5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪♪♪真の音楽的実力とはいなるものか?♪♪♪

1 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:47 ID:nFpFdcTs
ぶっちゃけ、どうなんでしょうか?
東に地方のコンクールに入賞した如きで慌てて爺様にグランドピアノをせがむ輩あれば、
西には譜面も読めないのに幼稚園児でソナチネがんがんやらされてる痛々しい翠子もおわします。

初見演奏も伴奏付けも、勿論大事、音楽的に弾く為には技術のみならず心の修養も肝心、
あえてここで問いたい。

真の音楽的実力とは、さあ、語ってください、陶々と....

2 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:48 ID:nFpFdcTs


3 :名無しの笛の踊り:04/02/14 22:11 ID:nFpFdcTs
足跡位残せよ

4 :名無しの笛の踊り:04/02/14 22:11 ID:nFpFdcTs
いかなるものか、だったことに今気づいた

5 :ネルガル:04/02/14 23:01 ID:jbJ3+LeE
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



6 :名無しの笛の踊り:04/02/14 23:01 ID:BkOrwBkg
これよりおいなりさんについて語るスレとします。

7 :名無しの笛の踊り:04/02/15 12:38 ID:Tcg02ENb
>>6
けっこう仮面について語るスレでつか?

8 :名無しの笛の踊り:04/02/15 20:40 ID:P3cOYvGC
お稲荷イコール玉袋でそ

9 :名無しの笛の踊り:04/02/15 23:47 ID:JM7+7xM/
変態仮面のスレはここでつか?

10 :ネルガル:04/02/15 23:48 ID:rvqQ4s18
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル
我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル我はネルガル



11 :名無しの笛の踊り:04/02/16 22:25 ID:DMsA3xZH
実力ある香具師は

12 :名無しの笛の踊り:04/02/17 23:14 ID:FQkUCU7W
音楽的実力とは、人間性でしょう。

13 :名無しの笛の踊り:04/02/17 23:31 ID:majGkRYT
それと、顔ね

14 :名無しの笛の踊り:04/02/19 22:42 ID:ZTlBslrS
それと波動を読む力、だね
音楽って結局はどれだけ空気につやを生み出せる音を出せるか、なんだよ

15 :名無しの笛の踊り:04/03/01 21:51 ID:0XskcI+s
14までのレスプラスどれだけの量の楽譜吸収してるかかなあ?

16 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:28 ID:n5DlGQyq
いいこと言うねえ
空気につやを生み出せる音を出せるか、か…
中々思い言葉だね、

一応綺麗に弾けていてもちっとも心に残らない演奏ってあるんだよね
それが何なのか判らなかったのが判った気がするよ

17 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:31 ID:oLhtYdeg
空気をがらっと変えられる人すごいよね

18 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:36 ID:IvZmWuPd
音楽とは、言語を越えた、心から心へのメッセージだ。
空気がどうだろうがこうだろうが、そんなことはどうでもいい。

魂のある音楽は、どんなメディアを介しても、伝わるものだ。我が心に。魂に。

19 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:39 ID:oLhtYdeg
>音楽とは、言語を越えた、心から心へのメッセージだ。

空気云々もそのなかの一つだと思うけど?
どうでもいいって言い方、あんた・・・


20 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:42 ID:n5DlGQyq
君と僕との間に空気がある以上、心も空気を媒介して伝わるのでは。
空気を揺さぶるような魂の音を、届けておくれやす

21 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:44 ID:n5DlGQyq
そういう観点で見た場合、音楽的能力はどんな風に分析する?

22 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:48 ID:IvZmWuPd
音楽とは、形而上学的世界の芸術なのだよ。
空気云々といった、物理学の世界のカテゴリーからははるか離れた
世界の芸術だ。
試しに、目を閉じて、ベートーヴェンの楽譜を思い起こしてみよう。
そうすれば、納得出来るはずだ。さあ!試してごらん?

