差が極端なような気がします。
私にとっては、利用する際はまるで博打のような感じで利用しなければならない店です。
皆さんはいかがですか?悪い状態の品が良く当たるのは私だけだったりして・・・

134 :名無しの笛の踊り:04/04/08 10:01 ID:hi5Hv3md
>>133
Ars Antiquaは確かに落差が激しいですね。値段の落差もはげしい。でも、
思った状態と異なった場合、無条件で返品できます。オイラも何度か返品した。
カタログは非常に充実しているし、中には驚きの掘り出しもありますので、オイラはここが好きです。
返品した物件はグレード、値段が下げられて次のリストに出ていました。
良心的なオーナーだと思っています。

英国のあるディーラーなど、「返品可能」とうたっていながら、返品したいと言うと
何やかや理由をつけて返品を断る態度に出られたことがあり、ムカツキました。
こんなんに比べるとArs Antiquaは良心的で誠実な業者と思われます。

135 :1:04/04/08 22:27 ID:gElGc5uf
>132
名古屋のラフォーレってどこですか。行ってみたいです。
名古屋というとバナナレコードが大御所と聞いているんですが、ほかにも
あるんですね。

136 :名無しの笛の踊り:04/04/09 16:57 ID:xnzmOvMR
ラフォーレの正確な場所はしらないけど、一度だけ行ったことあり。
値段がすごく高かったのでびっくりした。でも、今は変わっているかも。
店主の着他尾緒字さんにもお会いできました。
この方の著書「クラシックレコードのすべてー究極のこの1枚」はいい本ですね。
普通の本屋では手に入らないかもしれないので、ラフォーレに行かれたら是非
店主から直接購入されたらいいです。おまけでくれたらもっといいですね。

137 :名無しの笛の踊り:04/04/09 22:13 ID:rFgJt+X8
>>135
 場所は名古屋市千種区今池の今池ユニーの南側の通りを少し西に行った
左手にあるよ。喫茶店の隣で、たまに店主がそこでコーヒーとか飲んでる
と聞いたことがある(その間は店は留守)。
 
>>136
 値段が高いのは同じですね。ただここはプライベート盤LPが充実している
のがよかった(もちろん海外価格より約3倍高いが)。
ヴィンテージ物では、ビニールポケットの英DECCA盤が意外にある。その
レコードは、もちろん、全てマザー番号が1Xなので、一部に出回っている
「ビニールポケット盤は初版ではない」という噂はおそらく間違いだと思う。

 ただこの店主はちょっと信用がイマイチ。。。「初版ですよ」と言って
も実際はそうでないケースが結構多かった。ただ、知識をたくさん持っている
人が、プライベート盤や協会盤、もしくは上記のようなレア盤を
探すところとしてはベストの場所だと思う。

138 :名無しの笛の踊り:04/04/09 22:22 ID:sjkuVaKY
100円で買ってきた国内盤に傷が入ってたらどうしますか。捨てちゃう? 
レコードって、なんか捨ててはいけない物のような気がするのですが。

139 :名無しの笛の踊り:04/04/10 08:44 ID:FADlUKfw
>>138
捨てざるべからず。
あるいは、わけわからんネーチャンに「キレイでしょ」といって進呈する。

140 :名無しの笛の踊り:04/04/10 11:51 ID:RYUVzc0v
>>137
メタルマザーの番号がZAL-####-1#でも初盤じゃない例は
いくらでもありますよ。たとえばSXL2000番台では初盤の
ブルーバックとその後の白バックが両方ZAL-####-1#という
のはざらです。

同じマザーからのスタンパーが初回プレス,2回目のプレス,
その後のプレスと繰り返し使われているだけの話です。
プレスごとにマザー番号が変わるわけではありません。

>>138
私はそのまま持ってます。

141 :1:04/04/10 14:52 ID:LczMxYBx
最近SPレコード収集にはまりはじめているんですが、名古屋近辺で
SPレコードを置いているところどなたかご存知ありませんか?

142 :名無しの笛の踊り:04/04/10 22:48 ID:+KkQUQvO
>>141
 ピーカンファジ今池店とかラ・フォーレとかあります。

>>140

 そうなんですか。参考になります。ただビニールポケットの盤は
いくらかここで見かけましたが、いかにも初版みたいな感じでした
(その後箱で入手したがマザー番号も後だったし、盤もいくらか
軽かった)。
 ちなみにここはヴィンテージ物は入手しずらいものも出るときがある。
 自分がここで驚いたのは、ebayで見たことがあるフルトヴェングラーの
「グレート」交響曲の全面薄茶のジャケット(最初のプレスがこのジャケット)
が2枚組み3万で出ていたことだった。ebayでは10万近くで出ていたので、
すごい!と思った(しかしフランス盤だし、演奏も好みでないので買わ
なかったが)。

143 :140:04/04/11 12:43 ID:d6gxmqrA
>>142
わかりにくい書きかたしましたけど1×が初盤じゃないという
話ではないですよ。1×でも初盤じゃない場合はあるという
話です。1×なら初盤に近いものであるのは確かです。

