5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コンダクタ】のだめカンタービレ 3rd Mov.【マンガ】

84 :名無しの笛の踊り:04/03/08 22:58 ID:34Cr/84Y
73
>指揮者の腕の振りと音に時差があったw

これはプロ、アマチュアで違うのですよ。
アマチュアは、棒と音が実質的に同時。
プロは時差がある。音の方が一瞬遅い。
NHKでN響を聴きながら見ると、時差が分かるはずです。
これは音速のせいではなくて、プロプレーヤーばかりで構成される団体の特徴。
理由?
プロは、合わせて鳴らした場合にお客さんにどう届くか、まで耳で計算しながら、演奏する。

この時差、一律に0・何秒と決まるのではなく、さまざま傾向がある。

アダージョなどの遅い曲ほど、時差が大きい。拍と拍と間が長いため。
(逆に、急速なリズムで、一拍が極端に短い場合は、時差がない。だいたい同時。)
結成何十年という成熟したプロオケほど時差が大きい。指揮者不要で縦が合うから。
(逆に、寄せ集めのプロオケに時差は少ない。例、祝祭オーケストラ、選抜オケ。)

指揮者はすべてプロの音楽家。
「棒に反応できるオケであるか」を、耳で観察しながら振るのです。
オケがアマチュアの反応だけのときは秩序立てて構築することを目指して演奏を作る。
オケがプロレベルに反応できる場合、オケを刺激して挑発するように指揮する。

こういうことはアマチュアオケでも経験豊かな人は、ちゃんと知識があります。
R☆Sオケの演奏がどうかというと、たぶん寄せ集めのプロみたいだと思います。
以上、参考になれば幸いです。

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)