23 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:50 ID:Hp61Xins
「音楽的」を強調するのはどうかな?
成功している人、魅力ある人は
そのカテゴリーの枠に入りきらない気がする
(もっと全体的に大きい気がする)

24 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:56 ID:n5DlGQyq
魅力ある演奏とは、単に楽譜通りに忠実に弾くということに留まっていては駄目でない?
最近よく思うんだけど、とても言葉では表せない特殊なもの、が絶対的に必要で
それを皆が表す術を持っていないだけという気がする
便宜上空気という言葉がピッタリっていう感じなんだな

25 :名無しの笛の踊り:04/03/10 23:58 ID:dP/uY80M
真の音楽的実力がなにかなんてのは、それを判定する者によって変わる。
つまり、真の音楽的実力とは、そうした判定者を動かすことのできる
政治力や資金力。

26 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:00 ID:wJqxPBkq
フルコンサートグランドピアノをがんがん弾ける環境を整えることの出来る資金力と
土地、空間。

27 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:00 ID:aUL9CZfz
>>18 22
の発言の真意は量りかねるが。かなり偏った意見だと思う。
そもそも、弾いて、ドンナ人にも伝えるために楽譜書いたんだしね。


28 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:03 ID:20fa+K0p
楽譜じゃない!作品だ!心の中で楽譜を思い起こし、同時に
音楽を奏でるんだ!この程度のイマジネーションが出来ない
ようでは、駄目だな。どんな音楽も理解出来まい。ふ〜〜〜。

29 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:08 ID:wJqxPBkq
想像力が必要、運動能力も必要。

そして、現実には不可能だけどもし全く同一の演奏を行った二人のうち一方は美女で
片方は不細工だったとしたら、、、、、やっぱ美女の方が成功するだろうな

30 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:11 ID:uW7yWnz5
例えば、今、イスラメイを聴いている。
ガブリーロフによる演奏である。
この人は、音楽的実力は「有る」と感じる。
「真の」かどうかは、わからない。
多分、結構、本物、なのでは。

31 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:13 ID:uW7yWnz5
演奏する曲にも拠る。
いい曲なら、腕がまずくても、そこそこになるかも。
腕がどうしようもなければ、どんなにいい曲でも、良さが出ない。
駄目な曲を、上手く聴かせられたら、それは結構才能かも。
駄目な曲を、下手な人が弾いたら、最悪だろうな。

32 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:19 ID:aUL9CZfz
>>28
だーかーらー、 当 然  出来るけど!ってかそんなのは問題じゃない。
いままでの話の流れでは、あなたの言ってることはまるで頓珍漢なんだって。

もういいや…疲れる。なんでこんな発言に引っ掛かったんだろ




33 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:20 ID:uW7yWnz5
運動能力は必要不可欠なのでは。
実際、運動できる人の方が、演奏が良い傾向があると思う。
肉体的に劣っている場合、何かで大きくカバーできるものがないと、
難しいのかもしれないと感じることがある。
女性としての見た目の美、男性らしい体つき、
こういったものは、デメリットにはならないのでは。
美しかったり逞しかったりすることは、
人格形成にも影響するし、生活内容も左右されるし、
何かを表現する人間であるなら無頓着でいいとは
言い切れない要素だと思う。

34 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:24 ID:20fa+K0p
キーシンのブラームスを聴く。間奏曲はまだ全然駄目。
グレン・グールドは、キーシンより年少の20歳台に、
最高の間奏曲を残した。
だからといって、キーシンが全く駄目というわけではない。
それどころか、進化に進化を続ける怪物だ。
「展覧会の絵」を聴いている限りは・・・・。

35 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:28 ID:20fa+K0p
>>32
失礼な香具師だな。
トンチンカンなのはお前さんの方だよ。
多分、私のカキコは、お前さんの理解能力を越えているのだろうがね。
さっさと寝たら?未熟者!