デッカの場合1×は存在しなくて2×が初盤だったり
1×は米ロンドンや日本キングにしかなくて英盤は2×から
始まったりという奇妙なのも結構多いので悩みますね。
あと,自分の経験では1×が2×3×より必ず音がよいとも
限らない気がします。

144 :名無しの笛の踊り:04/04/11 19:41 ID:IJ1XVLVj
>>140
ブルーバックなのに、バッキンガムコードの番号が若くなく
冴えない音がして、ガッカリさせられたことがありました。

スタンパーを気にしだすと泥沼にハマってしまいそうです。

145 :名無しの笛の踊り:04/04/12 15:30 ID:0VqA3ub/
>自分の経験では1×が2×3×より必ず音がよいとも
>限らない気がします。

胴衣です。ただ、個体の磨耗が影響して後期プレスの音がいい可能性がありますね。
新品同士で聞き比べることができないので、すべて推測になってしまいますが。
一般的に版が古いほど良く聴かれ、磨耗も激しいですから。
モノラル初期だとSP用針で聴かれた可能性がありますし、
ステレオ初期にはモノラルのピックアップが間違って使用されたものがある。
おいらは音の悪い、磨耗した初期プレスより新同後期プレスが好きです。
LXTなら銀文字、SXLならED2、3などです。
さすがにSXL2***ナローバンドには手を出す気がしませんが。

146 :名無しの笛の踊り:04/04/12 19:50 ID:xloXsL1S
確かにED2とED1の値段の差ことも考えあわせると、あえてED1を選ぶ理由はない・・・
とは思ってもなぜかED1にこだわってしまう俺は病気でしょうか。
BBBにはあまりこだわんないんだけどね。

147 :名無しの笛の踊り:04/04/12 20:36 ID:nz3RMZQI
>>146
やっぱり、書画骨董は初版が命ですから。
音だけだったら、ED1にこだわる理由はあんまりないと思われ。
ブラインドテストでは多分誰も差が分からんのではないか。
ただし、RCAリビングステレオはなぜかS1にいいものが多いですね。
S1と謳って高く値付けしていることも多い。
後期になると曲が追加されているものや、まったく音の傾向が異なってしまっていることがある。

148 :名無しの笛の踊り:04/04/12 21:38 ID:o0K6EsrC
>>147
 RCAで思い出したけど、ebayを見ていたら、ハイフェッツやライナーの
名盤のテストプレスのものが出ていた。多くはドイツ人の人が落札していた
けど、テストプレスの音はいいの?

149 :名無しの笛の踊り:04/04/12 23:01 ID:Zh1fJ2ji
>>148
本当のテストプレスは白ラベルや片面ディスクで、正真正銘の初版ですから、
当然音はいいのではないでしょうか。たいてい普通の2倍くらいの値付けですね。
RCAは持ってませんが、マーキュリー、英コロンビアのものを聴いたことあります。
確かに新鮮な音がしました(ように思います)。

第2版以降で評論家や局用におろし、ラベルに「not for sale」と貼り付け
てあるものも一種のテストプレスですが、普通と一緒でしょうね。
ただ、「not for sale」ラベルのものは総じて状態の良いものが多いような気がします。

150 :225:04/04/12 23:35 ID:o0K6EsrC
>>149

>>たいてい普通の2倍くらいの値付けですね。

そうなんですか?RCAのケースでは、平均30ドルだったので、安いな
と思っていました(日本人が入札していなかったので安かったのかも
しれませんが^^;)。日本では売れないのかもしれないですね。

自分もテストプレス盤で聞き飽きたものがあるので、yahoo!に出したい
のですが、売れるか心配でいまだに出していない状況です。

151 :名無しの笛の踊り:04/04/13 09:41 ID:W+UP+9h2
>>150
テストプレスの値段は英国のカタログの話です。日本だとどうかはわかりません。
以前6eyesテストプレスをヤフオク出品した経験では、高くも安くもならなかった印象です。

152 :名無しの笛の踊り:04/04/16 06:00 ID:aQwRPafm
日本の中古市場では白レーベルはむしろ安くなるのが
伝統ですね。最近のヤフオクではレアだなんていって
バカみたいな値段で出てますが,昔から中古漁りを
してきた自分には違和感があります。もともと見本盤は
税法上は使い終わったらメーカーに返却して廃棄されないと
いけないものなので,中古屋が扱うのはグレーゾーンで
あることも関係していると思います(これは欧米でも
同じ制度だったと思います)。

白レーベルに状態の良いのが多いのは,それがラジオ局や
評論家など玄人筋に配布されるもので,素人が楽しみに
繰り返し聴くということがないからだと思います。

153 :名無しの笛の踊り:04/04/16 13:01 ID:5XlbRwrr
入札する側の心情で言うと、なんとなく白は嫌、ぐらいな感じかな。
同じ値段で白と正規が出ていたら白は避けるな。


154 :名無しの笛の踊り:04/04/18 20:40 ID:LdJdmw31
教えていただけませんか?
以前、よく利用した店で「フィガロ」ってのが浜松町にあったんですけど、今はどうなっているんですか?

あと、あまりに高いし、あまりに店員の態度が悪いので、買わなかったですけれども「ノクターナル」ってありましたが、あれはどうなったんですか?

155 :名無しの笛の踊り:04/04/18 21:47 ID:ga9Lm32q
>>154
フィガロは、オーディオや初期盤はやめて、大昔のカメラを扱っていた。
それも随分と昔の事(多分7〜8年ぐらい前かな)のことだから、
今どうしているかまではわからない。

156 :名無しの笛の踊り:04/04/19 01:28 ID:N8ip7abb
>>154
 別スレによると、ノクターナルはなくなったようです。自分も1年前
行ったときは確かにありませんでした。

>>あまりに店員の態度が悪いので、

やっぱりそう思いましたか!自分も一番態度がひどかったので印象に
残っています。ただモノラル盤は値段は並になったんですけどね。
例えばフルトヴェングラーの47年の運命の盤(DG)の初版に関して、
新宿にあった時は5万!で売っていたが、5年前私が買ったときは1万8千
だった(それでも高い!という声があるかもしれないが、傷なしの
美品だったのでいいかな?と思った)。

157 :名無しの笛の踊り:04/04/19 12:44 ID:b79uERTL
フィガロ、懐かしいなぁ
開店した当時、日ノ出桟橋近くでバイトしてたから(w、
帰りに良く入り浸ってたなぁ。ほとんど買わなくて冷やかし
ばっかりしてたけれど。あそこは米盤が結構入っていたから
米盤好きの漏れには魅力的だった。

158 :名無しの笛の踊り:04/04/20 10:33 ID:VOB8QTO+
名門の中古レコードショップが閉鎖に追い込まれるのも、
ネットショッピングが原因でしょうね。
海外から直接のほうが当然ながら安いですものね。
返品を受け付けるから安心感もあるし。
航空運賃も一時に比べるとずいぶん安くなった。
また、店だとどこに何があるかわからないし、手も汚くなる。

159 :名無しの笛の踊り:04/04/21 23:48 ID:5r79nEPx
>>158

 どうでしょう?
 パパゲーノに関しては、ネットが広まる前に何回か行ったことがあるが、
最後あたりになると、店長にイマイチやる気を感じなかった(その頃は
ネットが広まっているわけではなかったし)。
 もともとここはフルトヴェングラーのバイロイトの第9(フランス盤)を
1万9千円で売っていたところ。ebayでもこの金額まで安くはない。それに
海外でも手に入れることができないシロモノも多かった。ここで見かけた
ものでネットではどうしても見つからないものは結構多い。

  ノクターナルは店員の態度が恐ろしく悪かったし、ネットがはやる前の
話だが、お金をたくさん払ってくれる固定客に固執するようになっていった。
店をたたむのは時間の問題だと思ったが?

 ネットショッピングは確かにはやっているかもしれないが、そのネット
でも高い値段出している国内の店も意外に多いと思う。頭文字だけいうと、
LとかSとかHとか、売り切れがけっこう多かった気がする。

160 :名無しの笛の踊り:04/04/22 03:25 ID:sHqsJVwt
前にクソ高い輸入盤屋に「高い!」といったら怒られた。
海外からの輸入物と違ってそこの店はいいものしか置いてないんだと。
でも検盤してみりゃ大していい状態でもないんだ。
プッってやってやったよ。

その店はそろそろ潰れそうだ。
意識改革のできないやつが淘汰されるのはレコード屋でも同じなんだな。


161 :名無しの笛の踊り:04/04/22 05:34 ID:W89Sy+VL
>>160
まあ今時まだレコードなんか聴いている漏れたちが
もっとも意識改革できてないようにも思いますが(笑。

店頭販売にもネット販売にもそれぞれのメリットと
デメリットがあるわけで,それを活かせる店は生き残るし,
そうでない店は消えていくでしょうね。
私は店頭でレコード探すのは好きですし,ネット価格プラス
送料分と同等か少し高い程度なら,その場で検盤できる
店頭販売の方が安心です。それに店の個性や気持ちよく
買い物できる雰囲気やサービスが加われば,ネットより
高くても生き残る店はあると思いますよ。パソコンショップや
カメラ屋,書店などはすでにそういう棲み分けになってます。

客の方にも,価格だけで店を評価するタイプの人と,
価格以外のことも評価に入れるタイプの人がいますし。

162 :名無しの笛の踊り:04/04/22 16:49 ID:4IPtWKi7
クラ板には珍しい、荒らし皆無の良スレですな。
ところで、皆さんは当然LPクラヲタな訳ですが、私のようにそれにオーヲタ
の要素が加わると、一層収拾がつきません。
この五味康祐的泥沼の快感、分かります?

163 :名無しの笛の踊り:04/04/22 16:59 ID:frNb0KLa
>>162
わかるもなにも、LPオタとはすなわちオーヲタじゃござんせんか。
やっぱCDの音が悪いからLPに走るわけで。
特に60年前後のオーディオファイルに飛びつく習性あり。
「初版がいい」というのも少しでも音がいいのを求めるから。
CDで満足できるならとっくにLPの市場はなくなっていると思われ。
>>162さんはどのあたりの音盤がお好みですか?