36 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:29 ID:uW7yWnz5
ガブリーロフがどういう人なのかは知らない。
このような演奏が可能な人間であるということだけは確かだ。
そうだなぁ・・・想像してみるよ・・・
ガブリーロフは、身長160センチ、体重80キロあるいは40キロ、
趣味は野球観戦で、自分ではプレーしない、したくない、できない。
顔は、松井秀喜で・・・相手に厳しく自分に優しく、
臆病者で小心者、見栄っ張りでケチ、自慢癖で、躁鬱・・・とか?
だから、どうだというんだろう、難しいなぁ、
想像力が一番足りないのは自分みたい。

37 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:41 ID:20fa+K0p
想像力、とは創造につながるものだ。
現今の演奏家の、ひからびた演奏より、
CDで聴く往年の演奏家の音楽が心に残るのは何故か?
答えは簡単。今の大方の演奏家は、創造出来ない!
つまり、追創造出来ないからだ!
毎年、日本に来るのはいいが、「スシ、デリシャス!」なんて
言ってるアホは、とうの昔に、日本以外では評価されていないのだ!

38 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:43 ID:uW7yWnz5
全然人間像が浮かんでこない。攻め方が違うか。それならもっと・・・
36に加えて、ガブリーロフは、可燃物と不燃物を混ぜてゴミに出し、
それも火曜のゴミの日ではなく月曜や水曜に出し、町内会の
役員当番は持ち回りで行っているのにことごとく理由をつけて断り続け、
自分よりも何か一つでも優れている点のある人物については、
悪し様に言い、それも本人の前では勇気がなくて言えず、
影で愚痴をこぼしたり八つ当たり、それで相手がうんざりしていても、
今度はうんざりする相手が悪いとその人物をなじり、
勝気ゆえに権力にはむかついてばかりだけど、
むかつく気持ちを行動に移すこともできないので、
日々不満が鬱積しており、誰かれ見るとうらやましくてたまらず、
・・・そんな人だと、仮に、想定してみて、
そうだとしたら、どうだろう?
イヤかも。

39 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:47 ID:uW7yWnz5
知ればイヤだけど、知らなければ、それなりだ。
知らないってすばらしい。
知ったあとは、知ったなりに、楽しむ、それだけ。

と、最近思うようになった。


40 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:48 ID:20fa+K0p
ガブリーロフの音楽に耳を澄ませばいい。
雑念は消え、彼の芸術が心を打つだろう。
聴衆は、それでいいいのだよ。

41 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:51 ID:20fa+K0p
知的好奇心を失うか、その心を持つことを
拒否した人間ほど、愚かな者はいないだろう。

42 :名無しの笛の踊り:04/03/11 00:57 ID:uW7yWnz5
そう考えてみると、「真の」かどうかは置いておいて、
音楽的実力というのは、最初の段階で、テクニックに
凝縮されると思う。弾けていないのにパフォーマンス性豊かな
演奏ほどつらいものはない。次が見た目や、どういう人間かって
いうことか。例えば、ホロヴィッツの見た目とどういう
人間かということをそのままに、ピアノは弾けないと想定し、
スリランカの紅茶工場で一工場労働者として働いていたとして、
関心を持つ人がどれくらいいるだろうか。
正直なところ、個人的には、彼の演奏には興味があるが、
人間には興味を感じない。もっとも知らないだけかもしれないが。


43 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:00 ID:uW7yWnz5
どんなに上手いピアニストの演奏よりも、
母親は、下手な我が子の演奏に
胸をうたれる傾向があります。

このことは、音楽的実力とは関係がありません。

44 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:02 ID:uW7yWnz5
どんなに上手いピアニストの演奏よりも、
若い男性は、下手な美女の演奏に
胸をうたれる傾向があります。 多分。

このことは、音楽的実力とは関係がありません。多分。

45 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:04 ID:uW7yWnz5
どんなに上手いピアニストの演奏よりも、
若い女性は、下手な美男子の演奏に
胸をうたれる傾向は全くありません。

このことは、音楽的実力とは深く関係がありそうです。

46 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:09 ID:20fa+K0p
実力ではなく、それは「迫力」というものだよ。
下手な美女の演奏に打たれるのは、胸ではない。
大脳の辺縁系が活性化するのだよ。
そして、下手な美女の万個の臭いはどうかな?
という想像が働き、ペニスがエレクトするのだよ。
全く、音楽的実力とは関係なし。多分ではない!absolutely!!!!