164 :名無しの笛の踊り:04/04/22 21:49 ID:93S0BNfF
>>163
162です。おみそれしました。そうかあ、やっぱりそうでしたか。私は、ご多分に
洩れず、DECCAのファンですが、キングのスーパーアナログディスク(SAD)
をCD全盛以降のアナログ装置で鳴らすことにも無上の快感を覚える、背徳の
マニアです。オリジナルSXLをDECCAのカートリッジで鳴らすのもいいですが、
SADを、ライラ・クラヴィスDCで鳴らすのもいいですよ。


165 :163:04/04/23 13:27 ID:pdmzSCBt
わたしが一番大事なのはデッカのLXTです。
SXLにくらべて鳴らしやすいのがその理由です。
ステレオになるとピックアップの設定がむつかしいですね。
その点、モノラルは単純で、オルトフォンCG25D一本でなんとか間に合っています。
あとガラード301とオルトフォン297の定番を使用。
SADはまだ試したことありませんが、また一度聴いてみたいです。

166 :名無しの笛の踊り:04/04/23 18:41 ID:5OhufvAh
ソニーのマスターサウンドはどうですか?
キングは数千円くらいするのに、ソニーは数百円で投売りされていますが
私はそこまでの差がついてるとは思えないのですが。

167 :名無しの笛の踊り:04/04/23 23:44 ID:hNp3BfOW
>>166
それってデジタル録音(orリマスター)だったのでは。

168 :名無しの笛の踊り:04/04/24 00:10 ID:kK3RyPZb
>>166
その投売りされているのが、TASリストで評価が高かったりする。
ワルターの「田園」や「巨人」など。20ACのシリーズ。
たしかにMS6アイズよりも聴きようによっては良い音かもね。

169 :名無しの笛の踊り:04/04/24 08:23 ID:2COUbT95
ありゃあ霜降り牛肉てんこ盛りみたいで胃にもたれる音だけどなあ。

170 :名無しの笛の踊り:04/04/25 14:13 ID:OlTXK/5/
ヤワオクでフルトヴェングラーのバイロイトの第9(フランス盤)を 20.000円+送料でゲット!! (^^)v

171 :名無しの笛の踊り:04/04/25 15:00 ID:IP6JbozD
>>170 嬉しいのはわかるけど・・・

172 :名無しの笛の踊り:04/04/25 17:39 ID:WJ9mdYaO
相場より安いってことと,それがそもそもその金を出して
買う価値のあるものかどうかは別の問題だよなあ。

173 :名無しの笛の踊り:04/04/25 23:15 ID:+eVFzeQs
しょせんはおフランス盤でしょ。

174 :読みやすくしました:04/04/25 23:41 ID:lmAKZ7d3
ここのところ感じるんだけど、日本の輸入レコード(CDではない)は、そのうち全滅するんじゃないかと・・・
海外相場をネットやカタログ請求を通して知っている者にとっては高すぎって言うのが目に見えているし。
ただ、店によっては個性的な品揃えをしているところもあるから、何とも言えないが。

以前、あほみたいに有名な盤(ただしデッカやEMIのオリジナル)しか置いていない「甘そうな名前の店」があったけど、生きているんでしょうか?

175 :名無しの笛の踊り:04/04/26 00:50 ID:AgEkLYoB
>>170

もしかしてこれですか?

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f20501669

そもそも松明ジャケットは有名なジャケットで主に、50年代後半の
フルトヴェングラーもので使用されている(他には英雄等がある)。
この初期盤は、楽譜がベースのもので、ベートーヴェン顔が載っている、
このサイトのもの。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h6635334

盤がボロボロだからこの金額は妥当だと思うが、良好だと多分
2倍以上はかかるかなと思った。

176 :175:04/04/26 00:55 ID:AgEkLYoB
>>175
 一部書きミスしていた。スマソ。
 松明ジャケットは50年代終わり頃に発売された、EMIの再発物として
使用されています。この辺の情報はよく知られていること。2万という値段も
再発物としては妥当な値段だと思う(国内の店の水準から言って)。

 ちなみにフランス盤の初版はebayでは200米ドルで落札されたのを見たこと
がある。個人的には、ドイツ盤はyahoo!では高く評価されすぎていると思うが。

177 :175:04/04/26 01:18 ID:AgEkLYoB
初期のものに関する突っ込みで抜けていた点がありました。

>>175
 2つ目の初期のものだけど、内ジャケットの犬のものが真っ白なので、
多分後ですり替えたものだと思った。ちなみにこれは出品者の意図ではなくて、
当時そのLPを持っていた方による仕業だと思う。初期のジャケットの紙の材質が
おフランスのものはイマイチなので(米コロンビアほどひどくはないが)。

 ちなみに、この盤のマザー番号は、多分2Nから始まっている(自分が持っている
のは全て2Nのもので見かけたのもそれしかなかった)。1Nはあるかもしれないが、
もしあるとしても、フルトヴェングラーのトリスタンのような20数組の特別限定盤の
可能性がある。

178 :175:04/04/26 07:39 ID:AgEkLYoB
>>173
 shin-pさんによるとフランス盤が一番音がいいようです。

 ただ盤の状態によると思うが?全般的に悪いのが多いので、この評価通り
ではないと思う。ちなみにドイツ盤は全般的に盤の状態がいいということを
除いて、取り立てていいとは思わなかったが?yahoo!でなぜ8万?9万?と
値段がつくのかよく分からなかった。

179 :170:04/04/26 14:21 ID:lhCUdAY7
>>177
2N/2N/2N/3Nが初発だと思ってた。 _| ̄|○


180 :名無しの笛の踊り:04/04/27 02:53 ID:0cm23iFc
>>178
ドイツ盤が高いのはフルヴェンがドイツ人だしオケも
ドイツ系でオリジナルはドイツ盤だと思う人が多いからでは?

初期盤の市場はすでに骨董市場の仲間入りをして
品物としての質や性能より「いわく」や「思わせ」の方が
値段をつり上げる。音が良いとか悪いとかの世界は
もう超越してしまっている。

181 :名無しの笛の踊り:04/04/27 22:23 ID:gPOi8wsH
>>180
第九で比べる限り、音はやっぱりALPがいいと思う。WALPはちょっとくすんだ音。
でも、装丁が大違い。立派な箱、フルベンの顔。また、盤が
厚板重量盤というのもいいよな。ALPに厚板はあるのかなあ。

182 :175:04/04/28 01:14 ID:bXKLOE7R
>>181

>>ALPに厚板はあるのかなあ。

英EMI系は厚盤が廃れるのがパテやエレクトローラより結構早い。
(ある店によるとメジャーレーベルの中では、結構早かったらしい)
たとえば、デサバタの「トスカ」は初発こそ厚盤だけど、2Nの時点で
グルーブガードに変わっている。自分の経験では、11XX番台前半ぐらい
しか厚盤はないよ(目安としてはカラスのドニッセィのルチアの旧盤がぎりぎり
厚盤)。

英EMIのバイロイトはALP1286-7だから間違いなくグルーブガードが最初。

183 :181:04/04/28 10:21 ID:WHJTnIsq
手持ちの第九の1面スタンパー番号を調べると、
英国ALP(グルーヴガード)2XRA 17−2N
日本初版(厚板) 2XRA 16−2N
日本足音入り(グルーヴ) 2XRA 16−T
西独WALP(厚板) 2XRA 16−5
米RCA(グルーヴ) G2RP 2437 1S
となっています。日本初版と英ALPの字体が同じなので、日本初版はスタンパー
を英国より輸入した可能性があります。音の傾向もよく似ています。
日本足音、WALP,RCAは独自のスタンパーのようです。

184 :181:04/04/28 10:28 ID:WHJTnIsq
もうひとつありました。
上で話題になった仏VSMのFALP381です。当方のものは松明ですがスタンパーは
2XRA 16−2N
であり、対面に仏プレスを示すM6-170094があります。
盤は厚板です。これが日本初版とほぼ同じかも知れませんね。
英ALPよりも番号が古く厚板なので、音がいいとの神話があるのかもしれません。

185 :貧ぼっちゃま:04/04/28 10:33 ID:1bs/hAtQ
>>183
ALP初版、もし状態が良かったら、盤起こしCDのソースに提供して下さい。
オーパス蔵あたりで企画してくれないかなあ。
・・おっと、ここはCDの話は御法度でしたか。


186 :181:04/04/28 11:03 ID:WHJTnIsq
ALPおよびWALPの状態は非常にいいです。英国、西独、仏、日本、米の各
初版の盤起こしCDをつくり、「初版全集CDセット」としたら売れるかしらん。

187 :名無しの笛の踊り:04/04/28 12:46 ID:D11Q6FoR
その企画よさげ。

188 :名無しの笛の踊り:04/04/28 12:59 ID:YCLNh7hR
なんだかんだいったり、高い銭出したりしてるみたいだけどさぁ、
カッティングレベルの高い方が良い音にきこえてるだけだったりして(w

189 :名無しの笛の踊り:04/04/28 14:56 ID:JTGTMZbu
>>188
そりゃまあ、S/N比は、多少良くなるよ。それでいいよ。

190 :名無しの笛の踊り:04/04/28 19:22 ID:3FnE44dd
>>189
ダイナミックレンジも、多少良くなるよ。それでいいよ。
CDには負けるけどね。

191 :1:04/04/28 19:28 ID:/UKzS9lp
レコードのレーベルというと私などはドイツグラモフォンかEMIかPhilipsくらいしか
知らないんですが、これらは典型的大手という認識でいいんでしょうかね。
ドイツグラモフォンは黄色のタイトルのところがかっこよくて、つい手が出てしまいます。

192 :名無しの笛の踊り:04/04/28 19:32 ID:2+Kt1jHB
>>1
グラモフォン、デッカ、フィリップス
続いて、EMI、RCA
かなり下がってCBS/SONY(ソニーミュージック)
ってとこかな。私的には。


193 :名無しの笛の踊り:04/04/28 21:04 ID:YCLNh7hR
>ドイツグラモフォンは黄色のタイトルのところがかっこよくて

ドイツ盤の方がレーベルの黄色はレモンイエローっぽくて品があるな。
あと文字の青も上品。外側の文字は何気にゴールドだし。日本盤は茶色(w

194 :名無しの笛の踊り:04/04/28 21:18 ID:Ly7Xazpc
でも、オーディオ的にはイエローレーベルの人気はもうひとつ。
やっぱ、英コロンビア、英HMV、英デッカ、米RCA、米マーキュリーの
五大レーベルでないと。
ただし、これは現在の中古市場での話しであり、新譜が出ていた過去では、
イエローの宣伝力、アーティストに幻惑されておったよなあ。