47 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:29 ID:jeQnUakp
だんだんわかってきた。
要するに
このスレに書いてあるもの以外が「真の音楽的実力」だね。

48 :名無しの笛の踊り:04/03/11 01:33 ID:20fa+K0p
>>47
そこまでわかっているのなら、2ちゃんにいる必要はない。
君が聴きたい音楽、聴きたい演奏家をどんどん聴けばいいのだよ。
真実というものは、君にささやきかけるだろうね。
「ようこそ!我々の世界へ!」

49 :名無しの笛の踊り:04/03/12 16:19 ID:7GRqeFiN
コンクールを何回受けても決して入賞などすることないのに出つづけてる人がいて
とっても可哀相でみていられません
この人たちは実力がないのでしょうか?

50 :名無しの笛の踊り:04/03/13 00:39 ID:taWmq+Xd
実力も才能もないと思われ。

51 :名無しの笛の踊り:04/03/13 15:00 ID:kNtju0rb
>>50
そのとおり。
あえて、付け加えるとするならば、
負け続けの将棋を「もう一局、もう一局!」と繰り返す
子供じみただだっ子=馬鹿

52 :名無しの笛の踊り:04/03/13 16:10 ID:u7I0vu3W
同様に、才能も実力も明らかに無いのに、コンサート活動とかしてる人も やめた方がいいのに、と思う。

53 :名無しの笛の踊り:04/03/13 17:30 ID:ip7JEbBn
聴いている人を感動させられればいいんだろ

54 :名無しの笛の踊り:04/03/13 19:59 ID:bvXyHS0S
何を言ってるんだ。
コンクールに何度も出るという才能があるんだろう。

55 :名無しの笛の踊り:04/03/13 20:31 ID:m50Z7YTA
必ず入賞する立場から言わせていただくと、どうにもならない人たちのせいで
時間が長くなってしまい疲れるのです。
どうか、何度も出つづけるのは辞めてください。それとも、今度こそはと毎回思いつづけて
いるのですか?

56 :名無しの笛の踊り:04/03/13 20:41 ID:bvXyHS0S
疲れるなら出なければいいのでは。

57 :名無しの笛の踊り:04/03/13 21:56 ID:m50Z7YTA
下手な演奏を聞かされると正直疲れます

58 :名無しの笛の踊り:04/03/14 00:03 ID:Kxgo8sHu
自分には充分なな才能がないと分かっていながら勉強しつづけて
コンクル出続けてる人も。
もう後には引けないんでしょうねえ 哀れだな

コンクールで落ちる人が皆実力がないわけじゃないとは思う
コンクールこだわんなきゃやっていかれない世の中なのか?


59 :隠者の紫:04/03/14 00:15 ID:yjh8+070
真の実力・運・絶え間なき向上心
これだけあれば、コンクールなんかこだわらなくてもいい。

本当にプロになる気なら、思いきって、超一流の下で、
プレイさせてもらう様、寝袋持って日本を飛び出すくらいの
気概を持て!
こだわりの心は、病。八方破れの勇を持て!
なるようになるものだ。人生は。扉は、こじあけろ!才ある若者達よ!



60 :名無しの笛の踊り:04/03/14 00:17 ID:Kxgo8sHu
もっとも。理想論

61 :名無しの笛の踊り:04/03/14 00:19 ID:IFf5DMq6
まあ、音楽は理想を求めるもんだろ。

62 :名無しの笛の踊り:04/03/14 04:57 ID:yjh8+070
現実論にこだわっていたら、一流のプロにはなれない。

どの世界でも、似たようなものだ。

63 :名無しの笛の踊り:04/03/14 06:31 ID:fbUD12Lu
楽譜通り弾けばいいんだよ。

64 :名無しの笛の踊り:04/03/14 13:40 ID:Zd34xuaE
作品通り弾けばいいんだよ。

65 :名無しの笛の踊り:04/03/14 14:44 ID:lNxvf3wL
コンクールの賞歴を高く評価するのは日本とロシアだけ と言ったような新聞記事を以前見たな。

66 :名無しの笛の踊り:04/03/14 20:00 ID:MJHvZ3rs
徹底した暴君で己と音楽以外は愛せない者。
音楽のためなら、家族、恋人、知人すべてを巻き込んで破壊することも厭わない人。