195 :名無しの笛の踊り:04/04/29 10:11 ID:rTyNSXqm
>>191
仏DF、仏デュクレテ、仏エラート、独テレフォンケン、米ウェストミンスター
あたりのレーベルの中古LPは骨董品なみに高額なアイテムが多いですね。

ほとんどノイズしか聞こえて来ないような盤質のオークレールのオリジナル盤
(シューベルト集)が某店にて、ン10万円で売られていたのには驚きました。

196 :名無しの笛の踊り:04/04/29 14:38 ID:nq3Qsh7L
それでも買うひとがいるから高くなる。
そのあたりは日本人が価格を吊り上げているのかなあ。
最近は中国人の購買力もすごいしね。
外国(英国)のディーラーの顧客リストを見たことがあるが、
半数以上がアジア系だったな。

197 :名無しの笛の踊り:04/04/30 17:49 ID:Oxf5zAZO
>>195
シェラック混合盤でン10マソ!w

198 :名無しの笛の踊り:04/05/01 00:06 ID:WA057ALz
>>183
 一応念のために。
 フランス盤に限らず英DECCAもそうだけど、
 第2版であってもマザー番号が変わらないものがある。

 しかもフランス盤は再発になると大量生産を前提に考えているのか、
 音が整いすぎて薄い印象が強くなる。それは松明のシリーズもそうだけど、
 他のFCXもそうだった。
 
 shin-pさんは松明ジャケットの前の盤を前提に評価しているので印象が
異なるのだと思う。ただフランス盤の初版は、FALPの盤を除いて
概してプレスミスが多いので、美品を見つけるのは難しいと思うが。
値段が相対的に安いのはそれが原因だと思う。

199 :名無しの笛の踊り:04/05/01 14:12 ID:4xFdHcbE
ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d47215035

↑が30.000円って高くない?

200 :名無しの笛の踊り:04/05/01 21:40 ID:yjMXqkhA
うんにゃ、高いね。入札者はオーストリア盤ってこと知らないんじゃない?
それにしても入札1で30000円とは最低入札価格があったのか。

201 :名無しの笛の踊り:04/05/02 00:17 ID:pHIyhnsX
>>200

オーストリア盤ではなくて、オランダプレスだと記載していると思う
のですが?

オランダプレスは、ALPやWALPにたまにあるもので(詳細は、フルトヴェン
グラーの完全ディスコグラフティのサイトに載っている)、多分オランダ向け
のものだと思う。音はフランス盤の第2版(松明)よりいいし、市場にあまり
出回らないので、3万は国内レベルでは妥当な値段だと思う。

ちなみに海外ではオランダプレスのEMIのものなんて、まずみかけない。
オーストラリアプレスはよくあるが。

昔オランダプレスを持ってからいえるけど、悪くはない。盤も厚みがあるし、


202 :名無しの笛の踊り:04/05/02 00:19 ID:pHIyhnsX
>>201
 「昔オランダプレス〜」の部分を削除しないまま出してしまいました。
 スマソ。


203 :名無しの笛の踊り:04/05/06 01:16 ID:lh0kC6td
針の交換のことでちょっと聞きたいんですが、
音とびをおこしたら交換しろと書いてあるサイトがあるんですが、
やっぱり飛ぶと針にダメージがあるものなんですか?
この前買ったレコードが傷だらけの飛びまくりでちょっと心配なんです。
どなたか教えてください。

204 :名無しの笛の踊り:04/05/06 11:47 ID:oZzLajPH
一回や二回針飛びしたくらいで針に影響は無いでしょう。
サイトで書いてる事の意図がわかりませんが、あなたが
知りたいのはそういうことですよね。ただ、その傷だらけの
盤は今後二度と聴かないほうがよいです。

あと念の為、針交換の時期ですが普通の盤をかけていて
針飛びするようになってきたから、というのでは遅すぎです。
というか実をいうと、針が磨耗してくると最終的には
そんな酷い状態になるのかどうかは知りませんが。

205 :名無しの笛の踊り:04/05/06 14:16 ID:RLBMCvQl
音が悪く(出なく)なったら交換すべし、です。
針飛びするまで聴くことはないと思う。
また、針飛びにより極端に磨耗することもないでしょう。

206 :203:04/05/06 15:55 ID:lh0kC6td
ご教示ありがとうございました。
あまりに飛びまっくたので心配になり、
ネットで検索して調べたサイトに書いてあったので余計に心配になったのです。
どうもありがとうございました。

207 :名無しの笛の踊り:04/05/07 11:10 ID:o+PG1ECG
デ・ヴィトー、マルツィ、イダ・ヘンデル、などの女流バイオリニスト。
デュ・プレ、ネルソヴァなどの女流チェリスト。
みんな実力以上に中古市場での価格が高い気がするが、
これって、クラオタの気質が反映されているからか。
日本だけの現象?

208 :名無しの笛の踊り:04/05/07 12:17 ID:9B7yBBU/
>>207
バイオリニストの、ローラ・ボベスコが、日本で異常人気で喜んでたという話を聞いたことがあるので、その傾向があるかも。
女性は華があってよいよね。気持ちは、わからんでもない。

209 :名無しの笛の踊り:04/05/07 12:31 ID:P33JYfDr
>>207
今は亡き大阪の輸入中古店の店主が
同じことを嘆いていたのが、懐かしい。
漏れがあの店を訪れた最初で最後のことだった。


210 :名無しの笛の踊り:04/05/07 13:25 ID:ixnTwKPD
そのわりには、自国の女流演奏家には冷たいわな。
高嶋ちさこ、天満敦子、千住真理子などは言わずもがな
五嶋みどりあたりもクラヲタに無視されている感あるなw

211 :名無しの笛の踊り:04/05/07 13:32 ID:0R5y00sg
園田御大もだな

212 :ライダー:04/05/07 14:41 ID:FnMYoN0r
レコードの方が耳に優しいとの説を聞いたぜ!将来も末永く音楽を
聴こうと思えばCDよりLPなのかな、やっぱ。しかし携帯性のよさ
や盤の寿命を考えればCDだしなぁ。俺など家より出先で聴く事の
方が多い(電車内など)。ならばLPは無理だしな。素晴らしい環境で
鳴らせばLPに軍配が挙がるのはわかってるんだが…。21世紀の人間の
ライフスタイルに即してるのはCDだし。そういえばLPのカビとりとして
木工用ボンドによるパックという処置があったな!賛否両論あったが俺は
アレは評価しているんだがな。うすーく指で盤面上に伸ばして塗り、乾いた
のち、セロファンテープをはっつけてひっぺがす方法。下手にやるとボントの
カスが溝に残ってダメだ。しかしそれは下手だからダメなので、上手くはがせば
非常に効果的だ!


213 :名無しの笛の踊り:04/05/07 14:42 ID:o+PG1ECG
ふうっ、やっとこさ送られてきたmikrokosmosのカタログを見終わった。
>>209
大阪の中古屋とはもしかしてStraight Records?
あそこの若い店主はよく頑張っていたが、数年前に夜逃げ同然に店をたたんだとか。
おいらもネットで買うようになって、行くこともなくなったからな。

214 :名無しの笛の踊り:04/05/07 22:53 ID:BQRnoVRj
ストレートの人はジャズの人なのに無理してマニアに合わせてたから・・・
注文に応えれば応えるほど、しんどくなるんで辞めたそうです。

今北新地のジャズ・バー「Straight」のオーナーのはずですよ。店ほとんど人任せで楽な生活だと聞いた。
あと、SP専門のメルバさん。
今はジャパンオーディオコレクションになってますけど、あそこを全部任されてやってるはずです。
南港なんで一回しか行ってないですけど。

215 :名無しの笛の踊り:04/05/08 22:39 ID:bsYtiZ6P
ストレートの兄ちゃんの消息ありがとう。
「いままで見た一番高いLPはエネスコのバッハ!」などと言ってたので、
クラシックにもかなり造詣が深かった。でも、自分ひとりの時はいつも
ジャズを聴いていたな。おいらの顔を見たとたんクラシックに変えてた姿
がなつかしい。一度そのジャズバーに行って見ようかな。

216 :名無しの笛の踊り:04/05/11 22:16 ID:WAxDTdvs
円安止まらないから輸入したくても怖くてできないよ。


217 :名無しの笛の踊り:04/05/13 11:15 ID:Ttc/RhN0
質問の上に、ヤフオクネタでスマソですが、
この韓国盤の音が優れているというのは、
本当なのでしょうか。
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g20460096

218 :1:04/05/13 21:39 ID:gu4Em+My
古い録音のものをよく聞くので、モノラル専用カートリッジがひとつほしいのですが、
モノラル版のDL103にあたるような名器はありますか。
また、モノラル専用を使うとステレオ用と比べて変わりますか、教えてください。

219 :名無しの笛の踊り:04/05/13 22:07 ID:ImVqK89x
>>215

>>「いままで見た一番高いLPはエネスコのバッハ!」などと
>>言ってたので

そうでしょうね。今日、エテルナトレーディングのリストが
届いていましたが、凄い!

エネスコのバッハ無伴奏ヴァイオリンの箱もの?で、
50年プレス(米コンチネンタル社)が税込み262万5千円!
51年プレス(同じものの1年後のプレス)が税込み283万5千円!