67 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:23 ID:Gx3CPdOd
多分明日になったら忘れてしまうので、覚えているうちに書きます。
あなたに似ていると思ったベルント・グレムザーさんのことです。
この人のリサイタルから、真の音楽的実力とはいかなるものか、
というテーマについて、考えてみたいと思います。


68 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:27 ID:Gx3CPdOd
このピアニストは1962年生まれですから、いい年なのですが、
すらりと長身で、ステージマナーも良く、機敏そうな
反射神経の持ち主であることが見た目からわかるタイプで、
非常に若々しいのです。表情も豊かで、髪もふさふさふんわり。
一緒に行った人はいい人でしたが、あなたと一緒に行った方が
もっと楽しかっただろうなと思いました。
アンコールはなんだったのか、3つも弾いたのですが、
2つ目がわかりませんでした。バッハなのですが、
多分、バッハ=ブゾーニ。あるいは、バッハ=グレムザー?
いきなりアンコールの話をしてもしょうないですから、
順を追った方がいいですね。

69 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:30 ID:Gx3CPdOd
この人のポスターを見たとき、あなたに似ている、と思った。
でも、完全にそっくりというわけでもなかったです。
一番大きく違ったのは、この人は、表情の(演奏中は除くとして)
8割9割が笑顔であるのに対して、あなたはその割合がまるっきり
逆だというようなことです。でも、笑顔はやっぱり似てたよ!
背はあなたの方が高いなぁ。声は、なんと、似てた、かも!?
というのは、この人は、「声出す系」で、座席がとても前だったために、
大変良く聴こえたのでした。

70 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:35 ID:Gx3CPdOd
結論から言うと、この人は、真の音楽的実力が、ある、と思いましたよ。
そして、それは結構いろんな要素によって構成されているのではないかと
考えさせられました。この人は、いろいろな、そんな要素を持ち合わせていた。
まず、見た目は・・・いい・・・と思うんだけど・・・かなり。まぁ、
大きし、堂々として、それでいてすっきりで、
表情も、すべて好印象という感じ・・・変にユニークじゃないし・・・
多くの人が容易に受け入れやすい印象の外見・・・これは、
プラスになってもマイナスにならないと思いましたがいかがなものでしょう。



71 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:41 ID:Gx3CPdOd
しかし、中身がなければ、話になりません。中身は、どうでしょう。
ありました。と、思います。もっともプログラムがアレなんですけど、
それは諸般の事情ということでしょうから、与えられたプログラムを
聴くということしかできなかったわけですけれど。
バッハ=ブゾーニのシャコンヌですが、これは得意の一曲なのでしょう。
男らしく、鳴らしきっていました。まぁ・・・もっといろんなアプローチも
あるかもしれませんが。シューベルトピアノソナタイ短調は、初めて聴いた曲で、
私はあなたの感想が聴きたいところだけど、自分で弾いてみたいと思ったのは、
3楽章とかかな。2楽章もいい旋律が出てきていました。彼は歌わせ上手で、
鍵盤のコントロールが上手いのです。ペダルは踏みつけるんだけど・・・あれって
どうなんでしょうか、近すぎて音が聴こえすぎなのかもしれませんが、
かなり踏みつけてましたので・・・でも、それくらいじゃないと
最終曲はやれなかったかも。

72 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:43 ID:Gx3CPdOd
シューベルト=リストで、セレナーデとウィーンの夜会よりワルツ・カプリス(6)。
良かったよ。音の幅(例えば、強弱の)が、この人は細かくて、もうこれ以上
小さい音は出ないかな、と思って聴いていると、もう一段階あったりして、
工夫があちこちにうかがえましたよ。でも、これはこれでまたもっと名演奏が
あるかもしれない。

73 :名無しの笛の踊り:04/03/14 23:49 ID:Gx3CPdOd
で、後半に入って、ラフマニノフ。これが良かったですよ。
聴いて欲しかったな。悲歌3-1と舟歌10-3それからソナタ2番。
やっと書きたいところに来た。
この人は、しっとり系も運動系も両方こなすタイプというところが
ポイントで、多分、この人は、もっとメロドラマチックなのも
本気の本心で、かつ聴いている人を笑わせずに、熱く弾くことが可能だし、
またもっと繊細な曲もスワトウ刺繍やレース編みをうわまわる細かさで再現可能だし、
はたまた現代音楽を持ってきても(たちどころに、という感じではなくて、
全力でやっつけた!みたいな感じになるとは思うけど)やはり
上手いこと立体をつけて見せると思うし、操ることが可能な曲の雰囲気の
広さ、テクニックのバリエーション、が非常に多様なのですよ。

74 :名無しの笛の踊り:04/03/15 00:01 ID:/OBBrvKY
聴いていて、これだな〜と思いました。これ以外にも要素はあるかもしれないけど、
少なくとも、これ(これら)は音楽的実力に含まれているのではないかと思いました。
この人には悲歌も舟歌も技術的には指ならしだったでしょうし、同じ作曲家ということも
あるでしょうけれど、ソナタ2番は一気に行きました。
これまでもこの曲のことは知っていましたが、好きになったのは今日です。
本物の演奏、つまりそこには音楽的実力のいくつかがあったのではないかと
思うのですが、とにかくそれを聴きました。これは、私の耳を完全に
掃除してしまいました。もっとも私にもわかるくらい、おやおや、という
ところがあったけれど、もともと個人的にはそういうのにこだわるほうじゃないし、
そんなことよりも、とにかくこのピアニストの人間という入れ物に入っている
技能感情経験が音という表現媒体に乗せられて何かを伝達するのに成功していたと
感じました。単に派手ってこともありますが。でも、それだけじゃないです。
これまでにたくさんこの演奏は聴きました。CDとかで、名演奏!とか評判のも
聴いたことありますが、正直なところ、あんまり〜だったりしました。
結構弾くだけでしんどくて、楽譜を音にしたら終わったみたいなことが多い中、
彼は(今日のような気楽な演奏会では鬼気迫る緊張感というのは12分には発揮できない
かもしれませんが)ばしばし熱く決めてカッコヨカッタな〜。

75 :名無しの笛の踊り:04/03/15 00:05 ID:/OBBrvKY
というわけで、音楽的実力は、
テクニックの柔と剛、
音楽の内的志向性における柔と剛、
あと、できれば広く好ましく感じられるような容姿があると、なおいいかな、
みたいな、そんなところでしょうか。



ええ?みんな、そんなこと知ってた?
そうだよネ・・・ホラ、でも今日、再確認しちゃったってことで。

76 :名無しの笛の踊り:04/03/15 00:09 ID:/OBBrvKY
そうそう、それで。
結構最近いろいろ聴くのですが、なかなか今の上に書いたみたいな
人はいないですね。偏りがち〜。
この人の演奏はあなたに似ていた。
ただ、あんまり削岩機みたいな路線は聴かなかったから、
そういうヤツについてはよくわかんないけど。

77 :名無しの笛の踊り:04/03/15 00:18 ID:xUGtWfo4
しかし、なんというか、このピアニスト、
そういう箇所、つまり、さぁやっつけるゾ!
みたいなところに来ると、
俄然目がキラキラしてくるのです。
それまでは、目をつぶって弾いているのかな
ってくらいの感じなのですが。
狙いを定めてアタック!みたいに書くと、
またその打つ叩く系はもういいよ
みたいな意見もあるでしょうけれど、
いえいえ、ふくらませ上手でしたよ。
いや〜、ピアノもあんなふうに鳴らされたら本望でしょう
みたいな音が何度もしていましたです。


78 :名無しの笛の踊り:04/03/15 01:32 ID:ylRv0C1m
>テクニックの柔と剛、
>音楽の内的志向性における柔と剛
何か言ってるようで何も言ってないように感じるが。
誰にでも柔や剛はある程度あるでしょう。
そのミックス具合や、どこが柔でどこが剛かっていうのが
っていうのが音楽的実力(狭義の)の決め所じゃないの
それをここまで誰も言葉にしてないから結論が出ないんでしょ