普通ではないですね。。。


220 :名無しの笛の踊り:04/05/14 01:03 ID:yhC2oKdC
「クラシック名盤この一枚」
(中野雄ほか。光文社、単行本及び文庫本)
マニアの思いが伝わってくる、面白い本です。
単行本と文庫本で内容が大分違うのもこれまたマニアック。



221 :名無しの笛の踊り:04/05/14 07:53 ID:ZzA6Td8w
>>217
韓国プレスのデッカとグラモフォンは輸入メタル原盤プレスだが
盤質は悪く、私が手にした物はプチプチノイズがありました

>>218

DL102.
水平方向のみの情報を拾うのでノイズが少なくなる

222 :名無しの笛の踊り:04/05/14 08:21 ID:q7hFGB7o
ブリュッセルのグランプラス付近の大アーケードのレコード屋覗いたけど…
かなり明白に、LPの方が上という扱いだった気がする。

223 :名無しの笛の踊り:04/05/17 09:52 ID:oZraEC2E
>>219
そんなに高くなっていますか。あの当時は90万ということでした。
世界的に不況だというのに、この世界は値上がり一本ですね。


224 :名無しの笛の踊り:04/05/17 23:19 ID:1qZueX6D
ずっとあいまいだったので質問しますが、
C・クラウスのDECCAの正規盤って発売経緯が複雑すぎると思うのですが、
実際皆さんはどんな情報持っていますか。

某音楽評論家によると、音楽之友社刊行の本で、最初が10インチで、
後で普通のサイズのレコードがでたと言っていた。

しかし、10インチ盤は、それまで出ていたC・クラウスのウィンナ・ワルツ
集をまとめたものだと思う。

自分はLXT 2634、LXT 2645のLPを持っているが、少なくとも10インチ
の盤(多分LW番号)より古い。ARLのスタンパーも3桁だし。
その後、LXT 2913が54年1月と記載しているが、このジャケットはノーコー
ティング。収録曲は、LWの10インチ盤のいくつかにまたいでいた。

さてLXT2991は55年4月で発売しており、収録曲が6曲と少ないものの、「VOL.2」
と明確に記載していることから、今現在まで出ているシリーズのもとではないか
と思う。
多分、某評論家が言っていた普通サイズのLPはこのレコードを指している
と思ったのだけど?
そのあとLXT5000番台で3枚のLPにまとまるようだけど。。。

225 :名無しの笛の踊り:04/05/18 17:09 ID:ihoOUtBD
>>224
発売順に、
LXT2634  Fledermaus, Zigeunerbaron他
LXT2645  New Year Concert (1)
LXT2755 New Year Concert (2)
LXT2913 New Year Concert (3)
LXT2965 Music of J and J Strauss Vol1 Blue Danube他有名曲
LXT2991 Music of J and J Strauss Vol2 Gipsy Baron他有名曲
となります。最初は名曲集で出し、ついでニューイヤーコンサートのシリーズとなり、
最後にまた名曲集となっています。曲目は一部有名曲が重複しています。
New Year Concertといってもライブではないようですので、単なるアルバムの名前です。
後のアルバムは上記6枚からの焼き直しだと思います。10インチもLWですので、
上記LXTの焼き直しではないでしょうか。


226 :224:04/05/18 23:34 ID:QuaZmeZb
>>225
 早速の返事ありがとうございます。
 
 ちなみに私が当初参考にしていた本は「不滅の名盤〜」の名前だったと
思います。結構有名な人が10インチ盤は最初だと言っていたので、たまたま
見つけたLWのレコードを買ってしまいました(その後、音が焼き増しに聞こえた
ので売りましたが)。
 結構評論家の情報ってあてにならないですね。

227 :名無しの笛の踊り:04/05/19 00:18 ID:cyLAexrd
レコードの「使用回数耐久度」も問題なのでは?
ある人は、「レコードは最初の2.30回が命。安い針を一度でも使うとあおの後は…」
等々、すごいこだわりを見せていました。

自分は、同じレコード500回は聞いて(安い携帯プレーヤーで)、違いなんて全然わかんなかったけど(w

228 :名無しの笛の踊り:04/05/19 00:28 ID:UINyiwrZ
>(安い携帯プレーヤーで)

そりゃ〜わからんだろうて…


229 :225:04/05/19 11:10 ID:Y1TuTT1M
>>226
中古レコード、初期盤の市場が確立したのは、ネット普及以後だと思います。
それまでは評論家といえどもババをつかまされていたのかも?

230 :名無しの笛の踊り:04/05/20 00:14 ID:fvX3e6Sp
> 中古レコード、初期盤の市場が確立したのは、ネット普及以後だと思います。
知識も豊富な貴方を認めた上で失礼なことを書きますが、もしかして
海外も含めて都心に移動が不自由な地域にお住まいか、身体的な
ハンディがおありですか?

はっきり言って、ネット普及以後、この市場は面白くなくなったと思います。


231 :名無しの笛の踊り:04/05/20 06:18 ID:9l87Hn+U
そうだね。クラシック中古レコードの市場そのものは
大昔から「確立」はしていた。海外のメールオーダーは
ネット以前からたくさんの業者がきちんとした仕事を
していたし,評価や相場にも世界的な合意があって
そんなにおかしなことはなかった。日本だとメールオーダーは
国民性からか普及しなかったが大都市には専門店があって
世界相場とそれなりに連動した商売をしていたし、きちんと
した知識をもった業者も少ないながらあったね。

ただ,ネット以前は情報へのアクセスがいまより困難
だったから,ちゃんとした業者とそうでない業者、
ベテランと素人の差が大きくて,足で探せば貴重なものが
ひどく安く買えたり,掘り出し物に当たったりすることが
多かった。いまはそういうことは少ないね。みんな
ネットで調べて値段決めてるから。その点で>>229
>>230もそれぞれ部分的に正しいと思う。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)