79 :名無しの笛の踊り:04/03/15 20:18 ID:zJvhP7o6
なんじゃこりゃあ。。。。あげてみる。

80 :名無しの笛の踊り:04/03/15 22:04 ID:FG4AmylS
大変な感性だ。心から敬服する。嘘ではない。
只、遺憾ながら、投稿内容には、「筆力」がない。
又、冗長すぎる。要点のみに絞り込む力がないようだ。
あえて、このような投稿をしたとすれば、話は別だが・・・・。
でも、こういう人は、「源氏物語」のような「物語」を依頼すれば、
とてつもない「物語」をものすかもしれない。
久々だよ。「おこげご飯」の香りに接した。ありがとう。
>>78
まあ、一般的に言えば、あなたのようなレスがつく。
だが・・・・。じゃあ、お前書けるか?と問われたら、
少なくとも私は、「書けません。」と答える。答えざるを得ない。
以上。


81 :名無しの笛の踊り:04/03/15 22:31 ID:zJvhP7o6
漏れには79程度のレスを書く筆力しかないよお
漏れの文章力を分析して頂戴

ちなみに漏れは1デモアル

82 :名無しの笛の踊り:04/03/15 23:22 ID:YqQ2LgRw
かわいそうに・・・ごめんなさい・・・こんなところに・・・
詩には気の毒だけど、でも他に書くところを知らないから許して・・・

いつそインキと紙がなくなれば
ほんとをいつたら言葉がなくなれば
僕はどんなにしづかなことだらう

それはすこしは困るかしら
いやいやそんなことはないにちがひない
身振りと手振りと顔つきとで
それから眼もあることだから
どうにかかうにか用だけは足して行く

一体僕が理窟を言つたり詩を書いたり
手紙を書いたりするのはよくないことだ

ところで心配してくれる人にはいふが
お前さんたちには言葉も文字もあつた方がよい
そして僕に歌をきかせたり手紙を書いてよこしたり
まあそんな風に 慰めてくれるのだ
ああさうしたら僕にはどんなに
生きることのがしづかなことだらう
ほんとをいつたら ついでに
夢も望みも幻もすつかりなくなれば

というのを今日偶然読んでいて、
ここを見たらあんまりぴったりだったから、
写してみたんだけど。
道造さんの写真は、ちょっとまぁ個人的には・・・なんだけど。
わからない、もう病気だったのかもしれないし。
工学部建築学科でこの詩を書くあたりが意外にポイントなのかも。

83 :名無しの笛の踊り:04/03/15 23:31 ID:YqQ2LgRw
>>78みたいなレスも嬉しいよ。
テクニックの柔と剛というのは、ピンポイント的なもので、
音楽の内的志向性における柔と剛というのは、音楽の全体的構成(選曲から
譜読み、総合的肉付けにいたるまで)を考えたんだけど、どうかな。
ちなみにテクニックの柔というのは、テクニックの無しとは違うよ。
なにしろ短く書けって言われたからな〜すみませんです、今日はもう寝ます。


84 :名無しの笛の踊り:04/03/16 18:55 ID:9p68m5Gw
あげ

85 :名無しの笛の踊り:04/03/17 22:24 ID:majGkRYT
辻井伸行君はすごいっすね
昨日のニューステ見ました?神ですな

86 :名無しの笛の踊り:04/03/17 22:25 ID:02lhRvv+
見逃した〜
そんな良かったの?

87 :名無しの笛の踊り:04/03/17 22:26 ID:lk/fnPAJ
見逃したよ・・・僕も。

88 :名無しの笛の踊り:04/03/17 22:29 ID:Vw+08MBh
あの歌唱力はカーペンターズに通ずるところがあるよね

89 :名無しの笛の踊り:04/03/17 23:15 ID:majGkRYT
歌ははっきり言ってうまくはなかったが、なんていうの、味がある、泣かせる歌だった
目が見えないのにどうやって弾けるのかな
すごいよね

90 :名無しの笛の踊り:04/03/18 00:40 ID:t4byGDbV
闇に辻井君あがってたけどクラ板で闇利用者は少数だろね。
最近よくブルヲタが来てうpしてくれてるけど。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)